This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

我々は医療現場で必要とされています
滅菌装置
ゲティンゲグループは、スウェーデンに本社を置く医療機器メーカーであり、設立からは100年以上の歴史を有し、現在では世界40か国にビジネスの拠点を持ち、連結の売上高合計は約4,200億円(2016年度)、従業員総数15,500人が従事するグローバル企業です。

Warum wir das tun

滅菌・洗浄装置
集中治療室の装置
その日本法人であるゲティンゲグループ・ジャパンは、2016年に、それまで製品ブランド別に展開していた3社、マッケ・ゲティンゲ・アルジョハントレーの3社が統合し新たなスタートを切りました(その後、アルジョブランドの介護領域ビジネスは2018年4月よりアルジョ・ジャパン社へ事業移管)。グローバルレベルでも高いシェアを持つ製品群を核とするトータルラインナップにより、手術室の設備・環境の構築から急性期治療のサポートまで、医療従事者へ幅広いソリューションを提供しています。

Wie wir's tun

<サージカルワークフローズ事業部 サージカル・ワークプレイス部門> 手術室を中心とした、手術台・手術用照明器などを扱うほか、手術室内での様々な機器を効率的な組み合わせで配置することにより機能的な室内の環境を構築するソリューションを提供しています。 <サージカルワークフローズ事業部 インフェクションコントロール部門> 医療施設で使用される器材を安全かつ確実に供給するための洗浄器・滅菌器をはじめとした器材の再生処理業務にまつわる製品を幅広く取り揃え、施設の「感染管理」のためのソリューションを提供しています。 <アキュート・ケア・セラピー事業部> 心臓血管外科、循環器内科、救命救急に携わる方々に様々なソリューションを提供しています。 カーディアックアシスト(CA)・・・高機能IABP製品を豊富なラインナップを持つバルーンカテーテルとともに供給しています。 カーディオパルモナリー(CP)・・・体外循環および補助循環に使用する製品をハードウェアから人工肺等のディスポーザブル機器まで広範囲にカバーし供給しています。 カーディアックサージェリー(CS)・・・心臓血管外科領域における低侵襲手術器全般を供給しています。 バスキュラーシステム(VS)・・・様々な治療機器に対応できる幅広い人工血管のラインナップを供給しています。 クリティカルケア(CC)・・・集中治療室など重篤な患者様のケアのための高機能な技術を集積した製品である麻酔システム、人工呼吸器、循環動態モニタを供給しています。※国内総販売元はフクダ電子株式会社様、当社ではテクニカルサービスを提供しています。