This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

顧客の課題解決と向き合ってきた私がアイデミーに来た理由 -法人事業部マネージャー 木之内さん-

アイデミー社員紹介第6弾は、法人事業部の木之内さんです!

【自己紹介をお願いします!】

木之内です。法人事業部のマネージャーをしています。

アイデミーでは、既存のお客様の問い合わせの対応や、AIを使ってどうビジネスに使っていくかのコンサルティング、他のアイデミーのサービスの提案業務などを行なっています。

新規顧客への営業の手伝いもやっていますね。

【なるほど!アイデミーに来る前はどんなことをされていたんですか?】

新卒でSIerに入社した後、最初少しだけSEをやって、すぐに同社のシステムの導入支援チームに入りました。

うちに篭っているより、外に出て仕事をしてみたかったんです。

お客様にシステムの使い方、運用方法の提案などを行なうのが主な業務でしたね。

しかし、お客さんの本当の課題はもっと深いところにあって、そこに踏み込まないと課題解決にはならないと思い、同社の営業部門に移りました。

新規の領域への営業だったので、かなり裁量が与えられて、お客さんの本当の課題にアプローチできる、ソリューションから考えるビジネスができる環境でしたね。

その頃から、自分でお客さんの課題解決をするビジネスを考えていきたいと思うようになりました。

そういった考えから、課題解決のアプローチの幅を広げるため、コンサルティングファームに移り、

業務プロセスの改善などの提案を主に行うコンサルティング業をしました。

その前の営業職では課題解決のアプローチがITの域を出ないことが否めなかったので、そこ以外の領域を経験してみたかったんです。

【なんだか次々とソリューションの幅を広げてきた、という感じがしますね!その後アイデミーにいらしたきっかけはなんですか?】

コンサルティングファームに移った時にも、経営に近いところをやってみたいという考えはあったので、転職先としてベンチャー企業などを探していました。

それに加えて、個人向けのビジネスをやりたいと思うようになってきたんですね。

小売業やってる人とかから話を聞く機会もそれまでにあったんですが、

単純に個人がハッピーになる仕事は素敵だなと思って。

それに関連して、人の役に立つとは何か掘り下げてみたら、自分は教育系や、世の中の仕組みを変える仕事がしたいと気がつきました。

自分の今までのキャリアを活かせたほうが良いなとも思いつつ、

見えてきた自分の希望に照らし合わせて、ここがフィットするなと思ったのがアイデミーだったんです。

【確かにその希望ってアイデミーならぴったりだなと思います!入社して3ヶ月になりますが、実際働いてみていかがですか?】

丸の内で仕事をするようになったんですが、オフィスがきれいですね。働きやすい環境です。

あとは、やっぱり裁量権が大きくて、自分の影響力が大きくなったのも面白いです。スピード感持って仕事できるのがとても良いと思います。

また、注目を集めがちな業界なので、自然とやってることが世の中の役に立ってるというのも感じられます。

これからメンバーが増えて、仕組みができてくれば、すごい勢いで大きくなって行くんだろうなと思いますね。成長が楽しみです。

【最後にこの記事を読んでくださった方にメッセージをお願いします。】

例えば若い方なら、アイデミーなら単純な作業だけでなく、自分主導でお客さんを相手にして仕事できる機会があるので、

大きな企業よりは個人的には面白いんじゃないかと思います。

コンサルティング営業とかを経験してる人ならそれを生かせるし、スピード感持ってやれる。

会社の方針と擦り合わせながらではありますが、自分のやりたいビジネスを作っていけるんじゃないでしょうか。

【貴重なお話ありがとうございました!】

アイデミーでは、カジュアルにアイデミーのメンバーと話してみたい!

という方向けに、毎週1回程度、Meetupを開催しています。

こちらからお申し込みいただけます。お気軽にお越しください。

また、今すぐ面談をご希望の方は、募集への応募をよろしくお願いします!

みなさんにお会いできること、アイデミー一同、お待ちしています。

株式会社アイデミーs Stellenangebote
10 Likes
10 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen