This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

15期2Qの表彰を行いました! - 弁護士ドットコムで働く社員をご紹介

こんにちは。人事の石原です。
10月から弁護士ドットコムは下期に突入しました。弁護士ドットコムでは、毎四半期が始まるタイミングで前四半期の振り返りを全社で行っており、そこでは各行動指針を体現した社員を表彰しています。

今回は、第2四半期に受賞した社員をご紹介したいと思います!
(掲載している写真は、受賞者とその上司です)

クォーターMVP:圧倒的な行動量で爆発的な成果を出すセールス海津さん

事業開発部 業務支援チーム 海津 直央(写真中央)

四半期を通して、総合的に最も活躍した社員に送られるクォーターMVP。今回受賞したのは、企業の法務課題や業務改革を支援するためにコンサルティングセールスを担当する海津 直央さん!

成果に対する強いこだわりゆえに、出張で1日に5社訪問するといった圧倒的な行動量によって、継続的に高い成果を出し続けたことが受賞理由です(なんと、個人目標達成率は189%…!)。

海津さんからのメッセージ

私の部署は企業の法務部を中心とする管理部門向けに、AI翻訳サービスなど業務効率化のツールをご案内しています。まだまだ扱えるサービスは多くなく、お客さまの数も潤沢な訳ではないため、苦しい時は往々にしてあります。ですが、どうすればこのサービスを必要としている方にアプローチ出来るのか、そしてその方々が必要としているものは何なのかを考え、意見をあげることで、変えられる素地がある部署です。ぜひ一緒に、つくりあげていきませんか?

ベストチーム賞:9月にサービスリリース!「クラウドサイン NOW」チーム

クラウドサイン事業部 新規事業開発チーム
安藤 陽介(写真左)、三科 友理香(写真中央)、上堀 晃(写真右)

チームに対する表彰は、この9月に新サービス「クラウドサイン NOW」を立ち上げた、新規事業開発チームです。

「クラウドサイン NOW」は、「対面申し込み」に特化したクラウド電子契約(申込書)サービスです。これまでは非対面領域において展開してきたWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供してきましたが、今後は対面領域でも事業拡大を進めていきます。

代表して…三科さんからのメッセージ

「クラウドサイン NOW」は、2年前から構想していた対面契約に特化したiPadアプリです。開発、マーケ、セールス、パートナー企業さまに相当のご協力をいただき、9月にリリースすることができました。幸いなことに発表してから多くの反響をいただいておりましたが、とはいえ立ち上げたばかりで受賞ということで、期待の大きさを感じて気が引き締まりました。仲間と共に、大きく育てていきたいと思います!

ベストプレイヤー Profit賞:入社以来、1年以上も目標達成を続けるセールス長尾さん

弁護士ドットコム本部 福岡チーム長尾 真司(第2四半期までは大阪チーム・写真中央)

売上や利益の拡大に繋がる成果や取り組みを行なったメンバーに贈られる「ベストプレイヤー Profit賞」は、2018年6月に入社して以来、常に目標達成し続けてきた長尾さんが受賞しました。成果に対する圧倒的なコミットメント力を発揮し続けています!

この10月からは、福岡支社の立ち上げメンバーとして参画しています。

長尾さんからのメッセージ

チームの人たち、西日本の人たち多くの素敵な方たちに助けられて頑張ってこれました。弁護士の先生に直接お会いできる僕らが弁護士ドットコムの素晴らしさを広め、サービスをより良くできると思っています。大阪支社から福岡支社に移り今度はチームとして賞をいただけるよう最高の支社を作っていきたいと思います。

ベストプレイヤー Creative賞:インフラ改善で指揮をとったエンジニア井出さん

弁護士ドットコム本部 開発部 井出 智大(写真左)

新しい付加価値を生み出した成果や取り組みを行なったメンバーに贈られる「ベストプレイヤー Creative賞」は、エンジニアの井出さんが受賞。

法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」や税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」のパフォーマンスを大きく改善しました。実質「技術責任者」という評価です!

井出さんからのメッセージ

弁護士ドットコムは長い歴史の中でシステムの負債がインフラにもアプリにも蓄積され、限界に近いところに来ていました。安定運用が難しくなっていく中でどうにかするために、本当に様々な方々の協力で問題を1つずつ解決してこれました。
これからシステムを新基盤に移行するなど大仕事が控えており、様々な場面で困難に遭遇すると思われます。弁護士ドットコムの総力で乗り越えていけたらなと思います。

ベストプレイヤー Empowerment賞:新入社員サポートプロジェクト

デザイナー
細貝 未紀(写真後方左)、山本 香織(後方右)、石山 あゆみ(前方左)、青木 麗紗(前方右)

周囲のサポートを行なったり盛り上げたりするなど、間接的に成果に貢献したメンバーに贈られる「ベストプレイヤー Empowerment賞」は、「新入社員サポートプロジェクト」のメンバーが受賞しました。

入社直後に困ったことを洗い出し、「今後入社するメンバーのオンボーディングの負荷を軽くしたい!」、そんな想いから集まったのがデザイナーメンバーによる新入社員サポートプロジェクトです。

代表して…青木さんからのメッセージ

デザイン部のサブプロジェクトとしてやっていた活動で賞をもらえるとは思ってませんでした。受賞できたのは、マネージャーや周囲のメンバーに支えていただいたおかげです。
今回のプロジェクトでの活動を通して、新たに加わったメンバーがすんなり周囲に溶け込めているのをみるととても嬉しく、やってよかったなと思います。
弁護士ドットコムがもっと良い会社になるように、これからもデザイン部全体でがんばりたいと思います。

新入社員に向けて、こんな風にメッセージカードを準備しています

ベストルーキー賞:LINE提携プロジェクトを牽引するエンジニア三寳さん

弁護士ドットコム本部 開発部 三寳 洋(写真左)

入社半年以内のメンバーを対象に選出されるベストルーキー賞は、2019年4月に入社した三寳さんが受賞しました。

弁護士ドットコムは、LINEとオンライン法律事業を目的とした業務提携を締結し、両者の強みを活かした新たな相談サービスの展開を企画しています(プレスリリース)。このサービス開発を進める中で主体者としてプロジェクトを牽引しているのが三寳さんです。

三寳さんからのメッセージ

パートナー企業との共同開発は弁護士ドットコムとしてもあまり例のないプロジェクトでした。エンジニアとして開発しつつ、パートナーと協調しながら進めていくためにパートナーとの調整を行うことが大切だったと思います。
ビジネス面の調整や開発要件の調整、技術的な協力など、プロジェクトチームメンバーがそれぞれに活躍していました。このチームメンバーだったからこそ受賞できたと思います。

弁護士ドットコム株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more