This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

「良くしたい人」のためのプラットフォームを作る会社です。
日本最大級の寄付型クラウドファンディングサービスを運営しています!
FinTechの力で、ソーシャルグッドを創る。 私たちLIFULL Social Fundingのミッションは「世の中を良くしたい人を増やす」です。世の中にとっての「よいこと」は、社会の希望を増やすものだと確信しています。 「よくしたい人」と「支援したい人」のプラットフォームを作ることで、社会全体の「よいこと」の総和を増やしていきます。 具体的には3つの事業を展開しています。 ○寄付型クラウドファンディングサイト 実現したい夢を持った人と組織を応援するツールとして、「ジャパンギビング」というクラウドファンディングのプラットフォームを提供しています。これまでに約30億円の資金調達実績と、3000以上のNPO登録数を超える国内有数の寄付サイトになりました。 ○資金調達コンサルティング 夢実現のための資金状況によっては、クラウドファンディングだけで解決できないこともあります。地方自治体・学校法人・NPOに対し、寄付や会費など支援資金の調達方法についてのコンサルティングを行っています。 ○融資型クラウドファンディングサイト(予定) 現在、投資・融資型クラウドファンディングサイトを準備中です。多様な資金ニーズに対応するため、より一層サービスの充実に取り組みます。(2018年秋リリース予定) 豊富な実績と経験を元に、社会に貢献する問題解決集団として活動を続けています。FinTechの力でソーシャルグッドを実現する人を増やすため、企画からアフターフォローをワンストップで提供していきます。

Why we do

代表の佐藤大吾はNPO運営と起業を経験してきた経営者です。
新しい金融プラットフォーム構築のためにチームで協力し進めています!
創業者であり代表の佐藤大吾は、大学在学中から起業してきた経営者です。また議員インターンシップを運営するNPOドットジェイピーを設立し、これまでに1万5000人超の学生が参加する規模になりました。 10年以上の会社とNPO経営をしてきた中で、イギリス発の世界最大級の寄付仲介サイト「JustGiving」に衝撃を受け、その日本版を立ち上げるべくスタートをしたのが当社創業のきっかけです。 クラウドファンディングは最近でこそ一般的になっていますが、私たちが事業を始めたのは2010年3月のこと。最初は寄付サイトとしてスタートし、クラウドファンディングサイトに進化してきました。 国内のクラウドファンディング市場全体も急成長を遂げました。市場規模としても2013年の約125億円から、2017年には約1090億円へと8倍以上に拡大しています。 2017年にはLIFULLグループに参画、マネーフォワードと資本業務提携など大きく成長するための体勢も整えてきました。 これからは購入型・寄付型・融資型という、様々なニーズに対応できるFinTechプラットフォームを構築していきます。

How we do

代表・経営陣とも近い距離で議論をしながらプロジェクトを進めています。
NPO・金融・ベンチャーなど、様々な業界から集まったメンバーです!
寄付型と融資型のクラウドファンディングという性質の異なるサービスを同時に行っていることもあり、メンバーの出身業界も多種多様です。 外資系金融機関の経験者、NPO運営の経験者、LIFULLで海外事業を立ち上げていたメンバーなど、社内にいるだけで他業界の学びを得られるような環境です。 また少人数のベンチャーなので、裁量権を持って働くことができます。毎日のタスク管理も各自で実施できるので、目標とスケジュールだけ共有した上で自ら予定を決めて動ける社風です。 職種に関わらずやりたい企画や業務があれば、積極的にお任せしていきます!新しいサービスやコラボ企画など、あなたのアイディア次第で実現に向けて進めることができますよ!