This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

エンジニアLT会の様子をレポートします(画像はイメージです)

こんにちは。エンジニアのシンセ@sizerです。
8月に息子が産まれてから、なんでも子供が可愛い話になってしまう親バカ病の患者です。治し方を教えてください(まじ)

さて、今日はダイヤモンドメディアの定例イベントの1つ「エンジニアLT会」を紹介したいと思います。
月に2回開催で、2~3人のエンジニアがLTをする会です。よくあるやつですね。

ここで1つ、皆様に謝罪しないといけないのですが、当日の様子を写真に収めようとしていたのですが、忘れました。
よって、ここから先、LT会をしている風の画像は「イメージ画像」にてお届けさせて頂きます。
画像はイメージですので、実際のLT風景とは異なる場合があります。(文章は実際に行われた内容です。)


※写真はリリース後のパーティーをしている社内メンバーです。LTをしている風景ではありません。


トップバッターは@minaduking さん。

RabbitMQについてダッシュボードの使い方や、sidekiqなどRailsで頻繁に使われる非同期処理の仕組みとの比較をして頂きました!

RabbitMQはAMQPというプロトコルを使用したメッセージキューとして利用できるOSSです

ackモードを使った応答確認など、sidekiqで実現しようとするとコストのかかってしまう部分が使えたり、LazyQueueやExchangeなどの機能について紹介頂きました。

多機能や安価な事もですが、複数アプリケーションが連携する時に使用言語を問わずにAMPQプロトコルを通じて連携できることが個人的には魅力的でした。


2番手は@saiidalhalawi さん。

ローマ帝国の皇帝の家系図をNeo4jを利用して表現するデモを行って頂きました笑

コンスタンティヌス1世の没後、東西ローマが分割統治される様子がグラフィカルに確認できた際、発表者の@saiidalhalawiさんのテンションが上がっていましたが、僕には理解不能でした。

neo4jはグラフDBと呼ばれるNoSQLデータベースの1種ですね。名前が格好いい。これも関係ないけど。

発表後は、グラフDBの使い所について不動産テックでは路線図などがグラフDBとの相性がいいよね、との議論が起きたりしていました。


※写真は野外でお酒を飲みながらくだらない話をしているメンバーです。LTの風景ではありません。


3番手は私でした

Terraformを使って、インフラ構成をコード化する方法について発表しました。

Terraformはインフラの構成をjsonライクなコードで管理できる構成管理ツールです。

.tfファイルと呼ばれるTerraformファイルの書き方や、既存のプロダクトにTerraformを導入した時の方法などについて共有させて頂きました。

以上!やっぱり写真を撮るべきでしたね笑

途中に差し込まれる画像の影響で、LTの内容が薄れる結果になってしまいました。反省します。
次回はLTの風景を写真に納めて紹介できればと思います。陳謝。

LT会の内容はesa.ioという社内のドキュメント管理ツールに残っています。

ではまた!

ダイヤモンドメディア株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings