This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「博士号取得支援」制度開始で、社員のスキルアップを後押し!

こんにちは、営業事務の山本です!

卒業後、会社に入り業務を数年経験していくと、自分の強みや社会で求められている力が見えてきて「学生時代もっとあの勉強をしておけばよかった、これも勉強してみたいな。」と思うことがあります。

海外では、社会人になって一定の時間を経過したあとに、正規の学生として学校に戻る「リカレント教育」が普及しています。最近では日本でも大学側の受け入れが広がり、働きながら大学院に通う社会人も増えてきています。

さて、この6月からアメリエフでも、働きながら学ぶ社員を応援する「博士号取得支援制度」が新設されました!

今回はこの制度についてご紹介したいと思います。

社員のキャリア形成を応援したい

「アメリエフの若手のエンジニアは、修士課程修了者が多いです。これまで、採用活動やセミナーを通して、企業へ就職するか、大学に残り博士課程まで進むか、迷っている多くの学生に出会ってきました。」と語るのは、代表の山口。

山口自身も博士課程で学んだ経験の持ち主。「強靭な忍耐力と果てない探求心で、ひとつのテーマを深く追求するため、自ら主体性をもってPDCAサイクルを回す研究者の中で過ごした日々は、とても刺激的でした。」と当時を振り返ります。

「エンジニアの枠を超えて『研究を加速させる』ことが、私たちの仕事です。仕事を極めるほど、最先端の研究を進めるパワフルなエンジンの一つになるためには、研ぎ澄まされた専門性が必要になります。
この制度は博士号取得者を社内に増やすことが目的ではありません。業務経験を通して、この思いを共にし高い専門性の必要性を考えるようになった社員のための制度です。」

「平均年齢30歳と、若くエネルギッシュな社員が多いアメリエフにとって、どのように社員が可能性を大きく伸ばし成長できる職場を作るのかは重要なテーマです。彼らにとって、魅力的な職場になるためにも、社員のキャリア形成を応援したいと考えています」

週1日の学習日を保証、学費も全額補助

アメリエフの博士号取得支援制度では、検定料の免除や入学金・授業料の貸与が受けられます。条件を満たせば、全額免除も可能です。

また、学位取得と業務を両立させるため、フレックス制度のまま出勤時間を4/5へ減らすことができ、学業に充てることができます。しかも、弊社の制度では、出勤日は減りますが、給与は変わりません!

実際に業務との両立はとても大変なことですが、チャンスがあれば博士を目指したいとお考えの方にはおすすめの制度です。

これからも、アメリエフは社員のスキルアップを後押しし、お仕事を通してお客様へ還元できるよう支援していきます!

アメリエフ株式会社s Stellenangebote
Anonymous
1899363 778253202232989 223442918992919993 o
5ffbe920 d386 445a b309 4aca1b784248?1507010607
Anonymous
767a1490 7af9 44e1 947e c69846bb0978?1534780826
B1d0ebee cc18 43c4 b0b5 1406f4b507ba?1536577272
7 Like
Anonymous
1899363 778253202232989 223442918992919993 o
5ffbe920 d386 445a b309 4aca1b784248?1507010607
Anonymous
767a1490 7af9 44e1 947e c69846bb0978?1534780826
B1d0ebee cc18 43c4 b0b5 1406f4b507ba?1536577272
7 Like

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon