This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

株式会社 bitFlyer として仮想通貨の交換所や販売所、周辺サービスを含む総合プラットフォームbitFlyerの運営、株式会社 bitFlyer Blockchain としてブロックチェーン技術を活用したサービスの企画・設計・開発及び運営管理、Web サービス及びアプリケーションの企画・設計・開発及び運営管理を行っております。 2014年1月設立のまだ若い会社ではありますが、約40億円の資金調達を実施し、ユーザー数は200万人を超えております。 またサンフランシスコやルクセンブルクにもそれぞれアメリア/欧州拠点があり仮想通貨サービスを展開しております。bitFlyerは日本、アメリカ、ヨーロッパでのライセンスを取得している世界で唯一(※)の取引所です(※当社調べ)。 今後もFinTech領域においてイノベーションを起こすべく、ビットコイン市場、ブロックチェーン技術共に世界トップのサービス・技術提供を目指していきます。

Why we do

bitFlyer の企業理念である「ブロックチェーンで世界を簡単に。」を体現するために、日々挑戦を続けています。 私たちは、仮想通貨やブロックチェーンによって、世の中がもっと便利になると信じています。一方で、仮想通貨やブロックチェーンに対する理解や社会インフラの整備は十分とは言えません。この新しい発明を一人でも多くの人に使ってもらって実感して欲しい。この思いを実現するために、様々な課題を乗り越えて実現していくことが bitFlyer のやるべきことだと考えています。 <参考記事> ブロックチェーンとは https://bitflyer.com/ja/miyabi-blockchain 「miyabi」次世代のブロックチェーン型データベース https://bitflyer.com/miyabi

How we do

これまでの経験、国籍、専門領域など、さまざまなメンバーが集まっています。全体ミーティングも英語で行われることがあります。一人ひとりが自身の強みを発揮し、互いをリスペクトしながら、プロアクティブに仕事に取り組んでいます。 ▼ 一緒に働く仲間たちについて 大手外資系企業やIT企業の出身者が多数在籍、皆がそれぞれ専門性を生かして活躍しています。 [ビジネスサイド]ゴールドマン・サックス、バークレイズ証券、みずほ銀行、三井住友銀行、サイバーエージェント、GMO、リクルートグループ、スクウェアエニックス、ヤフー、Amazon、Retty、Twitter、LINE、 ハーバード大学MBA課程修了者など [エンジニアサイド]Google、Microsoft、Dell、日本アイ・ビー・エム、PwC、JPモルガン・チェース、三菱UFJ銀行、野村證券、楽天、ヤフー、エムスリー、gloops、Retty、フェンリル、Microsoft MVP、競技プログラミング世界大会出場者 など ▼ オフィス環境 2017 年 10 月に六本木のランドマークである東京ミッドタウンに移転した bitFlyer では、各々の作業効率が最大化する環境を用意しています。ディスプレイやキーボード、ペンタブレットなどの希望には積極的に応えていきます。椅子も座り心地にこだわって、社内投票で決めたものを揃えています。他にも近距離住宅手当や引っ越し費用の一部負担、ビザ取得サポート、バリエーション豊富なフリードリンク、フリースナック、フリーおにぎりなどの制度も整えています。