This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「何となくいい会社に入ってお金が貰えればいい」の考えから一転、両親を説得してベンチャー企業への入社を決めた僕のおはなし。

2019年で7年目を迎えたバレットグループ。

創業以来多くの仲間が増えていっていますが、新卒採用にも力を入れており2019年は10名の新しい仲間がジョインする予定です!その中でも、現在も仙台に住みながらインターン生としてセミナーの講師や採用活動にも関わってくれている19卒の成田くんに「なぜ、バレットグループを選んだのか?」を聞いてみました!


「何となく安定した”いい会社”に入ってお金が貰えればいい」と考えていた就活

仙台にある東北電子専門学校にて、プログラミングを学んでいる成田。青森県出身で仙台に住みながら勉強をしつつ社会人バスケに参加するなどアグレッシブかつ、とてもポジティブな性格。趣味がこうじて仮想通貨のメディアサイトを立ち上げ、SEO対策など構成や記事内容の研究などに没頭するほど興味を持ったらとことん突き詰める性格でもあります。「人が想像したものは必ず実現できる」というコンセプトのもとに、日頃から色々なものに対して興味をもって動いていました。


成田「自他共に認めるポジティブな人間で、時間ギリギリで動いてしまうことがとても多いですね。なので、就活に関しても最初に考えていた言葉は「安定」。とりあえずお金が貰えるしっかりした”いい会社”で働けたらいいな、くらいのイメージで結構のんびり動き始めました。ポジティブすぎて、特に就活中に困ったこととかもなく常に動けていました。むしろ筆記試験で落ちてしまった会社さんに「しっかり人の目を見ながら話を聞く意欲的な姿勢」などを評価してもらって、別枠で選考に進めてもらったことなど特に困ったことはなかったですね(笑)」


▲趣味である仮想通貨についてセミナーの講師を行う成田。自分から手をあげることを大切にしているバレットグループでは、インターン生にもセミナー講師を任せます。


「絶対にここの会社に入ってやる!」そう感じたバレットグループとの出会い

順風満帆に見えた就職活動。もともと、「仙台で就職をする」という決まりで進んだ専門学校だったので仙台の企業を中心に就職活動をしていました。そんな中、専門学校の合同企業説明会で出会ったのがバレットグループでした。バレットグループでは仙台に支社があることや借上げ社宅制度があることから、仙台での新卒採用の実績があり、この時も説明会を実施していました。


成田「初めてバレットグループの説明会を聞いた時に、説明会のレベルの高さに驚きました。学校で行う合同説明会なので、他の企業さんも真面目に説明することが多くて。でもバレットグループの説明会は違いました!笑いも織り交ぜながら、事業詳細とかの説明ではなくて会社の熱い思いを中心に説明していました。聞きながらその時点で既に、「絶対にここの会社に入ってやる!いや入るんだ!」と心に決めましたね(笑)。今振り返っても、やっぱり決め手は会社に対する思いの違いですね。
自分がなんとなく持っていたフィーリングにぴったりで、しかもやりたいことをやらせてもらえる環境がある。そして「人を育てられる人を育てる」「ベンチャーで働くことは生涯の安定を意味する」というワード。このワードがパワーワードすぎて心につき刺さりました(笑)。」




▲「なんだこの会社…!」と衝撃をうけたという成田


「仙台で就職する約束」を破り、親を説得しに青森へ。入社したい会社に出会えた想いを素直にぶつけた日。

バレットグループとの出会いで変わった就職活動への想い。東京で働きたいという強い気持ちをもち、壁となったのは両親と交わしていた「仙台で就職する約束」でした。


成田「バレットグループに出会って社風や人の良さに惹かれて、自分の中ではもう「東京で働きたい」という気持ちがほぼ固まっていました。まだ内定も貰っていなかったですが、(笑)すぐに親に電話をして事情を話しました。電話口で「だめだ、約束は約束だ」とすぐに回答されたのですがが、居ても立っても居られなくって。夜19時ごろから電話をしていたのですが、「今から青森に帰るから!電話じゃ何も解決しない!」と夜の20時には新幹線を予約し、青森へ急遽帰りました。帰った後は意外と両親は自分の想いを受け入れてくれて、「お前がそこにいきたいと思うなら、そこにすればいい」と認めてくれました。圧倒されてしまったんですかね(笑)。


”なんとなく安定した会社には入れれば良い”という気持ちから一転、ベンチャー企業へと入社の気持ちを固めた成田。その後何回か交流をバレットグループと持ち、見事内定に進むことになりました。持ち前の趣味の幅広さなどを生かして、今では仮想通貨に関するセミナーを本社で開催するなどインターン生として活躍してくれています。



▲2018年12月の社員総会にて、全社員の前で新入社員の挨拶をする成田(中央)。総勢150名ほどの前で、堂々と自己紹介と入社後の決意を表明していました。


入社後、いいスタートダッシュを切るために今できることを!


成田「元々人に説明することは好きなのですが、うまく物事を伝えられないという短所がありました。それが少しずつですが、インターンを通して補えてきているな、成長しているな、と感じています。セミナーの企画や資料準備、当日の運営までしっかり会社が任せてくれている環境にはとても感謝しています。今は小規模のセミナーですが、更に力がついてきたら何百人という前でセミナーをしてみたいです!」


仙台に住みながら東京の本社と密にやり取りをし、インターンを行っている成田。バレットグループでは手をあげてくれた人に任せたいという気持ちの下、遠隔でも会社に携わりたいと思ってくれる内定者にはインターンを行ってもらっています。成田もその一人で、本社にくるタイミングで仮想通貨のセミナー講師を行い、遠隔では採用イベントなどのサポートを行っています。まだ社会に出ていない内定者でしか伝えられない想いや目線などもあり、学生さんからの支持なども高く活躍してくれています。


▲すっかり本社にいる姿が馴染んできた成田。現在は入社に向けて、引っ越し先を会社近辺で探し中!


成田「インターンを通じて、これまで自分になかった「人を見る力」や「何を考えているかを理解すること」が身についてきたと感じています。入社まで早いもので残り一ヶ月ちょっととなりましたが、残りの期間をフルに活用して入社後すごいスタートダッシュを切れるように頑張ること!これが今の目標です。また、内定をもらった時から思っていた「(配属予定の)ICT事業部を仙台支社に立ち上げる」という目標を達成できるように、頑張っていきたいと思います!」


入社までもう一か月、されど一か月。この一か月で成田がどのように成長して入社を迎えるのか、広報担当もしっかり追っていきたいと思います!

バレットグループ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings