This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

内を進んでいくとそこには…~産総研様への訪問

先日、お台場にある産総研様へ伺ってきました~!


************************

国立研究開発法人産業技術総合研究所は、我が国最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力しています。

そのための体制として産総研のコア技術を束ね、その総合力を発揮する「5領域2総合センター」があり、全国11か所の研究拠点で約2300名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、ナショナルイノベーションシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

また世界各国の主要研究機関と包括研究協力覚書(MOU)を締結するなど、積極的にグローバルネットワークも構築しています。                               (HP抜粋)

************************


ゆりかものテレコムセンター駅が近づくにつれて、産総研様の建物が見えてきました。

全面ガラス張りの建物で、一体どんなことが行われているのか、ワクワクしながら到着~!


今回の訪問は、弊社が技術開発を進めており既に産総研様に設置済みの「iPNT」(indoor Position Navigation Timing)と、筑波技術大学の倉田先生が開発した地震センサーを活用するために設置場所の確認に来ました。(機械の写真はのちほど)

※iPNTについては、https://www.enabler.co.jp/ipnt/structureをご覧ください。


産総研の谷川先生と、図面を見ながらiPNTの設置場所を確認しつつ、倉田先生の地震センサーをどこに設置するか議論をしています。

設置場所が図面上である程度確定したので実際に設置可能か産総研様の建物内の確認にいきます!


最初の設置予定場所は、「コンビニ」!

ん!?コンビニ!?

コンビニと聞いて最初に思ったこと…なんの略称なのだろうか…

コンビナートなんちゃら?コンピュータなんちゃら?

頭のなかにたくさんはてなが浮かばせながら建物をを進むと…


なんと!!!建物内に無人のコンビニがありました!!!!

えっ、コンビニって何かの略称でもなく身近にあるじゃん…必死に考えた意味…となったのは言うまでもありません(笑)

こちらのコンビニでは、人に代わりにロボットを用いて商品の補充が可能か、購入などコンビニ運営が可能かという点を実証実験している場所だそうです。

近年ニュースで取り上げられているようにコンビニエンスストアでは24時間営業の問題が生じています。

その打開策としてロボットを用いた無人運営が可能かカメラ等を用いて実証実験を行っているとのことです。


コンビニの天井をよ~くみると、

黒いものがついています。

こちらがiPNTからの電波を出す送信用アンテナです!

ケーブルをたどっていった先にiPNTの本体があります。ここでは本体が格納されていたので目視できずでした。

送信用アンテナから発信される時刻情報が地震センサーに送られます。

倉田先生が開発なさった地震センサーはこちらです!



次の設置場所は、模擬工場です!

模擬工場では、組立てから塗装までを異なるメーカーの機械を利用して自動化することを日々研究しているそうです。


ここではiPNTの本体が見えます。                   ※これは、機能試作機です。




最後の設置場所は屋上です!



屋上にあるポールをよく見ると、iPNTのアンテナを発見!


地震センサーの設置場所はこのような感じを想定しています。



普段はオフィスから出ることがないため、iPNTの利用のされ方を実際にみることがありません。

そのため、今回の同行は開発の進み具合や様々な分野の方が集まってプロジェクト遂行していくことを学ぶ良い機会になりました。


イネーブラーの強みは、やりたい・体験したいなど社員が興味をもったことに対して、決してNoとはいわず、積極的に後押しをして応援する社風です!

積極的になんでもチャレンジをしてみたいと思う方・新しい分野で自分の可能性をどんどん広げていきたいと感じる方は、是非一度弊社に話を聞きに来てください!

イネーブラー株式会社s Stellenangebote
1 Likes
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.