This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

インターンに一度も行くことができていなかった僕がなぜカレント自動車のインターンを選んだのか

僕がこだわった2つの条件と、そのこだわりに苦しむ日々

初めまして、僕はカレント自動車株式会社(以下、カレント)のWeb事業をインターンをしております星と申します。よろしくお願いします。

来年度で大学4年生になり、あと一年インターンを続けます。いやー大学生活、あっという間に時間が過ぎますね。本当に。

さて、大学3年になるとどういう職業に就こうか本格的に考える時期になってくると思います。そのために様々なインターンにいってどんな仕事があるかを体験しながら学び、選択肢を固めていくのが普通でしょう。

僕がカレントに入ったのも去年の大学3年の時。ではその前にどんなインターンに参加していたかというと…

タイトルの通り、何も参加していませんでした。

僕がインターンに行く上で一番に優先していたのは、「好きなものに関われるところに行きたい」「職場の環境がめっちゃ良さそうなとところに行きたい」という2点。で、僕の好きなものは「自動車」でした。(あんまり詳しくはないんですけどね…)

その想い一心で某大手の就活アプリを入れて好きなものに関われるインターンを探してはいましたが、なかなか良いのが見つからず。どんなインターンに行こうかなーと考えているだけで一向に参加せず、時間だけが過ぎ去って行きました。

Wantedlyとカレントとの出会いと発見

徐々に友達がインターンに参加し始めているというのを聞き、「やば、完全に出遅れてる…」と焦り始めた頃、大学の先輩から「このアプリいいよ!」と新たな就活アプリを紹介してもらいました。それがWantedlyです。

早速アカウントを登録、プロフィールを書いてとりあえず「自動車」とキーワードを追加して検索…おお、良さそうな企業がずらり。「大学で少しWebデザイン的なことやったし興味あるからデザイナーにしようか…いや、ライターも良さそうだな!」こんな感じで職種を絞り混み、さらに探していきます。

たくさんの企業の中から目に飛び込んできたのが「クルマ好きを活かせるWEBメディアの専任ライター大募集!」の文字。お、面白そうと思いクリック。

まず勤務地は渋谷…渋谷!?マジ?そんなところで働けるの?

そう、実はカレントの本社は横浜なのですが、Web事業所は渋谷にあるのです。

いや、でもこういうのは駅からだいぶ遠いパターンだな、と思って地図を見てみると…え、徒歩7,8分の青山通り沿いにあるじゃん!しかも表参道からも近いじゃん!すごいじゃん!

オフィスも2014年に完成したばかりの綺麗なビルの中にあり、設備が整っていて環境も良さそう。2つの条件クリア!

仕事内容は上記にもあったように自社WEBメディアの専任ライター。自分にはライティングのスキルがなかったので少し心配でしたが、「スキルはないが、もっと新しい事をしたい、そんな意欲をお持ちの方大歓迎!」の文を見た瞬間、「うおおやってみてえええ」という気持ちに。そして、カレントへの訪問を決心しました。

本当に見つけられた、理想の職場

さあ、実際にオフィスへ。Wantedly内であった綺麗な職場の画像は果たして本当なのか。ビルへ入ってみると…

写真の通り、オフィスは少し狭いですがめちゃくちゃ綺麗ですごい。


それに窓が大きすぎてすごい。さらにオフィス内は普通にJ-POPとかの音楽も流れててすごい。さっきからすごいが多い。

パソコンのタイピング音だけが響き、書類がいっぱい置かれているという自分の勝手な職場のイメージを覆されました。社員の皆さんも暖かく迎えてくれ、良い環境だということを確信しました。

そして、ここで働いてみたいという想いを伝えた結果、快く了承していただき、インターンがスタート、現在に至ります。

Wantedly、そしてカレントを見つけられなければ、今頃何をやっていいのかもわからず絶望の日々を送っていたことでしょう。いやそれは言い過ぎか…

とにもかくにも、僕は好きなものに関われて、とても良い環境で働くことができています。仕事というものはYouTuber以外は自分の好きなものなど、理想を我慢してやっていくものだと思ってましたから、良い意味で裏切られました!ここで働けていることに感謝し、これからもインターンを続けていきます!

カレント自動車について気になった方はぜひ会社の紹介ページ、募集ページをご覧ください!

カレント自動車株式会社 s Stellenangebote
Anonymous
Anonymous

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon