This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

新社名のシーユーシー(CUC)は”Change Until Change”の頭文字から生まれました。
『変える』が私たちの大切な軸です。医療課題の解決に挑戦したいと思う方を求めています。(代表取締役社長 濵口慶太)
株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート)は課題が山積する日本の医療を変えたい、という想いに共感した仲間が集まり5年前に創業した会社です。 「医療という希望を創る。」のミッションのもとに続々と仲間が集まり、企業単体で300名、グループ連結で約1000名(2019年4月)の規模に成長しました。日本全国の病院・クリニック、介護施設の経営コンサルティング・運営支援に取り組み、各地の医療介護を支えています。 子どもたちが安心して暮らせる未来を実現するために、日本の医療のあり方を変えていくこと。そして、国内に留まらず、世界を舞台に医療変革に挑戦していくことが、私たちの使命です。 【事業内容】 ■医療機関経営支援事業 ■医療機関 経営コンサルティング事業

Why we do

人事部一同、ご応募をお待ちしています!
半期に一度、全社で集まりキックオフミーティングを実施しております!前回はSHINAGAWA GOOS、前々回はGINZA SIXで開催しました!
医療のマーケット規模は 実は日本の産業界で3位の大きさだとご存知ですか? 超高齢社会に突入した日本の医療費は2018年現時点で“40兆円”。 2025年には“60兆円”を超える予測です。 このままでは遠くない未来に、財政は破綻すると言われています。 そのため、国は政策により病院のベッド数を減らし、 自宅で療養できる「在宅医療」を整備することで 医療費抑制を目指しています。 この「在宅医療」こそ株式会社シーユーシーが コンサルティングしている領域の一つ。 これから患者さんのニーズが高まる確実な領域です。 しかし、この在宅医療も 日本の医療に必要とされている 大きな変革のほんの一分野に過ぎません。 直面する多くの医療課題を解決するためには “社会通念を根底から変える”大きな変革が求められているのです。 株式会社シーユーシーは、 『医療という希望を創る。』をビジョンに掲げ、 医療機関(病院・クリニック)の変革に、正面から向き合います。 医療に特化したハンズオン型の経営コンサルティングや さまざまなITツール・サービスの開発により医療の変革を後押しし、 超高齢社会に必要とされる医療インフラの構築をサポートします。 子どもたちが安心して生きていける未来を創るため、 日本の医療、そして、世界の医療に変化を起こす会社。 それが株式会社シーユーシーです。

How we do

役職や部署関係なく交流する風土です。
2019年8月8日、5周年を迎えました!
社員のバックグラウンドは、有名企業の経営者や管理職、 コンサルタント、営業職や事務職、アパレル販売員など 半数以上が医療業界とは異なる業界の出身者です。 中には元サッカー選手や歌手がいたりも。 年齢国籍関わらず、多様性溢れる組織です。 現在の社員は300人(2019年4月)で、平均年齢は35歳。 入社したての若手と50代のベテランがコンビを組んで 仕事に当たることも多く、年齢や経歴が関係ない フラットなコミュニケーションが当たり前です。 ベンチャーならではのスピード感やチームプレーと ベテランが多いからこその落ち着きを併せもつ風土が特徴です。