This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【独立インタビューvol.3】ついにサブライムから"50人目の独立者"!飛行機製造から飲食の世界へ。2025年までに海外でソーシャルビジネスをやりたい!

こんにちは!最近、色んなところがつりがちな、採用担当やまなかです。

さて、"仲間の夢を応援する"という想いから、独立支援事業に力を入れているサブライムでは、先日、ついに50人目の独立者が誕生しました!

入社から3年、八王子のなんくるないさ~という沖縄料理屋で独立の夢を叶えた、東さんにインタビューしてみました!

サブライムには、特殊な経歴を持った人が多いですが、東さんも例外ではないようで・・・?


早速ですが、サブライムに入る前は何をしてたんですか?

ーーサブライムに入る前は、飛行機を作ってました。

東:小さい頃から飛行機が好きで、整備士になりたくて、航空整備士の学校に行ったんですが、就活の時に初めて軽度の色弱だったことが分かったんです。

それで、整備士になる夢が叶わなかったので、20~26歳までは、工場で飛行機の製造に携わってました。
飛行機製造がやりたくて入ったわけではなかったので、正直、製造の仕事をずっと続ける気はあまりありませんでした。。


人生を考え直すことになった、きっかけとは?

ーーたまたま日本で平和に暮らせている、という衝撃。

東:入社から数年が経って、「お金も貯まってきたし、海外行こう」と思って、夏休みで海外に行ったんです。
それで、フィリピンのセブ島でタクシーに乗った時に、ストリートチルドレンにお金をくれって囲まれたんですよね。

そこで、「僕はたまたま日本に生まれて、たまたま平和に暮らせているんだ」ってことに衝撃を覚えました。リゾート地だったこともあって、余計にビックリしました。
やりたい仕事が出来てなかったこともあって、自分には何が出来るのか、真剣に考えるきっかけになりましたね。

とにかく人の役に立つことを仕事にしたかったので、青年海外協力隊に入るか、NGOやNPOの社員になるとかも考えたんですが、基本的に医師や看護師、教員免許などが必要だったんです。

であれば、なにか自分の武器を持って出来ることは何だろうと考えたときに、サブライムを知って、「飲食を武器にしよう」と思いました。


そもそも、サブライムを知った出会いとは?

ーー思わず、花光社長の下で働きたい!と思った。

東:いい会社がないかと探していた時に、TVにステーキけんの井戸さんが出てたんです。
たくさんの経営者が出ている中でも、特に「うわっ(発言が)カッコイイ!」と思って、そこで井戸さんを調べたらブログが出てきて、その中で社長のまろさんがいじられていて、サブライムを知りました。

さらに調べていくうちに、どんどんまろさんに惹かれて。
単純にかっこよくて、熱い人だなと思いました。
僕の周りにそんな人がいなかったので、「この人の下で、働きたい!」と思いました。

好きすぎて、社長のブログも全部で4周ぐらい読みましたね。(笑)


夢を叶えるための第一歩

ーー飲食が大好きになったアルバイト。

東:サブライムに入る前に色んな会社を見て学びたいと思って、別の飲食店で1年ちょっとアルバイトしてました。
とても素敵な会社で、現場の営業から接客をはじめ、色んなことを学びましたね。

すごく好きな会社だったんですが、元々花光社長の下で働きたくて東京に出て来ていたので、アルバイトを辞めて、30歳までに独立することを目標にサブライムに入りました。


サブライムで独立しようと思った決め手とは?

ーー成功率の高さ、独立実績、サポートが充実しているところ。

独立後の事業継続率が95%とかなり高いところや、サポート体制が充実しているところ、実際に既に独立された方たちの実績にも惹かれました。初期投資がなくても、夢が叶えられることもすごいと思います。

独立前は、独立面談というものがあって、役員が直接「なんで独立したいのか?独立がゴールなのか?」というヒアリングをしっかりしてくれます。
将来の目標や計画などもアドバイスをしてくれるので、意欲的な人は目標に向かって頑張れるし、そうでない人に対しても合わせたマネジメントをしています。

個人事業主になるって不安もあると思うんですけど、独立する前から税理士さんと相談が出来て、労務とか税務について教えてもらえたり、独立した後も数字以外のサポートも含め行ってくれるのが嬉しいですね。 年に数回、独立した人たちで集まる機会があって、独立後の細かい部分で分からないこともオーナー同士相談出来たり、共有してもらえる点もありがたいです!

独立後は自由ですが、会社を大きくしたいと思えば、沢山の情報を元に出店相談もできますし、オーナーに合わせたサポートを行ってくれる所も魅力的な点だと思います。


店舗で営業をする上で、意識していたことは?

ーー仕事をする上で大事なのは、とにかく楽しむこと。

東:入社から独立までの間に、6店舗を経験したんですが、最初は正直、アルバイトしていた現場との違いに戸惑ったところがありました。
業務に慣れて、10か月経ったぐらいで店長になってやっと余裕がでてきて、お客さんとの会話も楽しめるようになりましたね。

FL予算など数字も大事ですが、まずは、とにかく楽しむことが大事だと思います。

べこたん蒲田という店舗は、客数が多いので2時間制にして1日の回転数を上げたり、営業時間を延ばしたりしていましたが、お客さんとの距離が近い店舗だったので、とにかく楽しむことをメインにしました。

アルバイトさんを巻き込んで飲みに行ったりすることで繋がりが強くなって、もっと仕事が楽しくなって、さらに楽しめるようになって。

早上がりの日に常連さんと飲みにいって、蒲田を案内してもらったりもしました。(笑)
独立してからも、蒲田の常連さんがわざわざ八王子まで来てくれたのも嬉しかったですね。


逆にしんどかったことは?

ーーとにかく突き進むことしか考えてなかったので、無いですね。

東:独立以外にやりたいことがないし、独立に向けてとにかく頑張ることしか考えていなかったです。

強いて言うなら…サブライムで働き続ける事が楽しいから会社に残りたいとは思ったことがあります。(笑)


独立にあたって、サブライムで良かったなと思うところは?

ーー成長の機会が"いくらでもある"会社。

東:サブライムは、独立に向けた勉強会や社内研修、物件視察に行ったり、幹部会議に参加したり、サブライムの卒業生で50店舗を展開する社長になったような方々と会って話せる機会もありますし、自分次第でいくらでも成長の機会がある会社だと思います。

僕が独立することになった八王子の店舗も、今年の2月に閉店する予定だったんですが、独立のチャンスかもしれないと思い、「撤退しないでください、やらせてください!」って伝えたんです。

そうしたら実際に、目標期間を設定してもらい、無事達成して、独立できることになりました!


頑張りを還元するサブライムの新しい試み

ーーインセンティブ制度で、オープンしたばかりの古民家ホテルに宿泊!

東:昨年13期からスタートした、インセンティブ制度のポイントが貯まっていたので、独立する前に和歌山でオープンしたばかりの古民家ホテルに宿泊してきました!

こんな機会じゃないと滅多に行く機会が無いかもしれないような、上質な体験をさせてもらえることもかなりありがたいと思いました。

インセンティブは他にも店舗があるスペインに行けたり、ハイエンドのレストランでの食事や、今回のような宿泊もあって、仕事を頑張れば頑張るほど、還元される仕組みがあって、もっと頑張ろう!って思いますね。

▲古民家ホテルでの1枚!この後は皆で露天風呂に入ったようです。仲良し(笑)


ずばり、サブライムってどんな会社ですか?

ーーとにかく楽しくて、ワクワクできる会社。

東:社長が一番ワクワクしてやりたいことをやっているので、それが働いてる社員にも伝わりますよね。

仕事が楽しいというより楽しいことを仕事にしていて、世の中に新規事業とか新しい価値を生み出していて、会社が急成長しているのを間近で体験できるのもすごくいいなと。

それに携わることができることで自分もワクワクしますし、そこでワクワクしながら働いてる人たちもいて…改めてサブライムってすごい楽しくてワクワクする会社だなーとさっき作業をしながら、ふと思いました!(笑)

ーー頑張りたい人にとっては最高の環境だなって思います。

独立したい人は結果を残せば独立できるし、その為の知識も経験も学べるし、僕の場合は八王子やりたいと言ったらやらせてもらったり…
チャレンジの機会をもらえて結果を残すことで小さな成功体験を積み重ねることができて、インセンティブ制度で上質な体験が出来て、それがまた勉強にもなって。

頑張りたい人にとっては最高の環境なんじゃないかなーと思います。


最後に、東さんが将来やりたいことを教えてください!

ーー2025年までに海外に出店して、ソーシャルビジネスをやりたいです。

東:いま31歳なので、遅くても37歳までには、海外にひもの屋を出店して、ソーシャルビジネスをやりたいですね。あとは、たまの休日に、ファーストクラスに乗って趣味の旅行に行ったり、海外に別荘を買って、ワイングラス片手にのんびりしたり、高級車を買ったりしたいです。(笑)

NPO活動としては、今も支援をしている団体があって、フィリピンで子供たちに技術訓練を提供するようなカフェをやっているんですが、そのカフェを一緒にやったりとか、働けない子供たちの雇用の機会を増やしたりとか、定期的にイベントなどを開いて、食べれられない子供たちに食事を振る舞うとか、僕も技術を学びながら一緒に出来たら良いなと思っているので、やりたいことは沢山あります。

あとは、サブライムに入って、独立が決まってから増えた夢は、サブライムが作るリゾートアイランドが出来たら、そこに出店したい!と思ってます。

東さん、お忙しいところありがとうございました!

サブライムでは、独立制度が充実している他、未経験からの独立が8割、在籍期間は最短半年~平均2年未満とスピードも早く、頑張った分だけ早く夢を叶えることができます。

夢や目標を実現したい方も、ちょっとやってみたいと思った方も。
独立したいという熱い想いを持っている方、サブライムで夢を叶えてみませんか??

興味を持って頂いた方は、ぜひ一度お話しましょう!お待ちしております!

株式会社subLime's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings