This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】業界職種全部未経験。広告の知識ゼロで飛び込んでwebマーケターになった私のストーリー

【プロフィール】
名前:佐藤 香
前職:ハンバーガーショップ社員
所属:株式会社ADrim webマーケティングコンサルタント

「アドリムなら他でできないかけがえのない経験ができる。だから決めました。」

入社までの経歴

前職はハンバーガーショップの社員をしていました。もともと高校大学と7年間そこでアルバイトをしていたんです。大学卒業後一旦は別の会社に就職したのですが、戻って社員として働いていました。
ただ、朝4時から深夜のクローズまでの勤務、休みも取りづらく、ワークライフバランスが存在しない職場だったので、転職しようかなと考えるようになっていました。その時に、友人がアドリムに入るということで、一緒にやらないかと誘われて面接を受けたのがアドリムとの出会いです。

面接をしてくれた野口さんが数年内に上場をしたいと言っていて、実際にすごい勢いで成長している会社で、広告なんてなにもやったことがなくて、デスクワークもしたことがない自分でも一緒に働きたいと言ってくれている。PC操作は昔から得意だったので、そのスキルも活かせるし、このまま今の仕事を続けていたら絶対に得られない経験ができるかもしれないと思って入社を決めました。
他にも、土日祝日休みや、髪色・ネイル・服装・ピアスが自由だというのも、今まで飲食業界でそういったことができない職場にいた分、とても魅力的だなと思いましたね。

現在の仕事とやりがい

web広告運用の担当として、クライアントへの週次、月次報告書を作成したり、改善提案のためのデータ収集などを行っています。他にも広告効果測定ツールの運用や他のツール導入やバージョンアップの管理などのアドソリューション事業、VRやミシンのレンタル事業の運用や、名入れノベルティグッズ制作事業の運用、備品発注・受付などの仕事もしています。

やりがいを感じる瞬間は売上が上がった時です。私は営業担当ではないので、売上を自分で取ってくることはできないですが、自分が頑張っているレンタル事業やアドソリューション事業で数字が出てくるととても嬉しいですね。他には、新しい仕事を任せてもらった時。努力していることを社長たち経営陣は必ず見ていてくれているし、評価してくれているからこそ任せてもらえるので、もっと頑張ろうと思えます。

「担当している事業を、アドリムを支える基幹事業に育てたい」

目指していきたいADrimの未来の姿と、そのために自分が頑張っていきたいこと

最近は新しい人も増えていますが、これから上場して、さらに大きくなっていっても変わらずに掲げた目標を常に達成する会社でいてほしいなと感じています。そのためにみんなで切磋琢磨して頑張っていきたいですね。

中でも私が頑張りたいのはwebマーケティング以外の事業を大きくすることです。現在も、業務フローを作成したり、管理ツールを作ったり、アルバイトの人に任せられるようにタスクを整理したりと取り組んでいるのですが、せっかく裁量を持って仕事をさせてもらっているので、これからも会社を支える柱の事業になれるよう、育てていきたいと思っています。

「アドリムで”だけ”必要とされる人材にはなりたくない」

自分にとって仕事とは

私にとって仕事とは自分の武器を磨く場、自分というものの価値を作っていく場所ですね。

医者や弁護士のような資格の世界ではないので、とにかく経験を積んでスキルを磨いて、どこに行っても活躍していける人材にならなければと思っています。

今後結婚したり、出産したり、女性ならではのライフスタイルの変化もあると思いますし、今とずっと同じように働いていけるかも分からないので、だからこそ、アドリムでだけ使える存在ではなく、社会に必要としてもらえるようなスキルや経験を持ったビジネスマンになりたいと思いながら働いています。

趣味やオフタイムの過ごし方

オフは友人とランチに行ったり、ミュージカルなどの舞台鑑賞を楽しんだり、コンサートに行ったり、イベントに行ったりと活動的です。たまに1日中寝ている日もあるのですが、感動やときめきで心をいっぱいにすることがまた仕事を頑張ろうというモチベーションにつながっています。

株式会社ADrims Stellenangebote
Anonymous
02137bcf 91c8 487f b399 3e766929803d?1558604725
1 Likes
Anonymous
02137bcf 91c8 487f b399 3e766929803d?1558604725
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon