This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

カンヌ審査員 清水氏も登壇!「世界で戦う企業・事業を作る人のクリエイティブ力」開催のお知らせ

株式会社WHITEは、2019年9月18日(水)に無料イベント【Service Design Talk Vol.02】「カンヌ広告賞審査員を務める、アクセンチュア インタラクティブ清水武穂氏が登壇!世界で戦う企業・事業を作る人のクリエイティブ力 〜コンサルファーム内クリエイティブ担当が挑む、企業変革と新規事業開発〜」を開催します。

デジタル・トランスフォーメーションによって、あらゆる産業構造に大きな変化が起きる今日。
GAFAをはじめとするグローバル企業が世界を席巻しており、”日本発”のイノベーションが期待されています。

日本の大企業やスタートアップがイノベーション創出に取り組む中、コンサルティングファームや広告代理店等、様々なプレイヤーがこの領域に参入。そこで注目されているのが、企業変革と新規事業開発にチャレンジするアクセンチュア・インタラクティブです。

今回はカンヌ広告賞の審査員を務める清水武穂氏に登壇していただき、「世界で戦う企業・事業を作るためのクリエイティブ力」について語っていただきます。クリエイティブをバックグラウンドに持つ人物が、どのようにピボット(方向転換)し、コンサルティングファームにて価値を見出し、その価値を提供しているのか。そして、コンサルファーム内における「クリエイティブ」について、普段なかなかお話できない裏側(一部)をお話いただきます。その後もイノベーションやサービスデザインをテーマにしたキーノート、トークセッション、ミートアップと続くので乞うご期待。

クリエイティブに関わる方にぜひご参加いただきたいイベントです。

<こんな方におすすめです>
・イノベーション、事業開発、0→1に関わりのある方
・クリエイティブ、デザイン、コミュニケーション分野に関わりのある方
・コンサルティング分野に関わりのある方

Service Design Talkとは
ー世界を変えるイノベーションを起こすための未来思考と実践、社会実装を考える場ー
「日本発のイノベーション創出」をテーマに、経営、事業開発、サービス開発、マーケティング等、各界で活躍する有識者のキーノートやトークセッション、そしてミートアップを行うイベントです。


▼イベントの詳細・お申込みはこちら▼
https://white-servicedesigntalk002.peatix.com/

■登壇者

清水武穂 氏(アクセンチュア株式会社 アクセンチュア インタラクティブ Design & Creation, Senior Manager)
神谷憲司(株式会社WHITE 代表取締役社長)
小池祐介(株式会社WHITE 取締役 兼 Service Design Division担当役員)

※登壇者の詳しいプロフィールは下記ページをご覧ください
https://white-servicedesigntalk002.peatix.com

■開催概要

開催日時 2019年9月18日(水)18:30−20:30(受付開始18:00)

プログラム
18:00     開場
18:30−18:35 開会挨拶
18:35−19:05 キーノート①「PIVOT ON YOUR CREATIVITY」アクセンチュア清水氏
19:05−19:35 キーノート②「未来視点と新規事業開発」WHITE小池
19:35−20:05 トークセッション「世界で戦える、イノベーション人材とは」
 モデレーター:WHITE 神谷
 パネラー:アクセンチュア清水氏、WHITE小池
20:05−20:30 ミートアップ
20:30     閉会挨拶

会場 WeWork乃木坂(東京都港区南青山 1-24-3)
   千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩3分

主催 株式会社WHITE

■申込要領

定員:30名
参加費:無料
お申込み方法:下記URLよりご応募ください
       https://peatix.com/sales/event/1313404/tickets

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます
※お申込み後の抽選結果については、お申し込み時にご記入いただいたメールアドレス宛に、後日事務局よりご案内をいたします。

株式会社WHITEs Stellenangebote
2 Likes
2 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.