This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

代表ロングインタビュー<発展期~主軸を明らかにしたことで、次の展開へ>

みなさん、こんにちは!

株式会社All Personal採用担当です。

さて、昨年末からお送りしてきた、弊社代表 堀尾のロングインタビューも今回で最後となります。

最終回では、主に「我々が提供するサービス”All Personal”とは」そして「今後の展望」が語られています。

******************************************

ベンチャーゆえのスピードで展開が進む中、事業ポートフォリオが徐々に整理されてきたのが創業後1年ほど経った頃だ。成長企業の抱える最も大きな課題は「人」にまつわることである。そこで事業の主軸を人の活躍支援に置き、データとテクノロジーを活用したサービス開発もぐっと進みだした。基盤が整った今、主軸を表すAll Personalに社名を変更し、次の幕があけた。

●仕掛けてきた種を再整理し、いよいよ全貌があらわに

「オトナが始めたベンチャー」だったからこそ、「何をやるか」の決まり方はユニークだ。「『誰とやるか』から始まり、実際にたくさんの種をまく中からいよいよ『何をやるか』を絞ったのが今年でした。仕掛けてきた種を再整理し、太い幹を軸にした形に再設計したのです。ベールを脱いで全貌をお見せします!」という言葉から始まった今後の展望の話は、強い思いが詰まっている。

僕たちは誰もあけられなかったパンドラの箱に手をかけている状態かもしれません。個々人の変えられない本質的な個性データを扱いますからね。脳科学とか神経学とか行動科学とか、人の奥深いところまでとらえたデータに基づくHRtechサービスが、直近の事業です。人材紹介サービスとしてはその人の個性を活かせる転職先という観点で徹底的にサポートしますし、入社後の活躍保証サービスも提供しています」というように、All Personalのサービスは「適材適所採用、活躍保証サービス」をうたっているのが特徴だ。

「事業なのでもちろん、転職支援者数の伸びは重要ですが、僕たちはそれ以上に活躍する人の数、活躍する場所の数が重要だと考えています。それを支援するアカウントエグゼクティブやキャリアカウンセラーの方を今もっと増やしたいのですが、その人たちの活躍ももちろん、個性を活かせる環境を保証します!」と話すとおり、キャリア支援をしたい人にとっては面白い環境が用意されている。「アカウントエグゼクティブの基本は提案営業、コンサルティング営業ですが、お客様の組織を科学して、それにマッチする人をデータベースの中から導き出す。その過程でキャリアカウンセラーも加わり、その組織に対する徹底的なサポーターとなることができます。時にはCEOの方から直接課題を聞きながら、組織設計をサポートします」というように、お客様の課題をともに考えるところから信頼関係も生まれていく。

実際にお客様との接点はどのように生まれるのだろうか。聞いてみると「営業活動としてはセミナーの開催や各種問い合わせ、メディアからの流入を主に使っています。セミナー登壇などに協力してくれる人もたくさんいるので、多方面への影響力を出すような仕掛けをこれからまだまだやっていきますよ」と頼もしい回答である。「活躍保証の転職支援サービスを使いたいって言ってくれる人が増えているので、入社したその日からお客さんがいます(笑)。もちろん、しっかり研修できる期間も設けています。外部ゲストを招いたセミナーでの刺激をはじめ、最新のトレンドにアンテナをたてられる環境ですよ。人の活躍をサポートしたい人、企業の組織課題にアプローチしたい人、一緒にサービスをつくりあげたい人にはぜひ仲間に入ってほしいですね!

取締役の湊をはじめ、エンジニア陣とともに構想するテックサービスも注目される。湊は医師向けプラットフォームを提供するメドピアの創業メンバーの1人で、サービスの根幹をつくりあげている。その湊が、次はパーソナルデータに注目する。科学的理論に基づいたデータを活用し、日本発で世界に誇れるHRテックサービス、ライフテックサービスの準備を着々と進めている。「ある人のデータをいれたら、上司や同僚との関係性が一目で表示されたり、アドバイスをしてくれたりするようなクラウドサービスをまさに今進めてもらっています。採用過程で、職場との相性を見るのに使うこともできますよね。活躍成果や行動履歴なども取り込んだサービスに発展させ、AIを活用した分析アドバイスまで進んでいく予定です」というように、次なる展開がすでに始まっている。

しかしこれはまだ前哨戦に過ぎない。「今年から来年の春あたりまでがHRtechサービスの積み上げ時期で、そのあとは一気に拡大を目指します。今は採用領域に限定されていますが、個人向けのサービスも考えているんです。たとえば副業や社外メンターのマッチング、あるいはプライベートな生活領域の方への応用などですね」と話は続く。確かにFFS理論に基づく個性の発揮は、仕事場面に限らずあらゆる日常場面に共通するものだ。日常でもお互いの個性を理解したコミュニケーションが増えることで、様々な化学反応が増えていくはずだ。

All Personalのもう1つの強みは対外発信力である。堀尾が寄稿するForbesをはじめ、メディアでの露出や連携強化が進む。毎回のセミナーも、ゲストや参加者の力を借りながら広く様々な人にリーチしている。All Personalで働く魅力について、堀尾はこう総括する。「楽しく自分らしさを発揮して活躍できる環境を準備しています。記事の執筆やセミナー登壇など、望めばいくらでも機会があるのがこのAll Personal。オトナがつくったベンチャーなので、思い切った挑戦もしやすいし、いろんな経験をもつメンバーからアドバイスをもらうこともできます。人材事業でキャリアアップしていきたい人には絶対に役立つこの環境!一緒にやりたいと思ってくれる人は大歓迎です!」

扉はいつでも開いている。興味をもった人はぜひ、気軽にノックしてもらいたい。

******************************************

改めて「大人が作ったベンチャー」って面白いなぁと思っています。各領域でプロフェッショナルなスキルを持った大人たちが、「こんなことしたらもっと世界が良くなるよね!」と子供のようにワクワクしながら仕事するって、最高だと思います。

最近私もFFSの勉強会に参加したりして、その理論について学んでいるんですが、毎回「へぇー!あなたにはこんな個性があったのね!」とか、「私のあの時の行動はこんな個性を持ってたからなんだ」とか、自己理解・他者理解の連続で、目から鱗ばかり落としています。

ロングインタビュー、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は、弊社サービス”All Personal”の軸でもある「FFS理論って何?」をご紹介していきたいと思います。お楽しみに〜!

株式会社All Personals Stellenangebote
Anonymous
19875227 1366993293378723 9071272565901421983 n
1 Likes
Anonymous
19875227 1366993293378723 9071272565901421983 n
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon