This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

SocialDog
採用企業一覧
★Twitter アカウント管理ツール「SocialDog」 https://social-dog.net/ AutoScale は、SNS アカウント管理 SaaS「SocialDog」を運営しています。 2016年のリリース以来、大企業からベンチャー企業まで、さまざまな業種、規模のアカウントにてご利用いただき、ユーザー数20万を突破しました! Twitter アカウントがあれば無料で簡単に登録できますので、まずはぜひ登録してみてください。

Why we do

SocialDog
SocialDog
Twitter のユーザー数は3億、国内でも 4500 万人を超え、国内では LINE についでもっとも利用者数の多い SNS となりました。 そのなかでもTwitter はユーザー数が多く、ブランド力がなくても手軽に多くの人とつながることができるため、企業や店舗だけでなくブロガー、YouTuber、インフルエンサーの方などさまざまな方が Twitter アカウント運用を行うようになりました。 ★SNSの「中の人」を強力サポート! 一方、Twitter アカウントをしっかり運用しようとすると、 ツイートをするだけではなく、ツイートした結果の分析、フォロワーからのメンションなどへの対応、 フォローの管理や数値管理など様々な作業が必要となります。 こういった作業を効率よく、かんたんにできるようにしたのが「SocialDog」です。 SocialDog の利用によって、非効率をなくし、本来もっとも重要な「ツイートのテキストを作成する」「ユーザーとコミニュケーションする」という人間にしかできない業務に集中することができます。

How we do

打ち合わせの様子
開発風景
<AutoScale のサービスの3つの特徴> ①サブスクリプション → 解約されないように継続してユーザーを満足させる必要があります。また月額課金なので売上が予測しやすいです。 ②セルフサーブ型のSaaS → 法人営業なし・カスタマイズなし・請求書なしのユーザー自身に設定してもらうシステムなので、プロダクトの開発に集中できます。 ③フリーミアム → 無料でも使うことができるので、多くのユーザーにサービスを提供できます。ユーザー数の多い分、反響も大きく、やりがいになります。 <AutoScale の開発の特徴> ・全エンジニアが、フロント・バックエンド・ネイティブアプリ、全部できる状態を目指しています。 ウェブのフロントエンド、ネイティブアプリを開発できる React, React Native を採用し、エンジニア全員が PHP + JavaScript の開発ができる状態を目指しています。 React Natvie や MBaaS などの登場で、バックエンド・フロントエンドの境界があいまいになってきている中で、フロントエンド・バックエンド・ネイティブアプリまで一気通貫でできるエンジニアを目指しています。 ・モダンな開発環境 自動化テストやカバレッジ測定、CI、TypeScript などの導入など、日々改善を続けています。 代表もエンジニアなので新しい技術も積極的に導入しています。 ・少数精鋭チーム→大きな裁量 少数精鋭チームなので、大きな裁量をもって仕事を進められます。 ・素早い改善とユーザーファースト 少しでも快適にご利用いただくため、UI/UXの細かな改善を毎日行っています。 <開発環境> ・バックエンド(PHP, CodeIgnier, Google Cloud Platform, Docker, MySQL, composer) ・Web フロント(React, react-redux, react-router, ES6, TypeScript) ・アプリ(React Native, react-redux) ・その他(GitHub, CircleCI, Slack, codecov) 開発環境の詳細はこちら: https://stackshare.io/autoscale-inc/socialdog <職場環境> ・2018年12月にオフィスを西新宿に移転しました! 西新宿駅徒歩7分、新宿西口駅徒歩7分、JR新宿駅徒歩10分の非常に便利な場所にあります。周辺は飲食店が非常に多くランチには困りません。 ・開発効率を最大化することを重視しているので、キーボード・ディスプレイ・マシンなど必要なものがあればできるだけ用意しています。 <リモート勤務> フルリモート、週n日出社、毎日出社から選択可能です。 出社の場合も体調不良時や天候不順の場合は、自宅勤務(リモート)にすぐに切り替え可能です。