This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

上司との仕事風景
チームで仕事を進めていきます
ユーエスエスは45年にわたり金融と小売業に特化し、元請けとしてシステム開発を行っています。 IT業界ではほとんどの企業が下請けとしてシステム開発を行います。 そうした中で私たちは下請けではなく、直接お客様(ユーザー)から仕事をいただきシステム開発を行っています。 2次請け・3次請けではなく、「何のために作るのか」というお客様の声を聴きながら開発を進めていけるのが弊社の強みとなっています。 ・金融においてはメガバンクを中心とした情報系、勘定系、市場系システムの設計・開発を ・小売業においてはお客様の基幹(販売管理)システムの構築(提案~開発~導入)、運用保守サービスおよび独自ソリューションを それぞれ提供しております。 「ITサービスでお客様の未来を創る」を理念として掲げ、ITの力でお客様の課題を解決していくオンリーワンのプロフェッショナル集団です。

Warum wir das tun

仕事風景!
仕事風景です!
ユーエスエスが金融と小売業という2つの業界に特化したシステム開発を行っている理由は3つあります。 ①卓越したノウハウがあるため 金融では40年強、小売業では30年強にわたり、IT技術を駆使しお客様へのご支援をしてきました。 そうして蓄積されてきたノウハウを活かすことによって、上流から下流までのトータルサービス提供を実現させています。 誰よりも詳しい知識をもって、かゆいところに手が届くような提案をしております。 ②他社が支援しない領域の困っている人の力になるため 少数精鋭のチームである特徴を活かすことにより、市場規模が小さい業界のお客様の支援を可能としています。 「在庫管理ができずにつぶれてしまうお店を無くしたい。」 顧客第一の精神で、小売店のご支援をしております。 ③〝ユーエスエス〟というオンリーワンの存在であるため 他社と比較・検討されない、オンリーワンの存在でありたい。 そうした思いから2つの業界に絞った支援をしております。 金融・小売におけるシステム導入会社の代名詞となるため、日々邁進してまいります。

Wie wir's tun

社内での勉強会の様子
ふざけるときは全力でふざけます!
ユーエスエスには「私は〇〇のプロフェッショナルエンジニアです」と言えるようになる、本物のエンジニアを育成する環境があります。 エンジニアは一般的に、下流工程(運用保守)から始まり、上流工程(要件定義)へとステップアップしていきます。 しかし、上流工程は元請けの会社が行い、その割合は業界全体の3割程度となっています。 つまり、エンジニアにとって上流工程に関わる機会は限られているといえます。 それに対して、ユーエスエスはお客様(ユーザー)と直接契約しているので、上流から下流まで全ての業務を経験することができます。 一気通貫の業務経験により、一人前のエンジニアを目指すことができます。 社内勉強会では、ユーエスエスの弱点となっているポイントについて有識者が講義を行います。 社内の弱点を題材にしているため、現場ですぐに役立つ知識を得ることができます。 明るく、元気で、笑う社員が多い弊社では、部下の面倒を見るのが好きな上司ばかりです。 上司によるフォローがあるので、失敗を恐れずどんどんチャレンジを重ねることができます。 定期的にキャリア面談も行われ、上司が仕事をする上での不安を一緒になって解消してくれます。 このように、自身の価値を高めていける環境が整っています。 「私はこんなことができます!」というような専門性を40歳までに身に付ける。 他社とは決して実現できない、異次元の成長を約束します。

Page top icon