「キャリア形成とVSOP」20代は【V】のフェーズ

こんにちは。CROOZのプライスレス本部です。今回紹介するものは、先日ルイトモを開催した際に、盛り上がったテーマを取り上げていきたいと思います。(ルイトモとは?→こちら

そのテーマとは

「VSOP」です。

そもそものVSOP始まりはサントリーのブランデーのところなんだとか(諸説あり)。

今回、盛り上がったVSOPというのは、お酒ではなく、

「キャリア」を考える上でのVSOPです。

さて、なんなのか?というところですが、結論としては、「20代、30代、40代、50代での働き方」を表しているものです。

もっと詳しく見ていきましょう!

【V】20代=Vitality(バイタリティ)

20代は活力を最大限に使って、食わず嫌いせずにいく。やる前から、向き不向きを判断せずに多くのことに飛び込んで、とにかくやりぬくべきという考え。

【S】30代=Speciality(スペシャリティ)

続いて30代は、これまで経験した多くのことから、活かせる分野を専門的に進めていく時期。得意分野をみつけていく時ということ。

【O】40代=Originality(オリジナリティ)

40代ではどうなっていくのか? 専門性に独自性を乗せて、さらにアウトプットの質を高め、併せて視座を高めていく。要は、他の人にない自分らしさを加えていく。

【P】50代=Personality(パーソナリティ)

さぁ50代です。ここからは、個性というか人間力をツクっていく。社会に人格面で認められるようなことを目指す。

というのがVSOPだそうです。

ちなみにクルーズで働く新卒入社14年目の社員がいっていたのですが、

「まさにVSOPの述べるその通り。クルーズは事業転換もしてきている上に、20代はエンジニアから始まり、労務や人事、組織マネジメントと多くの経験をして、かなりヴァイタリティーだった。だからこそ、30代の今はSが見えつつある。」

実際に、私より先を歩んでいる方々からするとVSOPは、腹落ちするようです。

私自身は、20代なので、とにかく目の前のことを乗り越えることに注力し、チャンスがあれば、どんどん飛び込んで行こうと、この話をきいて改めて思いました。


学生へのメッセージとしては、

学生の皆さん、多くの学生がいきなり、「S」を見つけようとしているのですが、まずは自分自身が全力で「V」ができる会社を探す。という気持ちで就活してみるのも悪くないかもしれませんね。

クルーズについては下記をクリック

クルーズ株式会社s Stellenangebote
Anonymous
C59c43bf a1f7 43bc 9586 7867dc0eb807?1530855946
959d06a9 448e 4532 80e8 a64a1e8d0339?1555710697
Picture?height=40&width=40
95055d98 58cc 43ad a44d e1243acb6798?1544773958
4 Likes
Anonymous
C59c43bf a1f7 43bc 9586 7867dc0eb807?1530855946
959d06a9 448e 4532 80e8 a64a1e8d0339?1555710697
Picture?height=40&width=40
95055d98 58cc 43ad a44d e1243acb6798?1544773958
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon