Was wir machen

UNiON WAVE さよなら平成カウントダウンライブ
輝夜 月 LIVE@Zepp VR
バーチャル空間内でイベントを行うためのプラットフォーム「cluster」の企画・開発・運営を行っているスタートアップです。 VRデバイスかPCがあれば、どこからでもそのバーチャル空間にアクセスすることができ、好きなアバターでイベントを開催したり参加したりすることが可能です。最大で数千名規模のユーザーが同じ空間内へ同時接続できるという他サービスには無い特徴もあります。 また今話題のバーチャルYouTuberと「会える」場所としても注目を集めています。8月31日は人気バーチャルYouTuber「輝夜月(かぐやるな)」のバーチャルライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR 」を開催しました。 ■注目のメディア記事 2018年8月は、VTuberのターニングポイントだ――輝夜月のVRライブに見た、VTuberの“これから” https://www.moguravr.com/kaguya-luna-live-report-201808/

Warum wir das tun

IVS 2017 Spring Kobe 優勝
news zero 特集
VRは「体験」を共有できるテクノロジーです。インターネットによって情報の価格は下がっていますが、一方で音楽フェスのように熱狂や興奮を一緒に「体験」する市場はますます拡大しています。 そんな「体験」への価値が高まるなか、「cluster」はVRで熱狂や興奮を一緒に「体験」することができるプラットフォームになります。 「cluster」はあらゆる集まる体験をVRで再現します。バーチャル音楽ライブやバーチャルeスポーツ会場など、幅広い可能性を持っています。私たちと一緒に世の中のエンターテイメントを変えましょう! ■注目のメディア記事 Forbes JAPAN「世界を変える日本の30歳未満の30人」発表 https://forbesjapan.com/30under30/

Wie wir's tun

シリーズBラウンドで約4億円を調達
Cluster_Way_行動指針
グーグル、サイバーエージェント、LINE、ヤフー、グノシー、Aiming、コロプラ等の出身メンバーで、技術的なスタンダードが少ないVRという領域において、リアルタイム通信システムを独自に開発するなど、日々技術的なチャレンジを行っています。 組織としては、『Team Geek』にあるHRT(謙虚・尊敬・信頼)の精神を大切に開発に取り組んでいます。 ** さらに、我々のサービスには、多方面の方々に関心を持っていただいているというのも、今後の事業展開を加速させる要素となっています。 具体的には、アーティストやアニメ、2.5次元アイドルといったコンテンツを有するエイベックス社と提携したり、今話題のバーチャルYouTuberとのコラボ企画をプロデュースしたりと、新たなエンタメ体験をあらゆる角度から模索し提供しています。 2018年9月にXTech Ventures、グローバル・ブレイン、KDDIの3社から約4億円を調達し、累計調達額は6.5億円となりました。また合わせて前ユナイテッド取締役の手嶋浩己氏が社外取締役に就任し、クラスターは今まで以上にプロダクト開発と採用を強化していきます。