This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【インタビュー】新卒でCasieに入社して1ヶ月経過!ぶっちゃけどないですか??

キラキラの新卒キャリアを輝かせて株式会社Casieに入社してきた春花(はるか)さん。普通に考えて大学を卒業して、さっき生まれたばかりみたいなスタートアップ企業に入社を決断するのって変わってますよね。(今はスタンダードなのでしょうか??)

さてそんな春花さん(@casieharuka)、ちょうど入社して1ヶ月目が経過した10月31日にいただいたインタビューです。彼女はなぜ!?大手企業ではなくこんなに小さくて変な会社に入社を決意したのでしょうか?そして実際のところ1ヶ月が経過してみてどう感じているのでしょうか?その心境に迫りました。


質問:なぜCasieにエントリーしたの?

10月入社できる企業が少なく自分が向いている、もしくは感覚的に突き動かされるものがないときにCasieの求人広告をみて、他社とは全く異なる斬新な募集要項が目につきました。さらにアートレンタルサービスは聞いたこともなく、このサービスは自分の中で大きな希望を抱けるような理想が膨らんだことが応募要因です。

元々、レンタルサービスに興味が有りこの業界は今後大きな市場規模になると確信していたのでCasieの中でビジネスの仕組みを学びたいと思ったからです。さらに、上司の方はなんでも質問や意見を投げかけやすい場で人との繋がりを大事にしている会社だなと安心したからです。

私もこの小さな船を大きな船にできるような存在になりたいと思いました。



質問:Casieに入社して一番驚いたことは?

出社義務がないことと、下の名前で呼び合うことでした。「えっ!?明日から私は自宅で何をすればいいの?」と思いましたが、その心配は一瞬にして吹き飛びました。先輩のサポートをいただきながら、お客様先に訪問したり、アートのポップアップショップのディスプレイ責任者をやらせてもらったり。その準備を自宅でさせてもらって、先輩とビデオコールを使って資料の確認をしてもらったりと。

基本的にスケジュールは自分で計画しています。出社義務がないというのはこの働き方を楽しむためには最高かもしれないと感じています。



質問:この1ヶ月間で嬉かったことは?

レンタルプランが決まったことで、自分の存在価値をほんの少し見出せたこと。




質問:この1ヶ月で大変だったことは?

正直に申しますと・・想像以上に社員さんたちのスキルが高かったことでした。自分は新卒社会人未経験というマイナススキルからのスタートと思い必死に食らいついたことです。

現在も努力中です(笑)



最後に:これから一緒にお仕事をする仲間にメッセージを!

Casieはサービスを提供する立場でもあり且つ、無名のアーティストの応援団でもあります。お客様とアーティストさんを結ぶ架け橋を提供している会社です。

また社長は面談の時に私が書いた字を愛のある字だとおっしゃった時に感動しました!

人数が多い会社では見出せない自分の才能を引き立ててもらえる会社だと思います。業務が多岐にわたるため色んな場面でも対応できる力も身に付きますし、自由な環境の中でもお互い高め合っています。

常に連絡のやり取りは行なっているので質問や意見等もしやすい環境です!スタートアップ企業ということもあり、個々の裁量の反映が大きいので非常にやりがいもあり、仕事を楽しんでいる方たちばかりです。



以上、何となく雰囲気を掴んでいただければ幸いです。まだまだメンバー募集中です!

株式会社Casies Stellenangebote
Anonymous
D3832298 d019 40ce 954d fa89ded3bfbf?1555951113
67a5c641 6e58 4fe1 aae2 20c857701742?1546651466
25552115 10154996569486356 5675529432622996119 n
Picture?height=40&width=40
4 Likes
Anonymous
D3832298 d019 40ce 954d fa89ded3bfbf?1555951113
67a5c641 6e58 4fe1 aae2 20c857701742?1546651466
25552115 10154996569486356 5675529432622996119 n
Picture?height=40&width=40
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon