This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

大手からスタートアップへキャリアチェンジ ~未経験分野に挑みます!~

こんにちは!テックタッチ株式会社でフロントエンドエンジニアをしている松田栞です。 

2019年4月から業務委託でお世話になり、9月に正社員として迎え入れていただきました。

大手企業からスタートアップへキャリアチェンジのきっかけや、入社して感じたテックタッチの魅力についてお話させていただきます。

これまでの仕事

前職は今の業務とは全く関係のない大手移動体通信事業者で4年間働いていました。携帯電話の通信品質の向上や、新しい通信技術に対応した基地局の品質試験などが主な仕事内容です。

大手企業だからこそ、とても良い環境が整っていたし尊敬できる人にも多く出会えました。でも、多くの社員がいて巨大な組織だからこそ、自分の役割が何なのか分からなくなりました。この仕事は自分の人生をかけてやるべき仕事なのかと考える日々。。

悩みに悩んだ末、退職しました。自分の時間を自分が全力で挑みたいと思うものにかけるために。

テックタッチに出会ったきっかけ

テックタッチには夫の紹介で出会いました。夫はテックタッチで業務委託で働いており(ちなみに彼も11月からテックタッチの社員になります笑)、彼の紹介とテックタッチの皆さんの偉大な優しさのおかげで働かせていただけることになりました。  

エンジニア未経験なのに仕事を与えてくれたことに感謝しかありません。(大学では情報系専攻していたのでプログラミング経験はありましたが、4年も離れているとほぼ忘れていました…)

ちなみに、会社を辞めたときはエンジニアになろうとは思っていませんでした。漠然と、人に喜ばれる何かを作り出せるスキルがほしい、自分が情熱を注げる対象を見つけたいと考えていただけ。エンジニアを勧めてくれたのも夫でした。

テックタッチでエンジニアの仕事をしてみて

私はフロントエンド担当で、サービスのUI実装を行っています。

エンジニアになってから半年経過しましたが、毎日が新しい発見の日々でとても面白いです。それに、自分で作っている感があってやりがいに溢れています。この道を選択して良かったと思います。

分からないことがあれば助けてもらえる環境だし、成長に併せて任せてもらえる仕事の質も変えてくれるので、本当に成長できる環境だなと実感しています。

仕事をすることでスキルが身につくし、テックタッチのサービスが好きなので全力で関わっていきたいという強い思いがあります。なので今の仕事は、私が漠然と考えていた希望をどちらも満たしており、充実した毎日を過ごせています。

テックタッチの好きなところ

たくさんありますが、その中でも私が特に好きな3つを紹介します。

援護力

テックタッチが掲げるバリューの一つに「挑み続けろ 援護があるから」があります。この援護がすごい。(もちろん挑み続けろも言葉通り実行中の会社です)

スキル未熟な私だからこそ、皆さんの援護の恩恵をものすごく受けています。おかげで4月に比べてできることが増えたし、かなり成長できました。めちゃめちゃお世話してもらっているおかげです。ありがとうございます。

各メンバーの専門スキルの高さとユーモアさ

全員何かしらのプロフェッショナルです。知識豊富でかっこいい。しかもユーモアセンスもあって面白い。

仲間を大切にする風土

上司・部下ではなく仲間という関係性。人への思いやりに溢れた職場で、とても働きやすいです。メンバーを尊重する気持ちが強いからこそ一人一人の意見を大切にしていて、思いを伝えやすい環境だと感じます。

最後に

まだまだ伝えきれていないテックタッチの良さはたくさんありますが、それはぜひ他のメンバーの記事を見てみてください。各々が違った視点から魅力を伝えてくれています。

そして興味が湧いたらぜひ遊びに来てください。直接テックタッチの雰囲気を感じていただければと思います。

テックタッチ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings