This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

シンガポール視察旅行に行ってきました!

先日、エイシス初の社員旅行ということで3泊4日のシンガポール視察旅行にいってきました!今回はその全容をかい摘みながらご紹介したいと思います。

1日目 羽田空港からシンガポールへ!

日本からシンガポールへのフライト時間はおよそ6時間。機内食を食べたり、映画を楽しんだり、朝早かった分の睡眠をとったり。ちなみに私は初海外ということで不安が混じりながらのフライトでしたが、あっという間の6時間でした。

シンガポールに到着し、外に出た瞬間の熱帯感!日本とはまた違う温度と湿度、蒸し暑さに驚き。日本とは違い、1年通して気温に変化がなく、年中常夏の状態を味わえるのもシンガポールのいいところ。

夕方前にシンガポールに到着し空港から移動すれば、先進的な風景が!都会であるにも関わらず、たくさんの緑があるところも日本とはまた違う雰囲気を味わえます。更に移動中にスコールに襲われ、洗礼を受けた気分に。

シンガポール最初のご飯は中華!大人数での食事なので、色々な料理を頼んで、シェアしながら食べました。更に今回はリッチに北京ダックも頂き、満足感もアップ。

夜ご飯を食べたあとには、ホテルに戻って社員でちょっとしたレクリエーション。ワードウルフ会を楽しんで1日目は終了。明日は少しビジネス面を強めた一日になりそうです。

2日目 CloudExpo Asiaに参加、更にIT企業2社に訪問。

Cloud Expo Asia ツイッターより引用:https://twitter.com/CloudExpoAsia/status/1050344600429199361

今回は視察旅行ということで、2日目はビジネスに集中した一日に。午前中はマリーナベイサンズで行われたCloud Expo Asiaに参加!日本で行われるJapan IT Weekと雰囲気が似ていますね。イベントの規模はそこそこであるものの、アジア全体のEXPOということでスケールは桁違いかもしれません。

社員には海外IT界隈の雰囲気や英語に慣れ親しんでもらうため、今イベントでは完全に個人行動となりました。私も英語に関しては得意とは言えないレベルでしたが、皆優しく教えてくれて、非常に嬉しかったです。


シンガポールはシェアオフィスが多め?

そしてお昼は同マリーナベイサンズ内にあるフードコートでランチをとり、午後はシンガポールのIT界隈の視察も兼ねて、今回はシンガポール現地に会社を持つ2社に訪問しました!

株式会社TAMのシンガポール支社であるTAMSANさんとVRコンテンツの設計、運用を行なっているスタートアップ企業のIGNITE VRさん。2社共にシェアオフィスとして業務を行なっていました。オフィスの雰囲気はどちらもワクワク感のある内装でした!

私はデザイナーなのでWebサイト制作に関する視察に目を向けてみましたが、日本とシンガポールではデザインの違いを大きく感じました。レイアウト構成であったり、色合い、テイストの違いが一目でわかります。Webサイトに限らず、街並みや建物のデザイン、お店のロゴやフォントなども違いが見られ、とても面白かったです。

IGNITE VRさんでは実際に制作しているVRコンテンツのゴルフゲームを実際に遊ばせてもらいました。体験したメンバーの感想として、

  • 景色や環境音はもちろんのこと、実際にゴルフクラブを握って遊ぶため、振った時の感覚なども肌で感じることができたので、とても楽しかった
  • 本当にゴルフ場で遊んでいるような気持ちになった、左利きにも対応しているのが有難い
  • 雰囲気が本当にゴルフだった。実際のナイスショットの感触があるときは飛んだし、とてもリアルだと感じた

など場所を選ばずにリアルな体験できるのはVRならではの感想をいただきました!



そして夜ご飯はタイ料理。こちらも前日同様に色々な料理を頼んでシェアしながら食べました!個人的にガパオとオムレツ、マンゴタンゴというフローズンドリンクが美味しかったです。また、日本にはないマンゴーライス(デザート)も味わうことができました。

シンガポールではシンガポールの料理はもちろんのこと、中華やタイなど様々な料理を楽しむことができるのも大きなポイント。美味しい夜ご飯を食べたあとは再び観光タイム。夜に開園されるサファリパーク、通称ナイトサファリに行ってきました!


ナイトサファリはトラムに乗って園内を回り、たくさんの動物たちを間近で見られる夜の動物園です。実際にかなり至近距離で動物たちを見ることができて楽しかったです。フラミンゴたちの大群やのんびり過ごしているゾウやライオンたち。

ギフトショップに売っている可愛いぬいぐるみたちも必見です。私もすごく可愛いトラのリュックサックを買ってしまいました。いつかこのトラのリュックサックを背負って出社するのが夢です。

3日目 一日観光デー!チームに別れてビーチを楽しむ

朝ごはんはシンガポールでも有名なクロワッサンがおいしいお店、チョンバルベーカリーへ。可愛いカップケーキやクイニーアマン、サンドイッチなど朝ごはんにぴったりなものたちがたくさん!朝から美味しいものを食べて幸せに。

本日3日目は一日観光デーということでシンガポールの観光場所を回りました!午前中はメンバー全員でマリーナベイにある広大な植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行っていきました。

今回訪れたのはクラウド・フォレスト。入った瞬間に広大な植物に囲まれた滝が迎えてくれます。植物園内はかなり空調が整っており、ひんやりしています。日本では見られない植物や花たちを堪能することができ、思い出の一つになりました。


午後は2チームに別れてセントーサ島を満喫!

お昼は植物園内に併設されている中華料理店で舌鼓を打ちます。そして午後はセントーサ島に向かい、マーライオン観光組とメガジップを楽しんでビーチでまったり組の2つのチームに別れることに。

私はマーライオン観光組だったため、セントーサ島に着いてまずはリラックス休憩タイム。カフェに立ち寄り、各々飲みたいものを選んだのですが、ここで気になったのがチーズクリームティー!さらにはアボカドも組み合わせた日本では馴染みのない紅茶があって新鮮でした。

間近で見ることができたマーライオン。中に入ることもでき、シンガポールの成り立ちや由来、マーライオンの沿革も知ることができました。


更に驚いたのがマーライオンの中にあったマーライオン作成VR。

ヘッドセットが設置されており、実際にパーツを組み合わせて、マーライオンを作っていくというVRコンテンツでしたが、VRに慣れ親しんでいない自分にとっては非常に面白かったです!シンガポールのVR界隈も日本同様に進んでいるんだなと実感。


こちらはビーチの写真。何も考えずにお酒を飲みながらのんびり過ごす時間はひとしおでした。暖かい気候に綺麗な白い砂浜、透き通った海とサンセット。日本とは全然違う海の雰囲気で最高ですね。


マリーナベイサンズのインフィニティプールを満喫!

3日目は憧れのマリーナベイサンズへ宿泊。宿泊者限定のインフィニティプールも満喫し、シンガポールの夜景を存分に楽しむことができました!マリーナベイサンズ最上階にあるこちらのプール。高層あるあるの強風に夜ということでちょっと寒さを感じてしまいましたが、何より皆でのんびりお酒を飲みながら夜景を楽しんだひと時は幸せでした。

最後に泊まった部屋からの夜景を見てまったり。プールの時とは違う風景でしばらく皆で浸っていました。プールから見えた風景は先進的な輝くビルたちでしたが、部屋からの夜景は植物園が広がるまた違った風景。更に広がる海の向こうにはインドネシアもちらっと見えたり。

こうやって海外の街並みや文化に触れることができるのは本当に最高のユーザー体験ですね!

4日目 シンガポールに別れを惜しみながら日本へ帰国

視察旅行最終日の4日目。マリーナベイサンズの朝食バイキングを楽しんだあとは名残惜しいですが、細々と荷造りを始めます。3泊4日のシンガポール旅行、本当にあっという間でした。一日一日が濃密でもっとシンガポールに居たい!過ごしたい!感が満載な旅行でした。


お世話になった現地の添乗員さんに別れを告げながら、チャンギ空港へ。ひたすら観光・視察の毎日だったので、フライトの時間までお土産を買うことに。シンガポール名物のソルテッドエッグポテトチップス、マーライオン型のクッキーやぬいぐるみ。


空港を後にして日本に帰国します。夕方から夜にかけての6時間フライトだったのですが、行きの飛行機と違って夜の雰囲気を出している暗めの機内で個人的にすごく良かったです。

ついに帰国!日本到着時間はおよそ21時半でした。外に出た瞬間の肌寒さと秋冬を感じられる空気感にシンガポールの常夏感を思い出してしまいます…。旅行前の日本はもう少し暑く(寒くはない)感じたのですが、一気に冷え込んだせいかギャップを感じてしまいました。

帰国後、社内で視察レポートを共有

観光もりだくさんな旅行でしたが、一つの目的としてシンガポールの支社設立がありました。シンガポールのビジネスついて感じたことや印象、旅行に対しての良かったことをまとめたレポートを社内で共有しました。しばらくは社内でもシンガポールの思い出を語る日々が続きそうです。

本当に楽しい3泊4日間でした。社員全員で行ってきましたが、皆と一緒にいる時間が楽しい、旅行中の時間があっという間だった、という思いは一社員としてかなり大切だと思います。機会があったらまた是非遊びに行ってみたい国、シンガポールでした!


最後に弊社デザイナーの山川が撮った素敵すぎるマリーナベイサンズから撮った夜景の写真をどうぞ!

eishiss Stellenangebote
Anonymous
9221a453 a76e 4c1c b67b db4b83f7e13f?1562233163
Picture?height=40&width=40
5c82341b 2d63 4819 90d2 47c2bbb64eb3?1563944257
53cf9cac 126b 4017 ba8f 906338c8027e?1526965089
578583 429540620438055 446385985 n
8 Likes
Anonymous
9221a453 a76e 4c1c b67b db4b83f7e13f?1562233163
Picture?height=40&width=40
5c82341b 2d63 4819 90d2 47c2bbb64eb3?1563944257
53cf9cac 126b 4017 ba8f 906338c8027e?1526965089
578583 429540620438055 446385985 n
8 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.

Page top icon