This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

非エンジニアも気軽に参加する、弁護士ドットコムの「意識高くないビアバッシュ」

こんにちは、弁護士ドットコムで編集の仕事をしている並木です。「ガイドコンテンツ」という法律ガイドの記事を主につくっています。今回は、弁護士ドットコムで毎月第一金曜日の夜に開催される「ビアバッシュ(beer bash)」というイベントを紹介したいと思います。

ビアバッシュとは、シリコンバレーのエンジニアから広まったイベントで、本来は「エンジニアが、ピザを食べたり、ビールを飲んだりしながらワイワイ技術トークで盛り上がる」というイベント、みたいです。

(ビアバッシュの意味も知らずに参加していたのですが、この機会にエンジニアの方から教えてもらいました)

一方、弁護士ドットコムのビアバッシュは、エンジニアやデザイナーはもちろん、営業、CS、ライター、編集者、総務、人事、弁護士…、その他社内のさまざまな職種のメンバーが集まって、ワイワイ楽しみます。飛び入りゲストが社外から遊びに来てくれることもあります。

なので、本来のビアバッシュとは少し違うのかもしれません。

ですが、毎月第一金曜日の夜を楽しみにしているメンバーは少なくありません(私もそのひとりです)。完全な任意参加ですが、多いときは50人くらい参加します。

飲み物は、ビールやハイボールからお茶などのソフトドリンクまで、たくさん用意されます。

ちょっといいお寿司。すぐになくなってしまいます。

この他、ピザや近所のお肉屋さんのオードブルも。


弁護士ドットコムのビアバッシュは、はじまりと終わりの時間が決まっているだけで、他にルールはありません。いつ来てもよいし、いつ帰ってもよいです。席も決まってないし、過ごし方も自由です。それぞれ思い思いに楽しみます。

この日は、クラウドサインと税理士ドットコム事業部のオフィスがあるビルで開催したためか、クラウドサインと税理士ドットコムのメンバーが多く参加していました。

本来のビアバッシュらしく、エンジニア同士で集まって技術トークをしているテーブルもあれば、

わいわいゲームをして楽しむテーブルもあります。

この日は「スマブラ」で盛り上がってました。

ビアバッシュの日に必ず同じビールのTシャツを着てきてくれるのは、クラウドサインのエンジニアの桑原さん。桑原さんのTシャツを見ると、「ビアバッシュの日だなー」と、しみじみ思います。

こちらのテーブルはUNOを楽しんでいました。

先月UNOの公式Twitterが「ドローにドローを重ねる」が公式ルールではないことを投稿したからか、ルールをめぐって熱い議論が交わされていました。

ドリンクはどんどん減っていくので、どんどん補充します。

弁護士ドットコムのビアバッシュの名物イベントが、ブルゴーニュ石原先生によるタロット占いの館です。

ライトな相談からディープな相談まで、相談の予約は毎回すぐにうまります(相談内容は完全非公開です。ブルゴーニュ先生は、占い師の傍ら人事の仕事も少ししています)。

この日は、タロット占いだけでなく手相占いも。ブルゴーニュ先生はお寿司を食べながら手相占いの様子を見守っています。

時間が来たら、さっと終わります。メリハリ大事。みんなで片付けます。

本日も楽しいビアバッシュでした!弁護士ドットコムに興味がある方は、ぜひビアバッシュにも遊びにきてみてください。

弁護士ドットコム株式会社s Stellenangebote
6 Likes
6 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.