This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

業務のモットーは「時間は命」と掲げる営業アシスタント野上へインタビューしました!

こんにちわ!社員インタビュー第3弾をお送りします!
今回のインタビューは営業アシスタント野上へ…

インタビュー中におもしろい提案も生まれましたよ~!それではご覧ください!


簡単な自己紹介と、今ハマっていることを教えてください。

生まれも育ちも足立区出身です。最近はボードゲームにハマっています。

※『ボードゲームとは?』

アナログゲームのこと。テーブル上でやる人生ゲームのようなものや、カードなどを使ったゲーム全般を指します。10分で終わるものから、何時間もかかるものもあり、その種類は何百種類にもなります。


ボードゲームを楽しむ会に参加したり、ボードゲームカフェに行って店員さんに新しいゲームを教えてもらいながらどんどん新しいゲームを覚えている最中です。

覚えたゲームを自分で買って、友達とか会社で集まる時に持っていったこともあります。

皆さん最初は「何それ?」という反応なんですけど、やると白熱するんですよ!ゲームが終わった時に「もう1回やろう!」という声があがったくらいです。

この間の誕生日プレゼントで3種類ほどいただいたので(笑)、また皆さんへ紹介したいです。

いつか会社のレクリエーションでボードゲーム大会をやりたいです。
ボードゲームって年齢も性別も立場も関係なく、例えばお酒が飲める飲めないも関係なしにわいわいできますし、仲良くなれるんですよ。

社歴20年目の人と1年目の人同士だと、お互い気を使うことも多く話も弾むこともないじゃないですか。でも、ゲーム中には社歴関係なく堂々と突っ込めたり、ゲームによってはお互いだましあうこともできるんですよ。

部署や営業所関係なく、代表も含めた全社員をランダムに座らせて、ボードゲーム大会を開催するというのが、私の野望です。


野上の野望を聞いて「レクリエーション部を作るのはどう?」という提案が飛び出しました。

ゲームを持ち込んで、業務後にやらない?参加費をもらってジュースとかお菓子とか用意する?などの意見がぞくそくと。PXCに新クラブ誕生か!?乞うご期待(^▽^)/


現在の業務を教えてください。

2006年に入社し、現在14年目です。入社時から営業アシスタントとして、請求書作成や数字の計算など、営業のサポート全般を担当しています。

私の直のお客様もいるので、その方とのやり取りもありますね。


PXCへ入社するきっかけを教えてください。

短大卒業後は2年間バイト生活をしていました。

友達に4大生が多く、周りの人達と一緒に就職しようと思っていたので、卒業時に2年間だけフリーターさせてくれと親に言って、生活費を家に入れながらフリーターとして過ごしていました。

4大生の子たちの就活が始まって、一人だけ就職が決まっていなかった子がいたのですが、その子の就職が決まった時に「あ、やばいな」と思ってハローワークに行ったときにPXCの求人票を見つけました。その子の就職が決まらなかったら、今私はここにいないかもしれません。(笑)

元々は「HP制作業務」の求人を見て、学校でソフトなどを少しかじっていたので興味があったのと、あとは会社まで電車一本で来られて通いやすいなという理由で、とりあえず受けてみようと思いました。だめだったらまた考えようという感じでしたね。

面接のときにHP制作はもうちょっとスキルがある人を募集していると聞いたのですが、「別で営業アシスタントも募集しているんだけど、そっちはどう?」と提案いただきました。

その提案をくださったのが、今もいる女性のマネージャーなんですけど、面接のときにちゃんと私が受け答えをできていたという点を評価してくれて、当時の社長に反対されながらも(笑)経験がない私を推してくれました。

入社後の印象はどうでしたか?

年齢が上の人でも話しかけてくださるという印象ですね。

前任者の送別会の席で、10年以上在籍される方でも「明日から一人だけど頑張ってね」と話しかけてくれたり、プライベートな趣味の話をしても、それが刺さった人が一緒に盛り上がってくれたりしました。

女性が多い部署だったので、テレビでよく見る感じで給湯室で文句言われるだろうなと思っていたのですが(笑)、そんなことは全くなく、皆さん明るい方でしたね。

その先輩方はもう退職されましたが、今でも年に1回は会ったり、よく連絡下さる方もいらっしゃいます。

他には、入社時にレクリエーションが多く楽しかったですね。ボーリング、バスケ大会、クルージングも行きました。運動会も2回あって、私は2回とも優勝しました!

運動会後に大江戸温泉に行って、司会を担当してくれる社員がゲームも考えてくれるのがすごく楽しいんですよ。私の番では絶対「ノニジュース」を罰ゲームで飲ませようと決めていて、それを有言実行しました!

社員旅行でハワイも3回ほど行きました。

ハワイで女装大会をするんですよ。私は優勝したかったので気合を入れて整った顔立ちの男性社員を選んで、20代の私がそれまで話したことがない40代のベテラン社員に急に女装させてくださいと頼みました。(笑)

そうしたら、メイクする日までに黒く焼けちゃって、白く塗ったら顔と首の色が全然違う!というハプニングもありました。

周りの友達には社員旅行で海外なんて嫌だ!という反応をされるのですが、比較的みんな年も近いので、現地で誰かしらと楽しく過ごせましたし、3回の旅行で全部違うアクティビティができました。基本女性社員はパワフルに遊びますね!

業務で楽しいこと、やりがいを感じることはなんですか?

数年に一度くらいなのですが工場でトラブルがあった場合、部署関係なく社員を動員して取り組むことがあります。そういったときに八潮の工場に行って、みんなでラインに入って組み立てをやったのが、楽しかったですね。

工場に入ったら普段はびしっとスーツを着ている人もみんな帽子かぶって、ベテランのパートさんに指示されて作業するのも新鮮ですね。時間内に終わったときには達成感もあります。

他には、営業に同行して打ち合わせに参加することがあるのですが、他の企業様の社内に入れたりですとか、営業さんがどういうお話をしているのかなと聞いたりとか、ただ座って仕事をやるよりは、自分がそこに関わっているなと感じられることに楽しみを感じていますね。

「手モデル」として撮影現場に呼ばれたことがあるんですけど、ただボタンを指す手、受話器を持っている手を写すために1時間以上かけて行きましたが、サロンで手入れをさせてもらったのはうれしかったです。

できあがったカタログは「これ、私の手だよ」って家族に自慢して見せています。

営業は責任感が強いので大変でしょうけど、私はうきうきしながら参加してます。

「受話器にかざす手」をパシャリ★さすが手モデル!すらっとした指が羨ましい…


業務で大変なことはありますか?

社内全体的なことで言えば、お客様の繁忙期に営業社員は引っ張られるようにめちゃめちゃ忙しいですね。常に外に出てますし、遅くまで作業してます。帰れるときはさっと帰る人もわりかしいますので、メリハリがあるといえばそうなのですが、お客様から連絡が来ればすぐに対応しなきゃいけないので、その部分は大変だとは思います。

私個人の業務で言えば、社員に何度も同じことを言わなければいけないことですかね。

提出物があるときに、リマインドメールを送っても提出してくれない人がいたり、細かい話ですが、発注書の書き方、ごみの分別を間違えたり、同じことを繰り返し言わせる人にどう伝えるのかということと、社内のルール整備は私の中でテーマですね。

しつこく言うときにはうるさいなと思われているんでしょうけど、それでも言い続けるしかないと思っています。

キャリアプランを教えてください。

今後自分が今の業務を離れる場合があっても、見れば誰でもできるようなマニュアルを作っています。

私が入社した時にあったマニュアルは、「理解している人しか理解できない」ものだったので、すべて1から作り直しました。自分なりにちょこちょこまとめたものをその業務を知らない後輩に見せて、アドバイスをもらってちょっとずつ精査しながら、より良いものにしていっているところです。

今後のキャリアプランとしては、誰にでもわかりやすいように社内マニュアルを作るということがメインです。

全社員を見ている立場なので、社員同士のコミュニケーションや社内のルール整備といった部分で働きやすい環境を作っていきたいですね。皆さんに無駄なく仕事をしていただきたいです。

自身の業務で言えば、新しいソフトに物怖じせず試すことと、わからなければ調べるということは、今後も徹底していきたいです。

プライベートでの目標を教えてください。

一言で「筋肉をつけたい」です。健康のために有酸素運動をやっていたのですが、「まずは筋肉をつけてその後に有酸素運動を」とアドバイスをいただいたので、今は筋トレと、脂質を抑えながらタンパク質をとるためにプロテインを飲んでいます。

やっぱり自分の体は自分で気を付けていかないといけないので、今後何十年後も心身共に健康を保つことが目標です!

どんな方に入社いただきたいですか?

「行動力と好奇心がある方」には入社していただきたいです。

PXCにはクライアント様に注文を受けたときに、すぐに動ける社員が多いと思います。私自身も期日前に返答ができたり、些細なことでもアクションを起こす人は仕事ができる人だと思います。「時間は命」なので、命を無駄にせずに働ける人をお待ちしてます!

PXC株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings