This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「好きだから使うという人を増やしたい」一人目デザイナーとしての挑戦

こんにちは!AnyPayの仏像です!

今日はpayment事業部にはじめて専任デザイナーとして入社された石田さんのインタビューをお届けします。
(これまでは兼務していたり、フリーランスの方にお手伝いいただきながら、プロダクト開発を進めてました!)

ユーザの声を聞いてサービスをつくりたい

一人目のデザイナーの石田さん!今のお仕事を教えてください。

paymo bizをメインに、機能改善系のデザインやコーディングをしています。

デザイナーインターンのメンターのような仕事もやらせていただいています!


これまでのキャリアを教えてください!

実は最初からデザイナーではなかったんです。
専門学校卒業して最初は結婚式の動画を作成する仕事をやっていました。


へーそうなんですね。確かに石田さんに作ってもらった動画の完成度すごかったです。。。そこからどうしてデザイナーになられたんですか?

某社内動画ですね(笑)ありがとうございます。

2年くらいその仕事をして、この仕事のままでいいのかな?とふと思い始めて、専門学校で少し勉強したWEBデザインの勉強をもう一度しようと思って、社会人スクールに通い始めたのがきっかけです。

小さな広告代理店に入って、最初はガラケーのコンテンツを作成したり運営事務局をしながら、少しずつデザイナーとしての仕事を増やしていきました。その会社のメインデザイナーのphotoshopのデータを見て作り方の勉強をしたりしてましたね。

代理店や制作会社で働いていて、事業をやっている会社やいろんなデザイナーがいる会社で働きたいなと思って転職活動をはじめて、istyleに入社しました。ちょうど2012年の上場直前くらいです。


@cosmeの会社ですね!

はい!わたしも、知っているサービスだなと思って、応募したのがきっかけです。

6年くらい本当にいろんな経験をさせてもらいました。
ちょうどガラケーからスマートフォンにシフトしているタイミングだったのですが、@cosmeはまだスマホ対応をしていなかったのでスマホ版の立ち上げをやったり、ベストコスメ大賞のグランドデザインをやったり、新規事業に携わらせていただいたり、、、


マネージャもやられていたと聞いております。

はい。後半はデザインチームのマネジメントを任せていただいていました。

どうして転職しようと思われたんですか?

istyleは「サービスをこうしたい!」という目指すものがすごくしっかりあって、みんながそれに向かって団結できる会社でした。 そこが好きでした。

ただ、事業目標が大きくなり関わる人数が多くなってくると、メンバーそれぞれがユーザーとして感じたことへの改善系タスクが優先度のテーブルに乗りづらくなり、ユーザーに向けたサービスづくりに貢献している感が薄れてきたと感じたのがきっかけです。
その中で試行錯誤しながら提案をすることはもちろんやっていたのですが、ユーザのことを考えるところから入ったり、ユーザの声を聞いて機能を作ったり、もっと細かくPDCAを回して機能開発をしたいという気持ちが芽生えました。

また、まだ歴史の長くないサービスでブランディングなどもやってみたい、という想いも強くなり、転職を考えました。

たしかに@cosmeは誰もが知っているサービスですよね!

「これやろう」となったら、次の日には始まっているみたいなスピード感がすごい

その中でAnyPayに決めたのはなぜですか?

まず、事業をやっていること。
Fintech界隈が盛り上がっているというのは、SNSなどで見ていたので興味もありました。

また、内定を頂く前に、4回くらい来社していろんな方にお会いしたのですが、「変な人いないな」と思ったのもあります。(笑)

ウソだー。変な人しかいないですよ。

変わった人は多いかもしれません。(笑)
そういう意味ではなくて、威圧的な人、コミュニケーションの取りづらそうな人がいなかったですね。

あとは、デザイナーとしてまだ専任の社員が一人もいなかったのも、自分を追い込めそうな環境として魅力でした。


実際に入ってみてどうですか?これまでの仕事との違いなどありますか?

わりと違うところだらけですが、一番は「これやろう」となったら、次の日には始まっているみたいなスピード感はすごいなと感じました。
それにエンジニアも技術とは関係ないところで「こうしたらいいんじゃないか」ということを提案したり、それだけではなく実際にやってしまうというのは面白いです。

あとはこれまでもフラットな組織ではありましたが、社長との距離が近いですね。
現在CEOとCTOに隔週で1on1していただいているのですが、そんなことってあるんだ!と驚きました。スタートアップならではだなと感じます。


逆にここはちょっと、、、とか変えていきたいというところみたいなところを教えてほしいです!

それぞれの役割が明確だからこそではあるとは思うのですが、PMの負荷が高いのは感じますね。
一番長く担当されているので、その人に聞けば何でもわかるというのもあって、自然とナレッジや情報も集まっていきますよね。

こういうことをしたらこういうことが起こるという予測力も誰も勝てないというのもあって、みんなが尊敬しているんですが、倒れたらどうしようみたいなところはあります。


耳が痛いです。少しずつマシになってはいるのですが、、、もっとがんばります!

やっぱりこのくらいの規模だと仕方ないところもあるのですが、脱属人化はもっとやっていかなくてはいけないですし、人が増えていくタイミングで情報共有をどうやってスムーズにやっていくのかというところは改善していきたいですね。


インターン生が入りました。どうですか?

おかゆちゃん(インターン生/下記リンク参照)はやる気がすごくあって、教えがいもあります。
自分が当たり前過ぎて気づけなかったことに気づけたりもするので、面白いですね。


ふたりを見ているとほっこりするという感想をメンバーからもよく聞きますよ

paymo bizが好きだから使いたいという人を増やしたい

今後どのようなことをやっていきたいですか?

機能改善だけではなく、paymo bizが好きだから使いたいという人を増やすようなことをやっていきたいですね。今も使いやすさに定評がありますが、自信を持って身の回りの人に勧められるサービスにしていきたいです。

あとは個人的に今ワークショップデザインの勉強をしています。
ここ数年デザインの価値が高まっており、イベントや記事などインプットできる情報もかなり増えています。

ただ2~3年目のデザイナーが具体的にどうアウトプットするのかというような場はまだまだ多くないように思います。
そういった若手のデザイナー向けに、自分の価値を上げるための具体的なワークショップの場を提供したいなと思っていて、今勉強しています。

paymo bizで販売されていたファシリーテションのワークショップにも参加しました。
知り合いの若手のデザイナーに声をかけて話を聞いたりもしています。

仕事だけではなくて、プライベートでもいろいろ活動されてるんですね。ぜひその活動をAnyPayにも生かしてもらえると嬉しいです!

石田さんは入社されて、3ヶ月ですがすでにチームにはなくてはならない存在になっています。
サービス開発はもちろん、チーム作りの面でもいろいろと助けていただいています!

まだまだチーム作りに参加できるフェーズでAnyPayにjoinしたい!という方は、ぜひご応募をお待ちしております!

UIデザイン、コーディング
FinTechスタートアップに挑戦したいデザイナー募集!
____________________ ●AnyPay株式会社について  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである木村新司が2016年6月に設立。 「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、オンライン決済サービス「paymo biz(ペイモビズ)」、毎日が楽しくなる割り勘アプリ「paymo(ペイモ)」を提供しています。 また2017年9月よりICOコンサル事業を開始。 ICO実施に必要な機能をワンストップで提供することで、Startup〜中堅事業の資金調達をサポートします。 また他にも、新規事業が複数進行中です。 ____________________ ●主な提供サービス  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ● オンライン決済サービス paymo biz(ペイモビズ) ECサイトのない小規模な事業者の方にも、簡便にクレジットカード決済が導入できるプラットフォームです。 結婚式の2次会参加費の集金やカフェでの英会話レッスン費用の集金など、今まで現金でしか集金できなかったサービスにクレジットカード払いが利用できます。 ● 割り勘アプリ paymo(ペイモ) 友だちとスマホでかんたんに割り勘することができるアプリです(iOS/Android)。 iOS:https://goo.gl/lRaZtu Android:https://goo.gl/oYfZnl
AnyPay株式会社
オープンポジション
これからのFinTechを牽引していきたい方、オフィスに遊びに来ませんか?
____________________ ● AnyPay株式会社について  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである木村新司が2016年6月に設立。 「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、複数のサービスを開発・提供しています。 ◉シェアモビリティ事業 https://mobility.anypay.jp/ 日本の移動をもっと便利にするために、決済×シェアリングエコノミーというドメインで新規事業の立ち上げを行なっています。 今まで行けなかった観光地、ストレスフリーな通勤通学、いつもより少し足を伸ばしたショッピングなど、『ラストワンマイル』を支える新たな交通インフラを作ることは、地域の活性化や経済効果にも貢献ができると考えています。 また下記のような社会的課題の解決にも役立つはずです。 ・ 都市部交通渋滞 ・ 観光客向けインフラの不足 ・ 放置自転車問題 ・ 公共交通の待ち時間
AnyPay株式会社
AnyPay株式会社s Stellenangebote
15 Likes
15 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen