This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

【私たちにしかできないことをしよう】 https://youtu.be/-0KmZGSPS2E 「保育士不足を解消したい」 「保育業界の発展に貢献したい」 そんな想いをもった社員ばかりの会社です。 与えられた仕事を淡々とこなす…だけではなく、保育業界に貢献するために自分たちに何ができるのか、を常に考え、メンバー一人ひとりが自立して自分のやるべき事をこなしています。 設立から13年を迎える現在も、ベンチャースピリットを失わず挑戦を続けている当社は、社会人のための保育士養成スクール事業など社員のアイデアから生まれたものも含め、新規事業を次々と展開しています。

Warum wir das tun

【保育は、日本の20年後を創る仕事】 今では、「待機児童」「保育士不足」など、毎日のように新聞やテレビ等のメディアで騒がれていますが、保育がまだ注目されていない2005年に、保育業界に特化した人材コンサルティング企業としてキャリアフィールド株式会社は設立されました。 私たちは、 『他社では手がけられないこと』 『保育業界初の取り組みであること』 にこだわった事業やプロジェクトを展開し、保守的だと言われてきた保育業界の採用に新たな風を吹かせてきました。 ・求人サイトの運営「ココキャリ」 、「求人情報ナビ+V」 ・就活イベントの実施 ・就活フリーペーパー ・保育士試験スクール ・研修・教育事業 ・フード事業(関連会社:農業生産法人くくりの森http://www.cucuri.jp/

Wie wir's tun

3回くらい撮りなおした。
やさしい野菜の栽培にも挑戦!
【スピーディーな個の成長×チームワーク】 <スピーディーな個の成長> 企画力や提案力があると認められれば、年齢・入社年数関係なく新規事業やプロジェクトを立ち上げることができます。 実際に、現在のメイン事業となっているココキャリ・アカデミー、ココキャリノート、ココキャリは、新入社員や内定者、インターン生によって企画されて始まりました。 <チームワーク> 保育学生向けのイベント運営を通じて、社員同士のチームワークもよく、活気のある職場です。新入社員に対する実践的な指導、サポートも欠かさず、みんなで成長していける環境があります。 【これからのキャリアフィールド】 これまで少数精鋭で頑張ってきたキャリアフィールドですが、今後5年間で会社の規模を一気に拡大し、既存事業の強化、より幅広い事業の展開を行っていきます。そんな会社の変革期を一緒につくりあげてくださる意欲的で前向きな方と、ぜひ一緒に働きたいと考えています。

Page top icon