This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

ユーザーのことを第一に、議論しながら開発を進めています。
社長との距離も近い環境で仕事ができます。
アイデミーでは、AI などの最先端技術を WEB ブラウザを起動してから10秒で学べる学習サービス「Aidemy」を提供しています。 1. 専門書よりも分かりやすい説明 2. 難しい環境構築は不要 3. プログラミング初心者でも Python の基礎から学べる の 3つ を特徴としていて、リリースから2年半で35,000人にユーザー登録頂き、既に200万回以上演習されています。

Why we do

メンバーの約半数がエンジニア・コンテンツメーカー、もう半分はセールスです。
東大内のオフィスに移転しました。研究室のような雰囲気があります。
2019年現在、世界で100万人のAI人材が必要と報告されていますが、80万人近く不足しているというデータがあります。さらに、日本の先進国ワースト2位のIT人材不足が報告されており、2030年には数十万人の規模で不足すると言われています。 こうしたIT人材、特に先端技術分野は、学習に関して以下のようなハードルが非常に高いと考えています。 1. 3000円以上する高額で説明の難解な専門書 2. コードを書くまでに必要な環境構築 3. GPU環境などの専用マシンの準備 私たちは、この課題を解決すべく、アイデミーでは、AI(機械学習)などの最先端技術を WEB ブラウザを起動してから10秒で学べる学習サービス「Aidemy」を提供しています。 Aidemy が最もフォーカスしている点は「機械学習エンジニア」を育てることです。 機械学習エンジニアとは、「機械学習アルゴリズムを用いたビジネス応用の要件定義や実装ができる人材」と定義しています。 AI(機械学習)は情報学系の大学の研究者たちによって古くから研究されている分野です。 近年の研究によって、データセットを用意すれば、比較的シンプルな手法で、予測モデルを実装できるようになりました。 私たちは、既存のアルゴリズムをベースに、実ビジネスへの応用ができるエンジニアを育成します。 さらに、コンテンツの多言語化を行い、日本/世界に対してサービスを提供し、 「先端技術領域のエンジニアのプラットフォーム」を作り、日本の先端技術の素晴らしさを世界に広めるのが、私たちのミッションです。

How we do

毎週には技術顧問の方と1on1ミーティングをしています。
東京大学エッジキャピタル(UTEC)や個人投資家から資金調達しています。
アイデミーはエンジニア・デザイナーが中心となっており、正社員は20名程度の規模の少数精鋭チームです。 代表取締役が機械学習による解析の応用を研究内容としていたこともあり、自然言語処理や機械学習分野に強いメンバーや顧問も在籍しています。 短期間で急速にサービスをグロースさせるため、東京大学エッジキャピタル(UTEC)など、技術分野に強いVCやエンジェルに投資頂き、レバレッジをかけています。 最寄駅は本郷三丁目駅で、オフィスは東京大学の敷地内にあるアントレプレナープラザです。