Was wir machen

Yamathon 2016 東京ヤマソン2016
Sea-to-Summit Fuji Challenge 2015
Founded in 2007, we originally worked with Oxfam Japan to create awareness and raise funds. We held small picnics, workshops, and fundraising parties. The more we worked, the more adventurous we became, and with Sea to Summit and Tokyo Yamathon, we established our own successful niche fundraising events – unlike any other in Japan. In 2014, we opened our doors to other non-profit organizations (NPO`s). Our partnerships with them have seen more leaders shine through as it gives each person the freedom to express themselves through initiatives which matter to them. Whether it is disaster related, both here in Japan or worldwide, conflict, child poverty, health and diseases, education, IVG have and will continue to find ways of raising funds and awareness for those who do not have a voice in Japan. 私たちは日本国内のみならず、世界中で起こっている様々な問題について認識を高める活動をおこない、そして必要な資金を集めるために様々な自主イベントを開催し、それらの問題解決に貢献することを目指しています。IVGの運営はすべて、世界中からやってきた、世の中をより良くすることを願っているボランティアーの皆さんによって行われています。

Warum wir das tun

スリランカにおけるコンピュータ教室建設プロジェクト。
目標額56,000米ドル(約640万円)を集めてスリランカの子どもたちにコンピュータ教室を贈りましょう。
We at IVG are all volunteers. We use our free time because we are passionate about what we do. Through our events we raise awareness, we raise money and we bring people together, while providing unique experiences. You will be working with a dynamic team, all committed to bringing the best out of each other and the projects we create. You will see the drive and determination we have in delivering ever-evolving events. You will see the passion in the way we put others first before our own needs and our positive attitude to change the world one awareness event at a time. IVG(インターナショナル・ボランティア・グループ)のメンバーによって運営されています。IVGは様々なチャリティー事業をサポートするボランティアグループです。また、私たちは他にもプラン・ジャパン‎やMovemberのような時代をリードするすばらしい活躍をされている多くの団体とも手を結んでいます。

Wie wir's tun

Playground of Hope
Playground of Hope
・Supporting local communities in need in Tohoku area ・Making local events possible, through finance and manpower (e.g. organise and support local festivals, in areas still heavily impacted as of Jan. 2015, including former residential areas and temporary housing). ・Partnering with Playground of Hope in building new playgrounds in areas in need. ・Helping local people not to be forgotten until they recover to a decent life. 【Fukushima kids in Italy】 ・Giving an opportunity to children from Fukushima, with most of them still living in temporary houses, to spend several weeks in Italy, allowing them to play outside and find hope for their future. 【Nadia Football festival】 ・Providing an opportunity for sport, cultural and language exchange, and the making of lasting friendships through our football festival, reminding the children and families of Tohoku that we have not forgotten them and bring HOPE for their future. ・Consider any upcoming help request from local community. 以下に掲げるような東北地方の地域の支援のために使用されます。 ・資金提供およびボランティアの派遣により、被災地でのイベント開催を支援します。例えば,2015年の1月時点においてもまだ震災の影響が残る旧住宅街での地元祭りや、仮設住宅でのイベントの運営・サポートなどを行います。 ・Playground of Hopeという他団体と協働し、要望がある地域に新しい大型遊具の設置を行います。 ・被災者の方が通常の生活に戻るまで忘れられることのないよう支援します。 【イタリアホームステイプログラム】 ・震災時に福島県の現避難指示区域に居住していた子供達(その多くはまだ仮設住宅での生活を余儀なくされています)が、イタリアでの数週間の生活を通じ、心身ともにリフレッシュし、これからの未来に希望を持ってもらえることを目指すプロジェクトです。 【ナディアサッカーイベント】 ・東北地方と海外の子供達とのサッカーイベントを行い、スポーツ、文化および言語交流や持続的な交友関係構築の機会を与えることにより、東北地方の子供達やその家族に対して我々が彼らのことを忘れていないという言外のメッセージを伝え、未来に希望を持ってもらえることを目指すプロジェクトです。 ・現地からのその他のあらゆる支援の要請に可能な限り対応して行きます。

Page top icon