This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

開発実績:プロが教える簡単料理レシピシェフごはん/株式会社ぐるなび様
開発実績:建築物ウォークスルー/3DCADデータを変換し、建物や機材をVR上で再現
ITサービスの提供を通じてお客様のビジネスを成長させる事が、私たちのビジネスです。 Marketing 大半の中小ソフト開発会社は大手SIからの二次請けです。数年前まで、キャパも二次請け開発が中心の会社でしたが、2016年度よりWebマーケティングを自社で運営し、開発案件の殆どをエンドユーザ様から直接請け負う元請け企業にシフトすることに成功しました。 IT系記事が人気のオウンドメディア(https://www.capa.co.jp/blog)は月間20万PVを記録し、毎月多くのお問い合わせをWeb経由で頂いています。 Cadropper 自社サービスとして、CADの操作が可能なRPA「Cadropper」をリリースしています。 顧客それぞれのニーズに合わせたフォーマットを使用し、様々な図形の作成が可能です。 もちろんCAD以外のアプリケーションの操作も可能なため、多様な業務の自動化を行う事ができます。 AI(人工知能) Development これまでの実績としては、自然言語によるPCとの対話を行うPoCを実施しました。 今後も継続してお客様にPoCを提案しつつ有効となった場合には本開発をする流れで進めていきます。 IoT  Development 小型デバイスからドローンの様なデバイスまで様々なデバイスをPCからコントロール、またデバイスから収集される情報を記録する開発を行っています。 開発を通じてBLEやWiFiなどの通信に関する技術やデバイス制御の技術、また現場での活用方法などを習得する事が出来ます。 Rapid Application Development 自動生成ツールGeneXusを利用した高速開発に取り組んでいます。全てを自動生成で開発するのではなく、自動生成出来る所はGeneXusに任せ、GeneXusがカバーできない高度な実装はプログラマーが実装する住み分けを行い、プログラマーにはより高度な技術習得に集中できる環境を目指しています。 CAD Development CAD(製図ソフト)製品のカスタマイズ開発を中心とした受託開発に取り組んでいます。 お客様のご要望を聞きながら図面管理、自動作図、図面解析などの業務効率を改善するためのソリューションを提供しています。 大手製造業様と取引することも多く、要件定義からテストまで一貫して開発を行っております。 VR/AR Development 弊社はCADエンジニアが多く、そのノウハウを生かし製造業、建築業に向けたVR/ARシステムを開発しています。 最近では、コンシューマー向けのご相談も頂いております。

Warum wir das tun

ドラマ撮影や雑誌撮影が行われる綺麗なオフィス
社長は元エンジニア(2009年就任)
【Our Philosophy】 最高の笑顔と感動を創る 【Our Mission】 ITサービスの提供を通じてお客様のビジネスを       成長させる事が私たちのビジネスです。 【Our Style】 ①CL(顧客ロイヤリティ)に拘る ②QCD(品質・生産性・スピード)に拘る ③スキルアップ・ノウハウ伝承に拘る ④リーダシップ・フォロワーシップに拘る ⑤楽しさに拘る 【Working Vision】 システムエンジニアを魅力のある職業にする IT業界では昔から35歳定年説が囁かれていますが、 35歳とは言わないまでも40代前半になると技術力だけで勝負するのが厳しくなってきます。技術力+アルファで「60歳になっても会社が手放したがらないSE」になれるよう幅広い学習の機会を用意しています。 【Business Vision】 近い将来にイノベーションを起こす自社サービスで成功する事が、ビジネスビジョンです。受託開発は、AI、RAD、CG(AR/VR)関連の3つの柱を成長させるのが中期的な目標です。

Wie wir's tun

海外研修 シンガポール&ベトナム
毎年恒例の家族参加型BBQ
【働く環境】 仕事が楽しければ人生の半分は楽しい! ・仕事が楽しくなる工夫を継続 ・自律して働く事を楽しめる文化 ・若い時から責任のある仕事を任せる ・目標達成はお祝いし喜びを分かち合う 【働くスタイル】 ・無駄を省き、高性能なツールを利用して徹底的に生産性を高め、残業時間ゼロを目指す(2016年度一般社員の実績:14.1h/月) ・フレックスタイム制、プレミアムフライデーはスーパーフレックス(コアタイムなし) ・テレワーク導入 ・社内副業あり(記事作成インセンティブ他) 【仕事をする環境】 ドラマや映画撮影で使われるデザインオフィス ・幅の広い机に腰に負担をかけないLeapチェアー ・スペックの高い開発マシンを準備 【学ぶ環境】 ひとりひとりの「学びたい」が企業を成長させる、「学びたい」を積極的に応援 ・SEカレッジ(IT技術研修受け放題) ・en-college(ビジネス研修受け放題) ・資格取得支援制度 ・技術書・ビジネス書は会社費用で購入 【最先端を感じられる環境】 新卒、成績優秀者は海外研修に参加 ・サンフランシスコ研修(新卒) ・シンガポール&ベトナム研修(成績優秀者) 【遊ぶ】 働くときは働く、遊ぶときは遊ぶ ・月に1回のイベント(歓迎会、社内パーティ、クルージング、BBQ等)