This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

第二新卒者のDellインサイドセールスがテーブルマナー講座を受ける理由

お客様従業員100名から1000名未満の大企業・中堅企業を担当するデル広域営業統括本部では、第二新卒向きのトレーニングカリキュラムに、テーブルマナー講座を取り入れています。今回は、そのレポートをさせていただきます。


何故、テーブルマナー講座を取り入れているのか?

「テーブルマナー」の言葉から連想すると、ビジネスの現場でお客様との会食の機会に困らず、失礼にならないように学んでおくことと考える方も多いと思います。確かに、それも正しいとは思います。老若男女を問わず、テーブル上でしなやかな所作を持つ方はとても素敵です。しかし、それだけではないと思います。テーブルマナーは、細かいルールを厳格に守り食事することだけではなく、相手の方への気配り、おもてなし、社会人としてきちんとしているさまである「嗜み(たしなみ)」を持つことを目指すことと考えています。実際にテーブルマナー講座に出てみると目から鱗の連発で、いままで全く気が付かなかったことの発見があります。この気づきは、日頃のセールス・マーケティング活動にとても重要な影響を持つのです。


私たちを待っていたものは

記録的猛暑の続く7月の蒸し暑い月曜日の夜に、私たちは会場に向かいました。目的地は、東京都文京区関口の小高い丘に荘厳とそびえ建つ椿山荘です。到着すると背筋がピリっとします。明治時代にたびたび歴史上に登場する山縣有朋が自分の屋敷として購入し、「椿山荘」と命名したのが由来です。山縣有朋の最大の趣味は造園づくりで、その技量は天才の域であり数多くの庭園を築いているそうです。その為、現在でもこの東京のど真ん中に、起伏の多い緑豊かな巨大庭園が残っていることもうなづけます。

会場も映画のワンシーンのような豪華ながらシックな造りの部屋に、斜めの角度でテーブルがセットされています。それまで余裕をかましていた参加者も口数が少なくなり、緊張し始めています。


講師から教わったこと

やはり椿山荘の講師は、私たちの想像を遥かに超えていました。普段プレゼンテーションを行う機会が多い私たちですが、講師の方の話し方のひとつひとつ、そのロジカルで腹落ちする説得力、全てが参加者の眼差しを釘づけにしていました。緊張感を保ちながら、厳格なマナーのお話の合い間に、絶妙な間の面白いトークをはさんで、とてもリラックスして楽しい時間を過ごすことがききました。一瞬にして空気を支配して、明るい気持ちにパッとさせてくれる講師のトーク力は、私たちが常に追い求めているものでした。

第二新卒者は、前職時代のトレーニングカリキュラムの違いにより、一般的な社会人の知識としてはとてもバラツキがあるのが最近の傾向と考えています。また、会食経験なども全くない人もいるので、社内のパーティでビールの注ぎ方や、取り分けの仕方などでは、「そんなことも知らないのか?」と先輩社員に指摘されることもありますが、そんなこと気にすることではありません。この1日の講座で全てわかりますし、受講していない先輩社員よりも洗練されたマナーを叩きこまれるからです。

最初は、講師の指示通り中々できなくて、ナイフやフォークがガチャガチャしてしまう人もいましたが、そこはチームワークを重んずる我が本部の伝統で、助け合って乗り切りました。しかも、いつも以上にメンバーを支援する思いやりの強さが、現実的に講師の方のいわれる相手を思いやる気もちのマナーをどんどん吸収し、実践している感じがします。

特に私たちのインサイドセールスの活動は、お客様と直接対話致します。お客様の潜在的なニーズを言葉で導きだし、お客様の気持ちになって会話することが神髄ですが、本日はその活動をもう一度見直して、新しいステップに踏み出せたと思います。

今回参加したメンバーは、まだこれから30年は仕事をすることと思います。世界はもっとボーダレス化したグローバルのビジネスシーンが増えるでしょうし、数えきれないパーティや宴席が人生の中では沢山あるでしょう。また、将来ビッグ商談を目の前にして、お客様VIPと、フレンチの会食をするかもしれません。その時にスマートに相手の気持ちを思いやることが出来れば、望む結果を手中にすることもできると思います。きっと、本日のことは、遠い将来に思いだすことがあると思います。メンバーそれぞれの人生にプラスになってくれればとても嬉しいです。


ところで、トランスフォーメーションできたのか? 参加者の声

Transformationとは最近よくデジタル・トランスフォーメーションとしてよく聞く言葉ですが、英英辞書には、”a marked change in form, nature, or appearance ” で、「形態、性質、または外観の顕著な変化」ということで、質的な変化と見た目に変化するということです。このテーブルマナー講座が参加者にどのような影響があったのでしょう?ここに、受講者の感想があります。

• 「マナーとは相手に対する配慮である」という言葉が印象的でした。テーブルマナーは単に難しいものというイメージが強くとっつきにくい印象でしたが、今回の研修を受けて、相手の立場に立って立ち振る舞うという「思いやり」が根底にあることを理解し、印象が変わりました。

• マナーを守る背景は一貫しており、「周りの方に不快な思いさせない」とのことです。これはデルのインサイドセールスでも当てはまり、自分で情報発信をしているつもりでも、お客様にとっては不要な話の内容や、お客様の興味とは別方向であったりと、自分の営業スタイルがお客様からみて、マナー違反になっていないか再確認させていただく大変貴重な時間でした。

• 講師の方が、リラックスした雰囲気づくりをしていただき、おもてなしをするとの経験値を高めるとともに、講師の方のジョークで楽しい時間を過ごすことができました。講師の方の全てを見習いたいです。

• 仕事でもプライベートでも使うものなので今後数十年ある人生のことを考えるととてもタメになるものであり、かつ自身でも学んでいくべきことだと思いました。

• マナーとは相手を思いやることであり、食事の場に限らず営業として、また一人の人間として、常に意識すべきものであるということがとても勉強になりました。

• テーブルマナーとはだれのためにするのものなのか?同席する方のため、レストランでサーブしてくれる従業員のためと、全ての関係者に不快な思いをさせない意味があると学ぶことができました。仕事に置き換えると、お客様のためはもちろん、セールスチームやサポートしてくる周りのメンバーと楽しく快適に仕事を進めるためにマナーを順守することを新たに感じました。

デジタルネイティブな若者なので、以下のようなコメントもありました(笑)単純に食事を感動するということだけでも十分な情操教育だと考えています。

• 本やネットに載っているマナーを見るだけとは大違いでした。

• 研修を受ける機会がないと学ぶ機会もないと思うとゾッとする。

• 普段フレンチ料理を食べる機会がほとんどないので、フレンチが圧倒的においしいものだとわかった。

• 椿山荘のような場所で食事をする機会も普段ないので若い社員とってはいい刺激になると思いました。



トレーニング後に、「トレーニングの効果は、ビジネスの結果につながっていますか?」と冗談まじりに聞くのですが、皆、「効果出ています!」と口々に言ってくれます。顔つきも落ち着いた感じにも見え、頼もしくなっている気がします。

和食の懐石料理のコースもあるようなので、次の機会に挑戦したみたいと思います。洋食なら知らなくても言い訳できますが、和食の場合のマナーができていなかったらと思うと、少し躊躇する面もありますが・・・

デル広域営業統括本部では多くの第二新卒者の仲間がいます。このテーブルマナー講座のように第二新卒者には、様々なトレーニングカリキュラムを提供しており、一般的な新卒向けのとレーニングよりも充実することを目指しています。採用情報、社員ブログで「デル広域営業統括本部の中の人」などを、こちらにて公開しております。ご興味ありましたら、ご覧ください。インサイドセールも積極募集していますので、お問い合わせください。




インサイドセールス<第二新卒>
もう一度新卒のつもりで白紙からスタートダッシュしたい人WANTED!!
世界中でトップクラスのシェアと確固たる評価を得ているグローバルカンパニーであるDELLは、2017年2月よりデルテクノロジーズとして新たに発足し、全世界・多くの領域において、ますます成長が加速化しています。 大企業・中堅企業(従業員100‐999名)のお客様を担当している広域営業統括本部では、さらなるビジネス拡大およびお客様にとっての真のパートナーとなるための戦略強化を推進しており、その一環として、インサイドセールスを中心に募集を行ってきました。2017年6月から採用活動を開始し、既に約50名の方々に参画いただいております。(2018年4月現在) デルでは「人」を企業の成長を支える最も重要な鍵と位置づけ、優れた人材の採用・育成に力を注いでいます。通年採用の他、1996年以降は新卒者の定期採用も行っており、入社後のトレーニングプログラムや継続的な社内組織の強化など、長期的な視野に立った企業文化の育成にも注力しています。今回は、若手ポテンシャル採用枠として第二新卒(概ね社会人経験3年未満)を対象にデルのコアセールスであるインサイドセールスポジションを募集いたします。 デルの広域営業統括本部では、多くの第二新卒者に入社頂き、一線で活躍頂いています。専用のカリキュラムや育成のノウハウやメンター制度などを持ちます。また、同期生のコミュニケーションも大切にしており、同月入社を実施しています。 インサイドセールス(内勤営業)とは、マイケル・デルによる創業から30年以上経った今も変わりなく受け継がれているデル独自のビジネスモデルの中核を担う存在です。電話やメールを活用し、お客様のIT課題の根源を探り、さらなる業務効率化に繋がる製品やサービスの提案・販売を推進しています。弊社の強みは数多くのお客様と直接コンタクトをとり、お客様の生の声をヒアリングしながらIT課題に向き合うことができる点です。当業界においてここまで幅広いお客様と繋がりを持っている企業は弊社以外にありません。グローバルで実績の高いインサイドセールス手法を身につけていただき、日本の中堅企業のお客様の信頼されるパートナーとしてご活躍いただきたいと考えております。
デル株式会社


インサイドセールス
圧倒的なスピード感で成長できるデルのインサイドセールスをWANTED!!
世界中でトップクラスのシェアと確固たる評価を得ているグローバルカンパニーであるDELLは、2017年2月よりデルテクノロジーズとして新たに発足し、全世界・多くの領域において、ますます成長が加速化しています。 大企業・中堅企業(従業員100‐999名)のお客様を担当している広域営業統括本部では、さらなるビジネス拡大およびお客様にとっての真のパートナーとなるための戦略強化を推進しており、その一環として、インサイドセールスを中心に募集を行ってきました。2017年6月から採用活動を開始し、既に約50名の方々に参画いただいておりますが(2018年4月現在)、加速するビジネスの成長に合わせてデルのコアセールスであるインサイドセールスポジションを追加募集いたします。 インサイドセールス(内勤営業)とは、マイケル・デルによる創業から30年以上経った今も変わりなく受け継がれているデル独自のビジネスモデルの中核を担う存在です。電話やメールを活用し、お客様のIT課題の根源を探り、さらなる業務効率化に繋がる製品やサービスの提案・販売を推進しています。弊社の強みは数多くのお客様と直接コンタクトをとり、お客様の生の声をヒアリングしながらIT課題に向き合うことができる点です。当業界においてここまで幅広いお客様と繋がりを持っている企業は弊社以外にありません。グローバルで実績の高いインサイドセールス手法を身につけていただき、日本の中堅企業のお客様の信頼されるパートナーとしてご活躍いただきたいと考えております。
デル株式会社


インサイドセールス<幹部候補>
営業幹部候補をWANTED!グローバルIT企業でベンチャーの様なスピード感
世界中でトップクラスのシェアと確固たる評価を得ているグローバルカンパニーであるDELLは、2017年2月よりデルテクノロジーズとして新たに発足し、全世界・多くの領域において、ますます成長が加速化しています。 大企業・中堅企業(従業員100‐999名)のお客様を担当している広域営業統括本部では、さらなるビジネス拡大およびお客様にとっての真のパートナーとなるための戦略強化を推進しており、その一環として、インサイドセールスを中心に募集を行ってきました。2017年6月から採用活動を開始し、既に約50名の方々に参画いただいております。(2018年4月現在) デルでは「人」を企業の成長を支える最も重要な鍵と位置づけ、優れた人材の採用・育成に力を注いでいます。通年採用の他、1996年以降は新卒者の定期採用も行っており、入社後のトレーニングプログラムや継続的な社内組織の強化など、長期的な視野に立った企業文化の育成にも注力しています。今回はその中でも、インサイドセールスのマネージャー候補を募集しております。 インサイドセールスとは、DELL創業時から電話やメールでお客様と直接コミュニケーションを取りながら、非常にスピーディーに対応していくことで多くの顧客を掴んできた、グローバルでも実績のあるスタイルの営業職です。 今や、クラウド、ビッグデータ、セキュリティ等も含めた豊富な製品ポートフォリオを提供するITソリューション企業へと進化したデルですが、その営業スタイルは30年経った今も変わりなく受け継がれ、ビジネスの中核を担う存在です。 インサイドセールスのチームを率いるマネージャー候補として、まずはDELLのビジネスを理解するためにメンバーとしてご入社いただき、DELLのビジネスの内容をキャッチアップいただいた上で、現在進めている戦略をさらに強化・遂行するマネージャーとして、ご活躍いただきたいと考えております。
デル株式会社


インサイドセールス
DELLの成長部門でお客様へご提案・月別同期入社多数で習熟し易い環境
世界中でトップクラスのシェアと確固たる評価を得ているグローバルカンパニーであるDELLは、2017年2月よりデルテクノロジーズとして新たに発足し、全世界・多くの領域において、ますます成長が加速化しています。 大企業・中堅企業(従業員100‐999名)のお客様を担当している広域営業統括本部では、さらなるビジネス拡大およびお客様にとっての真のパートナーとなるための戦略強化を推進しており、その一環として、インサイドセールスを中心に募集を行ってきました。2017年6月から採用活動を開始し、既に約50名の方々に参画いただいておりますが(2018年4月現在)、加速するビジネスの成長に合わせてデルのコアセールスであるインサイドセールスポジションを追加募集いたします。 インサイドセールス(内勤営業)とは、マイケル・デルによる創業から30年以上経った今も変わりなく受け継がれているデル独自のビジネスモデルの中核を担う存在です。電話やメールを活用し、お客様のIT課題の根源を探り、さらなる業務効率化に繋がる製品やサービスの提案・販売を推進しています。弊社の強みは数多くのお客様と直接コンタクトをとり、お客様の生の声をヒアリングしながらIT課題に向き合うことができる点です。当業界においてここまで幅広いお客様と繋がりを持っている企業は弊社以外にありません。グローバルで実績の高いインサイドセールス手法を身につけていただき、日本の中堅企業のお客様の信頼されるパートナーとしてご活躍いただきたいと考えております。
デル株式会社


インサイドセールス Mgr候補
DELLの中堅企業のお客様向け戦略を強力に遂行するマネージャー候補を大募集
DELLは世界180カ国以上で事業を展開し、PC、サーバー、ストレージ等、ITにおける幅広い製品群で世界トップクラスのシェアと確固たる評価を得ているグローバルカンパニーです。 中堅企業(従業員100‐999名)のお客様を担当している広域営業統括本部では、さらなるビジネス拡大およびお客様にとっての真のパートナーとなるための戦略強化を推進しており、その一環として、インサイドセールスを中心に募集を行っています。2017年6月から採用活動を開始し、既に約40名の方々に参画いただいておりますが(2017年10月現在)、今回はその中でも、インサイドセールスのマネージャー候補を募集しております。 インサイドセールスとは、DELL創業時から電話やメールでお客様と直接コミュニケーションを取りながら、非常にスピーディーに対応していくことで多くの顧客を掴んできた、グローバルでも実績のあるスタイルの営業職です。 今や、クラウド、ビッグデータ、セキュリティ等も含めた豊富な製品ポートフォリオを提供するITソリューション企業へと進化したデルですが、その営業スタイルは30年経った今も変わりなく受け継がれ、ビジネスの中核を担う存在です。 インサイドセールスのチームを率いるマネージャー候補として、まずはDELLのビジネスを理解するためにメンバーとしてご入社いただき、DELLのビジネスの内容をキャッチアップいただいた上で、現在進めている戦略をさらに強化・遂行するマネージャーとして、ご活躍いただきたいと考えております。 マネージャーを目指し、リーダーのポジジョンを掴みマネジメントに向けて準備いただける方、具体的には以下の要件を1つでも満たす方を歓迎します。 <歓迎する条件>========================================================= ・「マネージャーをやりたい」「マネージャー職を全うする」「メンバーを助けたい」という強い意識を持っている ・継続した勉強意欲があり、自らマネジメントとしての訓練を始める意識を持っている ・会社の方向性やマネジメントからのメッセージを、チーム内に自身の考えを加えて伝えることを積極的に実施できる ・同じ問題意識をメンバーに共有し、建設的な議論を繰り返し、気づきを与え、チームの結束を高めることができる ・権威で人を説得するのではなく、ロジックや意味をきちんとパーソナルに説得することができる ・メンバー個々人の性格や行動様式を理解し、各個人にあったコーチングを実施することができる ======================================================================= マネージャーを目指すことだけがキャリアではありませんが、今は、成長期なのでチャンスは豊富にあります。是非、掴み取っていただきたいと考えています。 なお、インサイドセールスを長期間勤務してコンシェルジュになるキャリアも奨励しており、いろいろな価値観の多様性でのキャリアパスも悪いことでは無いと考えておりますので、そういった方々も積極募集中です。 <ご参考記事> 【マネージャー候補急募】主任・リーダーはつらいよ、でもお弁当はおいしいよ! https://www.wantedly.com/companies/dell/post_articles/72989
デル株式会社


インサイドセールス(内勤営業)
デルの中核を担うポジションを全国から募集/中堅企業のITによる変革をご支援
世界中でトップクラスのシェアと確固たる評価を得ているグローバルカンパニーであるDELLは、2017年2月よりデルテクノロジーズとして新たに発足し、全世界・多くの領域において、ますます成長が加速化しています。 大企業・中堅企業(従業員100‐999名)のお客様を担当している広域営業統括本部では、さらなるビジネス拡大およびお客様にとっての真のパートナーとなるための戦略強化を推進しており、その一環として、インサイドセールスを中心に募集を行ってきました。2017年6月から採用活動を開始し、既に約50名の方々に参画いただいておりますが(2018年4月現在)、加速するビジネスの成長に合わせてデルのコアセールスであるインサイドセールスポジションを追加募集いたします。 インサイドセールス(内勤営業)とは、マイケル・デルによる創業から30年以上経った今も変わりなく受け継がれているデル独自のビジネスモデルの中核を担う存在です。電話やメールを活用し、お客様のIT課題の根源を探り、さらなる業務効率化に繋がる製品やサービスの提案・販売を推進しています。弊社の強みは数多くのお客様と直接コンタクトをとり、お客様の生の声をヒアリングしながらIT課題に向き合うことができる点です。当業界においてここまで幅広いお客様と繋がりを持っている企業は弊社以外にありません。グローバルで実績の高いインサイドセールス手法を身につけていただき、日本の中堅企業のお客様の信頼されるパートナーとしてご活躍いただきたいと考えております。
デル株式会社


























.

デル株式会社s Stellenangebote
3 Likes
3 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen