This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

橋げたを架けています。(三石橋)
2015年 桜の時期に完成しました。乀(^^)/(三石橋)
 公共土木の施工管理をするお仕事です。  土木はものづくりの仕事であるため、手先が器用な人が向いていると思われがちですが、実際は、そんなことはありません。  私たちの仕事である、「施工管理」は、施工するのではなく、施工を管理する仕事です。自分が作業する訳ではなく、協力会社の作業員さんの仕事を"管理"します。  自分が作業しているわけではないのに、管理するだけで、ものが出来上がっていく。そんな仕事に興味がわいてきませんか?

Warum wir das tun

現場での問題に対処しています。
 道や橋、上下水道など、私たちの会社が携わっている土木という分野は、人が生活していく上で、なくてはならないものです。  それらは、今歩ければ良い、今渡れれば良い、今使えれば良いという視点だけではなく、もっと視野を広げていかなければなりません。  たくさんの人・様々な状況の人が使用することがあるのだから、もっと勾配を緩やかにすると歩きやすいのではないか、どんな天災が起きるかわからないのだから、地震が来てもこの橋は渡れるのだろうか、又はそのような橋を作れないだろうかと。 このように、今以上の快適な環境を求めてこの建設事業に取り組んでいます。

Wie wir's tun

会社のより良い未来について、社員で話し合っています。
風通しの良い、何でも言い合える職場です。
 入札を行い、その工事を落札してから、施工管理の仕事が始まります。 まず、施工計画書を作成し、協力会社の選定など事前準備を行います。実際に工事が始まってからは、「工程管理」「品質管理」「安全管理」「出来形管理」を行い、検査を受けて、工事は完了します。 【工程管理】 契約書に記載された工期内に完了するように、工程表を組み、進捗の管理を行います。 【品質管理】 現場で使用する生コンを採取して、品質や強度をチェックしたり、工場で製作された鋼材の品質や強度をチェックします。 【安全管理】 工事箇所によっては、道路の使用許可を取り、安全に工事を進めなければなりません。その際、道路規制図を作成します。また、安全に工事を進めるために、現場の意識体制など整えます。 【出来形管理】 出来上がったものが、設計通りかどうかのチェックを行います。

Page top icon