This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

趣味はプログラミング、カラオケ、アニメ、ボルダリング!さわやかぴちぴちエンジニア男子のリアルな生態

大学もアルバイトも全力投球!徹夜で課題をこなした学生時代

―當山さんはどのような子供時代をすごされたのでしょうか?

大学卒業まで沖縄県で育ちました。小さい頃は外で遊ぶのが大好きで勉強嫌いな子供でした(笑)

大学では電気電子工学科に進みました。大学でハードからソフトまで学びプログラミングの楽しさを知りました。自分で書いたコードが動いた時の快感に魅了されました。

アルバイトはホテルのウェイターや塾講師、飲食店などで働いていました。飲食店は仲間も多くとても楽しかったです。お客様と距離が近い仕事は好きですね。週6でアルバイトに精を出していました。

実は、出身学科はちょっと変わっていて生徒の6割が留年するという学科でした(笑)一度でも休むと単位をもらえない研究室や大量に出るレポート課題も大変でした。テストも講義以外のところから出ることが多く大変でした。

アルバイトも本当に楽しくてたくさん働いていたので、よく徹夜して大学の課題をこなしていましたね(笑)自分に負けたくないと思い留年は絶対にしないと決めていました。奨学金をもらっていたというのもあると思います。



―努力家で根性がありますね!キャリアはどのようにスタートしたのでしょうか?

大学で学んだプログラミングが楽しかったので、就職はIT業界に進むことに決めました。ただ、沖縄にはIT企業がとても少なかったのです(笑)。沖縄にいては選択肢が少ないなと(笑)そこで東京に出ることにしました。新卒入社したのはIT系の派遣会社でした。

―どのような経緯でアスペアに入社したのでしょうか?

いろいろなお客様の案件に携わりたかったので、新卒で入社した会社はそういう面では良かったです。ただ、技術者が多くもっと成長できる環境が整った会社で働きたいと次第に思うようになりました。技術をもっともっと身につけたいという欲求を持っています。

そんな時知人に紹介されたのがアスペアでした。実はこの方は私が入社する前からアスペアのお客様です。つまり、アスペアのお客様に良い会社あるよと紹介されてアスペアに入ったのです。変わった入社経緯ですよね?

―すごい経緯ですね!入社の決め手は何だったのでしょうか?

まず、加藤社長の人柄です。初めて加藤社長に会った時、とても気さくで話しやすい方だなと思いました。社員の仲もよく、雰囲気の良さそうな会社だなと感じました。

また、研修や勉強会の仕組み、書籍購入の仕組みも魅力的でした。社員間で教えあっていたので、ここで働けば必ず成長していけると確信して入社を決めました。


大切にしている言葉は、「10の信用で100の金は買えるが、100の金で10の信用は買えない」

―学生時代もそうですが、成長に貪欲ですね。何か大切にしている価値観があるのですか?

成長意欲とつながるかは分かりませんが、ホリエモンがテレビで言っていた「10の信用で100の金は買えるが、100の金で10の信用は買えない」という言葉を大切にしています。この言葉には衝撃を受けました。何が信用を生むかなんて考えたことがありませんでした。社会に出てお客様に近い場所で仕事をしていることで、信用の大切さに気づきました。信用を得るには誠実な仕事が大切だと思います。お客様に信用・信頼されるエンジニアになりたいです。



―業務内容を教えて下さい。

今はアスペアの社員7名のチームで、お客様先で開発を行っています。通販会社のECサイトの開発をしています。私はバックエンドの開発担当で、開発言語はJava、SDKはEclipse、DBツールはDBFluteを使っています。要件定義や基本設計は先輩が行い、私はコーディングと単体テストがメインです。

プログラミングが本当に楽しいです。なぜこのようなバグが出たのか調査することも楽しいです。

チームの中で私が最年少で、経験豊富な30代、40代の先輩と一緒に開発を行っています。行き詰った時は先輩に助けてもらっています。こう言うと語弊があるかもしれませんが、先輩後輩という感じがしません(笑)皆年上ですが、働きにくいと感じたことはまったくありません。むしろ接しやすいくらいです。とても雰囲気が良いチームです。

―とても良い環境ですね。今までの仕事で一番苦労したことは何ですか?

う~ん、ないですね(笑)昔から苦労を苦労と思わないタイプです。もちろん開発でつまずくことはありますが、それすら楽しんでいます。解決策が見えない時は先輩に支援してもらっています。あえて言うなら、お客様の要求を理解することが難しい時があります。エンジニアの方が言うことは分かるのですが、営業の方が言っているのがどの画面なのか、どの機能なのか分からない時があります。

上流の経験も積みたいですが、まずはプログラマーとしての経験をもっと積みたいです。日々自発的に学んでいます。勉強だとまったく思っていません。プログラミングはもはや趣味に近いのかもしれないですね。プログラミング自体が楽しくて仕方ないです。仕事しながら学べるのでやりがいを感じています。



オフタイムはボルダリングやカラオケ、アニメ!人生楽しんでいます!

―オフタイムはどのように過ごされているのですか?

仕事明けは定期的にお客様や先輩と飲みに行きます。飲み会の雰囲気が好きです。でもアルコールアレルギーなのでお酒は飲めません(笑)お酒飲める飲めない関係なくいつも楽しい飲み会です。

週末は友達とボルダリングやカラオケによく行きます。ボルダリングは体も鍛えられて面白いです。

あとはアニメも好きです。最近だとマクロスシリーズにはまっています。先輩に教えてもらい「マクロスデルタ」と「マクロスフロンティア」を見ました。ヒロインが歌っている横で主人公がロボットで戦っているアニメがあると聞いて興味を持ちました。最初聞いたときはなんて変なアニメだなと思いましたが、逆に興味を惹かれました(笑)他のシリーズもどんどん見る予定です。

アスペアに入社するまで先輩後輩でアニメの話をできるなんて思ってもいませんでした。今のお客様先は定時を過ぎるとオフィスに音楽を流せます。マクロスの曲を流したりもしています(笑)

―最後に今後の人生ビジョンや目標を教えて下さい。

こういう人生にしたい!というビジョンは模索中ですが、猫と一緒に住みたいなぁと思っています。マイホームは興味がありません。車も興味がないです。沖縄は車が必須だったので、東京で電車の便利さを知ったらもう車に乗りたくないですね(笑)

この先も技術力を磨いていきたいです。今はRubyやPythonへの興味が高いです。デザイン系はセンスがないですが、ネットワークやサーバーも面白そうだと思っています。将来的には高度情報処理技術者試験をすべて取りたいですし、プロダクトも作りたいです。リモートワークなど最新の働き方も興味がありますね。まだキャリアがスタートしたばかりなので目の前の仕事を誠実に一歩ずつ成長していきたいです。

株式会社アスペア's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings