This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

子どもが安心して遊べる空間の提供も大切なミッション。子どもの安全を確保しながら、スタッフも本気で一緒に楽しみます。(写真はサッカー教室に奮闘するスタッフ)
ベネッセグループは、教育、語学、生活、シニア・介護の分野で事業を展開し、お客さま一人ひとりの学びと成長を一生涯にわたって支援する企業グループです。 その中で、わたしたちベネッセコーポレーションは「教育と生活の分野」で事業を展開しています。 そして今、学校でもない、家庭でもない、新しいまなびの場を各自治体のみなさまと共につくっています。 放課後や休日に、子どもたちが安心して勉強したり、おもいっきり遊んだりできる場。そこでの時間を通して、子どもたちが豊かに成長していきます。 子どもたちをずっと見てきたベネッセだからできる、豊かな活動の場をつくっていきます。

Warum wir das tun

学びと成長を生涯にわたり支援する世界唯一の企業へ 日本では猛スピードで少子高齢化が進行しています。 世界ではグローバル化、デジタル化、ボーダレス化が進み、人々の生活環境は目まぐるしく変わっています。 しかしながら、時代や環境が変化する中でも、人の喜びや幸せが、主体的な「学びと成長」にあることは不変である、と私たちは考えています。 これからも「Benesse=よく生きる」という企業理念のもと、赤ちゃんからお年寄りまでの学びと成長を支援してまいります。そして、お客さまやそのご家族のパートナーとして、一生涯にわたりお付き合いが続く世界唯一のエクセレントカンパニーとなることを目指してまいります。

Wie wir's tun

浦安市の放課後教室で、子どもと一緒に創作活動をするスタッフ。「個性豊かな子どもたちと向き合い、寄り添うことを心掛けています」
スタッフは、子どもにとってお兄さん・お姉さんのような大学生をはじめ、子育てが一段落したママさん、以前教員をしていたかたなど様々。 子どもの成長を願い、情熱をもった人だという点はスタッフ全員に共通しています。 そんなスタッフが子どものために、真剣にアイデアを出し合ったり、成果が出たら一緒に喜んだりする姿は、子どもを中心とした場ならではです。 事前の研修もあり、フォローもいたします。この夏休み、たくさんの体験の場にジョインしませんか?