This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【社員紹介】少人数の自社サービス会社に入った今

エンジニア採用を強化していくにあたって、昨年エンジニアとして入社した高西に入社理由などや実際の業務について聞いてみました!

AutoScaleを選んだ理由

AutoScaleに入るまでは、受託開発の会社や自社サービスの会社での開発と改善をフロントを主軸に行ってきました。そういった中で、開発の楽しさはもちろんあったのですが、もっと技術や改善のフットワークやスピードを高めて挑戦していきたい、自分の起こした行動から数字を追ってサービスや開発をガンガンよくしていきたいと思うようになっていきました。
そんな時、Wantedlyで見つけたAutoScaleの募集から代表の小西と面談を行い、自分の今後のエンジニアとして目指す場所やSocialDogの将来について話すうちに意気投合し、この会社なら自分の行動で多くの事を変えていけるエンジニア以外の領域にも手を出せると思い入社を決めました。

現在の仕事内容などを教えて下さい

現在の主な業務としてはReactNativeを使ったSocialDogのiOS/Android版の開発・改修・運用などアプリ業務の全般をインターンの2人と協力して行っています。

転職した理由の改善のフットワークに関して、社員・インターン問わずサービスの改善点や不満点をSlackに投げ合って相談、修正したり、定期的にみんなでアプリを触って改善点を出す会など毎日UI/UXを改善していく環境になっており、日々自分達の手で良くなっていく自社サービス感を楽しめています。

また、開発業務だけでなくサービス全体の数字を追うマーケターとのミーティングやデザイナーとのデザイン会議などにもエンジニアの立場から参加しています。今まで関わってこれなかった新規獲得の数字やサービス外での告知やサービス内でのユーザーの行動など、これまでの開発で意識してこなかった領域に関われる様になり開発以外の成長にも繋がっています。

幅広い領域に携われる会社に入った以上、今後もプロダクトの開発のなかでエンジニアリングだけでなく、マーケティングやデザインなど幅広い領域について積極的に関わって開発していきたいと思っています。

AutoScaleを志望される方へメッセージをお願いします

AutoScaleに関わっているエンジニア全員が、自分でお小遣い管理アプリや文化祭サイトやPOSシステムを開発・運用したり、昨今の著しいフロントの流行を楽しんで追いかけたりと、技術と技術を使って改善・楽するのが大好きなメンバーです。

開発や改善が大好きで自社サービスならではのスピード感や・自分の技術でユーザーに価値を届けているのを味わいたい!新しい事に挑戦したいという方と一緒に働けるのを楽しみにしています!

AutoScale, Inc.'s job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings