This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

私がCultiateに入社した理由とこれから【大阪経済法科大学3年・岸晃平】

こんにちは!株式会社Cultiate広報部・関西学院大学3年の日下聖太です。

11月も、もうすぐ終わりを迎えようとしています。本日は、11月に入職したばかりの新人・岸晃平くん(大阪経済法科大学3年)にインタビューをしてきました。

ーなぜCultiateに入社しようと思ったのですか。

野球以外で本気になれる環境に身を置きたかったからです。
会社という組織の中で、光回線の訪問販売営業を通して自分を成長させたいと思いましたね。

ー1ヶ月を終えて、Cultiateとはどういう組織だと思いますか。

メンバーの気持ちが熱い組織ですね。 件数を取った時のメンバーの反応や販売会議でのモチベーションを上げてくれる、いわゆる盛り上げ上手が多いと思います。
あとは、活気溢れてる組織だと思いますね。

ー現状の結果についての今の気持ちはいかがですか。

現状の結果(新人獲得件数2位)には全く納得していません。
日々の営業の振り返りや新人研修での学びを生かし早く勢いのある組織の波に乗りたいですね。

ーこの1ヶ月は挫折したことはありますか。

獲得件数が取ることができず、メンタルがボロボロになりかけたときはありました。ただ、挫折はしていませんね。物事に対して諦めないという気持ちは強い方だと思います。

ーメンタルがボロボロになりかけた時、どのように乗り越えましたか。

組織のメンバーに電話をし、相談に乗ってもらっていました。どんな時も的確なアドバイス、慰めてくれるメンバーがいますね。
あとは、自分のモチベーションを上げてくれる音楽を聴きながら気分を変えることです。


写真・下段左端

ーCultiateに入職前と今の意識の違い(あれば書いてください)

入職前は当たり前の事なんて当たり前にできると思っていました。ですが、いざ組織に入ると、できてないことが多いことに気づき無意識にできるようになることを目標にしていますね。

ーあなたはCultiateにどのように貢献しようと思っていますか。

獲得件数で結果を出し、個人とチーム、組織の目標を達成することで貢献したいですね。
それに加えて、組織の盛り上げ役になります。

ーあなたにとってCultiateとは何ですか。


自分を成長させてくれるところですね。
たくさんの優秀な学生から自分に足りない刺激をもらえる場所だと思いますね。


株式会社Cultiates Stellenangebote
8 Likes
8 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen