This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

オフィスは青山一丁目のヴィンテージマンションの一室。
シンプルかつ洗練されたUIデザイン。
SkypeやGoogleハングアウトとは似て非なる、まったく新しいビデオチャットプラットフォームとして、WebRTCを独自技術で応用した『FaceHub』を開発。2015年7月よりB2B2Cでサービスを提供しています。 これまでに、ベンチャー企業から上場企業まで、多くの企業と顧客のコミュニケーションシーンにおける課題解決、および付加価値の提供をお手伝いしています。 FacePeer(https://www.face-peer.com/

Why we do

FacePeer株式会社 多田代表。
FaceHubで社内打ち合わせ。
私たちは「“対面”コミュニケーションでインターネットをもっと便利に!もっと安心に!」というミッションを掲げ、サービスを提供しています。 インターネットが普及する前のコミュニケーション手段は、ほとんどが対面で行われていました。例えば、母親が商店街で魚屋や八百屋の店主と会話しながら晩ごはんの献立を決めて商品を買っていたように、そこには対面コミュニケーションならではの信頼・安心・安全がありました。 しかし、インターネットが普及したことで、Web上でのコミュニケーションは電話やメールなどのコストを抑えた非対面のコミュニケーションが主流になりました。その結果、確かに利便性は向上しましたが、対面で得られていた安心感や情報伝達、意思疎通が難しくなってしまっています。 これからのインターネットは、企業とお客様が映像&音声でリアルタイムにコミュニケーションしていく時代に突入します。そこで企業に求められるのは、お客様にWeb上でもいかに手厚く接客できるか、きめ細かくサポートできるかであり、どうすればお気に入りのサービスとして長く使ってもらえるかが勝負になってきます。 私たちFacePeerは、何時でも、何処でも、誰とでも、今すぐ、簡単に繋がれる、まったく新しいビデオチャットプラットフォームを企業に提供することで、企業とお客様の“対面コミュニケーション”を実現していきます。

How we do

FaceHubの仕組み。
営業・企画スタッフ。
FaceHubの仕組み上の特長は、WebRTCを独自技術で応用していること、そしてクラウド上にコントロールサーバーを配置していることです。 本来のWebRTCは、SkypeやGoogleハングアウトなどのように”ピア・ツー・ピア”で接続しますが、私たちは、通信を制御する”FaceHub”を経由させることで、企業⇔顧客のコミュニケーションにおける様々な課題解決を実現しています。具体的には、録画・録音や会話内容の自動文字起こしなど、他サービスでは実現できない各種機能の提供を可能にしています。 さらに、ユーザーにとって最大の特長になるのが… 1)インストール&アカウントが要らない 2)Webブラウザでビデオチャットができる という利用開始の圧倒的なハードルの低さです。URL1クリックでビデオチャットに繋がり、誰とでも・今すぐ・簡単に“対面”コミュニケーションできます。 これらの機能&特長をもった『FaceHub』を、元Yahoo!、元DeNA、元リクルートの開発・企画・マーケティングのメンバーで、自由闊達な雰囲気の中、日々楽しく仕事をしています! 【プレスリリース】 ■2016年7月20日 WebRTCビデオチャットプラットフォーム『FaceHub』が “もっと身近に学びの場を”をテーマに展開している学習塾ブランチに採用されました。 http://www.dreamnews.jp/press/0000135688/ ■2015年7月15日 「FaceHub」を開発・運営するFacePeer株式会社第三者割当増資を実施 https://www.value-press.com/pressrelease/145164 ■2016年6月29日 WebRTC本格利用のビデオチャットプラットフォーム『FaceHub』を活用した、対面型の中古車査定サービスをガリバーインターナショナルとトライアル開始。 http://www.prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000017335.html ■ 2016年6月22日 Web上での動画コミュニケーションプラットフォーム「FaceHub」が医療通訳士による遠隔医療通訳サービス「Medi-Call」を展開中の株式会社日本医療通訳サービスに採用 http://www.prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000017335.html ■2016年6月12日 Crew MAGAZINE インタビュー「Skypeに真っ向から挑む 「FaceHub」の可能性とは」 https://feature.creww.me/collaboration-startup/facepeer/ ■ 2016年5月25日 Web上での動画コミュニケーションプラットフォーム「FaceHub」がIDCフロンティアに採用 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000017335.html ■ 2016年05月16日 Web上での動画コミュニケーションプラットフォーム「FaceHub」が 住宅ローンコンサルティングサービス「モーゲージ・ネクスト」に試験導入開始! http://www.dreamnews.jp/press/0000131842/ ■ 2016年2月26日 Web上での動画コミュニケーションプラットフォーム「FaceHub」がスマホ完結型ダイエットサービス「B.B.7」に採用! https://www.value-press.com/pressrelease/157658 ■ 2016年1月20日 Web上でのFace to FaceコミュニケーションプラットフォームFaceHubを開発・運営するFacePeer株式会社、第二回第三者割当増資を実施 https://www.value-press.com/pressrelease/155407 ■ 2015年7月15日 Web上でのFace to Faceコミュニケーションプラットフォーム『FaceHub 』を開発・運営するFacePeer株式会社第三者割当増資を実施 https://www.value-press.com/pressrelease/145164