This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

迷うな!決めろ!


ダイレクト出版の社員に向けて書いたレターを転載しています。

................................................................................................................

To: ダイレクト出版のみんなへ
From: 小川忠洋

先週、インターンシップでちょっと話をした。その中で『今の知識を持って、二十歳に戻ったら何をするか?』みたいな質問を受けたんだけども、(そもそも、そんな現実ありえない)おそらく今と同じことすると思う。と答えた。

この質問って、学生からだけじゃなくて、セミナーとかでもよく受ける質問なんだよね。


要するに、みんな、『何をやるか』がとても重要で『失敗したくない』という気持ちがすごく強いんじゃないかなと思う。例えばこれは新人によくある傾向なんだけども『自分がやるべき仕事は何か?』『こんなことやってていいのか?』とか『自分のキャリアはどうあるべきか』ということを迷ってるんだよね。それって、ずっと『正しい解はなにか?』ということを追い求めてるって事だと思う。

ところが世の中、正しい解なんてものは存在しない。それを選べば大正解なんていうキャリアは存在しないわけで……むしろどんな仕事でも、人ができないような圧倒的なレベルに到達すれば、どんな仕事でも大正解のキャリアになる。そして、自分自身も楽しめる最高の仕事になる。

なので大切なのは、失敗しないことじゃなくて、失敗から学ぶこと。失敗から学ぶためには、失敗しないといけない。失敗して、少しずつ軌道修正していかないといけない。俺だって、セールスライティングを仕事にしようと思ったのは、29歳の時。それまでたくさんの仕事で失敗してきた。何もうまくいかなかった。でも一生懸命やってた。一生懸命マーケティングの勉強とかしていた。なのでその中で、自分に向いてそうなこと、つまりセールスライティングを自分のキャリアにしようと思った。で、せっかくなので日本一になろうと思った。

ところが人生わからないもので、セールスライティングばっかりやってると、会社の経営ができなくなるような状態になった。日本一にはなれるかもしれないけど、会社はボロボロになるというようなことが目に見えた。なのでセールスライターとしてのキャリアや夢は捨てて、会社経営ができるようにならないといけないとキャリアチェンジした。さて、ここでオレは、最初の仕事選び、キャリア選びに失敗したんだろうか?最初から、経営の仕事に集中してれば良かったんだろうか?

もちろんそんなことはないよね。

だって、セールスライターとしての仕事をしっかりやってなかったら、そんなことにはならなかっただろうし。それに、会社経営をしていく上で、今まで培った、セールスライターとしての、専門技術や知識が、全く役に立たないかと言うとそんなことはないわけで。むしろ、ものすごい役に立つ。セールスライティング×経営、というのが、おれの独自のキャリアというか仕事のやり方になっている。 朝礼の代わりにマネジメントレターを使ったり、いろんな事をドキュメント化したり、、その具体的な仕事の技術がなかったら、何一つできてないと思う。


もちろんこれは別の道に入ったとしても同じだと思う。例えば、今から、UX やデザインが重要だということで、そっちにキャリアチェンジしたとして、今までの培った技術が、全く役に立たないか?と言うとそんなことはないよね。めちゃめちゃ役に立つっしょ。

もしこれが、ずっと中途半端に仕事してきて、技術という技術が身についてなかったら、多分、何の役にも立ってないと思うけどね。まあ自分で言うのもなんだけど、一生懸命やってきたから、それなりの技術は身についてんだよね。

だから、目の前の仕事に一生懸命取り組んで、きちんと実力をつけていくことがとっても大事だと思う。目の前の仕事がくだらないから、『オレがやるべきなのかな?』『他にもっとやるべき仕事があるんじゃないかな?』なんて迷ってる間に時間は過ぎていく。2年、3年、5年、10年、、あっという間に過ぎていって、失敗はしてないかもしれないけれども、何も積み上がっていない、何も身についていない、、という状態になってしまう。


だから繰り返しになるけど、間違っていても、目の前の仕事にベストを尽くすこと。

おそらくきっと、5年後10年後には、別の仕事をすることになると思う。だけど、今やっている仕事で身につけた実力や技術は、きっと全く関係ない将来の別の仕事に、めちゃめちゃ役に立つので。

これって学校の勉強と同じだよね。学校の勉強くだらねえ〜社会に出ても使わないじゃん、とか言って、勉強してこなかった子と、黙々と勉強してきた子では、社会に出た時のスタート地点が全然違うからね。くだらない、使わないと思ってた思考訓練で特訓されてきて、社会でめちゃめちゃ役立ってるんだよね。


人生で一番無駄な時間は、
迷ってる時間。
失敗してる時間じゃない。
間違った事やってる時間でもない。

どの筋トレしようかと最適の筋トレを探して迷っていても、全く筋肉はつかない。
なので、使うかどうかわかんないけど、黙ってスクワットした方がいいっしょ(笑)

迷うな!決めろ!

Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?1523336159
63a38a4d d349 42a8 bef8 8ebaf9d0c65c?1539123997
3 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?1523336159
63a38a4d d349 42a8 bef8 8ebaf9d0c65c?1539123997
3 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon