This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

コンビニが販売中止した翌日に、favyが「100円生ビール」を発売できたシンプルな理由

キッカケは社長の「やったらいいじゃん」の一声


画像内の記事:セブン-イレブン 100円ビール発売中止

個人的にもコンビニでの100円ビールは結構楽しみにしてたんです。

お酒が大好きだから、というよりは、コンビニで100円で美味しいコーヒーが飲めるのが当たり前になったように、ビールをコンビニで100円で飲めるようになったら、ビールの市場・マーケットはどうなるんだろう?飲食業界にはどんな影響があるんだろう?とただただ気になっていたというのが正直な気持ちです。

で、販売スタートの予定日だった2018年7月17日(火)に「100円ビール発売中止」というネットニュースを見たときは、「まじかーー…」と落胆したのを今でも覚えています。(数日前の話ですが(笑))

落胆しながら、軽い気持ちでFacebookに「favyの直営店で、1杯100円でテイクアウトビールを販売とかしてみたい。セブンイレブンが再開するまでの期間限定で(笑)」と書いた投稿に対してのfavy社長の高梨からのコメントがこちら↓


その時は、こんなに早くfacebookの投稿に反応されると思ってなかったのですが、このコメントの数分後に社長からダイレクトメッセージが届きました。

「明日リリースしよう」社長のおちゃめな一言で決まった発売日

facebook側のコメントはこの時点では見てなかったので、「なんのこと?」と一瞬思ったのですが、“勘のするどい”私は1分も経たないうちに「あの投稿のことか…」と気づき、そっと「了解です」と返信。

まずやったことは、社内メンバーへの「助けてください!」の投稿


※favy社で使っているWorkplace(ワークプレイス)での実際の投稿です↑

「困ったときはお互い様」「持ちつ持たれつ」「私のプロジェクトは、みんなのプロジェクト」と、自分に言い聞かせて、即座に「直営店の飲食店メンバー」「広報」「デザイナー」「その他、愉快な仲間たち」などに100円生ビールのプロジェクトがスタートしたことを報告しました。

社長からダイレクトメッセージをもらって、社内メンバーにヘルプを出すまでにかかった時間は30分もなかったと思います。

とにかくスピード重視!速攻タスクを振り分けました

・プレスリリースの作成は、敏腕広報へ
・店頭に貼るチラシのデザインは、超優秀なデザイナーへ
・100円ビールで使うコップの大きさを決めるのは、ベテラン飲食店メンバーへ
・原価計算と、当日使うコップの手配は、愉快な仲間たちへ

依頼するなど、とにかくスピード重視でタスクを依頼をしました。

細かく段取りを決めてからタスクを振り分けることはせず、タスクの振り分けをしながら足りない作業を洗い出していきました。

その結果、7月18日16:00に無事プレスリリース配信


超特急対応してくれた社内のメンバーには本当に感謝しかありません。ありがとうございました!!!!!!!

勝因は「動き出しをとにかく早く、できるだけタスクを分散し、時間的にこだわれない部分は捨てたこと」

シンプルな理由と言っておいて、全然シンプルではないんですが(笑)しかも、すごーく当たり前なことをドヤ顔で言ってすみません(汗)
でも、今回の社長の無茶な明日リリースしようという「ジャイロボールばりの魔球」を「ホームラン(は言い過ぎかもしれないけどw)」で打ち返せたのは、『動き出しをとにかく早くして、できるだけタスクを分散し、時間的にこだわれない部分は捨てたこと』に尽きるかなと思っています。
上の写真は、当日提供した100円生ビールです。コップは会社近くのスーパーで購入した紙コップ(笑)
できれば、写真映えする透明のプラスチックのコップで初日を迎えたかったです。ただ、そこにこだわってしまうと、リリースが遅れてしまうと判断し、コップのクオリティはバッサリ捨てることにしました。
コップにこだわって時間を浪費し、リリースが遅れていたら今回のプロジェクトは失敗に終わっていたかもしれません。

あとは、やっぱり「スピード」です。
不意にお願いした無茶ぶりなタスクに対して、いつも以上のスピード感で対応してくれたfavyメンバーがいなかったら、リリースできなかっただろうなと思います。
(他のタスクもあっただろうに…今回のプロジェクトで本当に恵まれた環境で仕事できてるなーと痛感しました。なので、「この記事読んだよ」と言ってくれたfavy社員の方には、もれなく感謝の印として100円ビールおごります(笑))

スピード感もってリリースした結果…メディアからの反響が続々!

スピード感もってリリースした結果、キュレーションメディアの上位に掲載されるなど、各種メディアにご紹介いただき、SNSでの反応も上々です!

スマニューさんや↓

グノシーさんでも↓


ロケットニュースさんは当日、速攻お店に来て記事にしてくれました(笑)

引用元:【速報】「100円生ビール」を販売するコーヒースタンドが現れる! 8月31日までビールが1杯100円だぞーッ!! 東京・西新宿「coffee mafia」

その他にも、ビール女子さん東京バーゲンマニアさんフードリンクニュースさんなどでもご紹介いただきました。

もちろん、反省点もありました。

実は100円ビールの中止のニュースは、7/17(火)の昼頃には出てたみたいなんです。でも、私がそのニュースを見てFacebookに投稿したのが、7/17の夜でした。もっと早く情報をキャッチアップできていれば、もしかしたら中止が発表されたその日中にリリースできたかなと思っています。

100円生ビールは、日々改良中です

100点を目指して、悩んで動き出しが遅くなるくらいであれば、70-80点の出来でもいいからとにかく動き出しを早くして、高速でPDCAを回し、改善に時間を使った方が生産性は高い!という意識でfavyの社内メンバーは日々仕事をしています。今回も、当初は紙コップで販売していた生ビールですが、開始3日目の今日、より見栄えよく耐久性のあるプラスチックコップに変更し、販売時間も、土曜日も営業している飯田橋店は朝8:00からに変更しました。
また来週には、今回話題を呼んだ100円生ビールに続く新しいメニューを追加する準備も着々と進行中ですので、ぜひご期待ください!

こういうスピード感を持ったプロジェクトに関わりたい!」という方は、ぜひ一度favyに遊びにきてください!


100点を目指して、悩んで動き出しが遅くなるくらいであれば、70-80点の出来でもいいからとにかく動き出しを早くして、高速でPDCAを回し、改善に時間を使った方が生産性は高い!という意識でfavyの社内メンバーは日々仕事をしています。

こういうスピード感を持ったプロジェクトに関わりたい!という方はぜひ一緒にfavyで仕事しましょう!

Marketing
わずか1日で100円生ビールを実施できたfavyで事業開発にチャレンジ!
スマートフォン、ソーシャル、クラウドファンディング等々、新しいツールが次から次へと登場しています。 それを使いこなし、成果を上げている飲食店はほんの僅かです。favyは最新のテクノロジーを使って飲食店の収益性改善に繋がる仕組みを次々に創り出しています。 代表的なサービスは、飲食店の集客のため全国の美味しいお店を応援する分散型グルメメディア[favy]や飲食店のデジタルマーケティングを自動化するためのプラットフォーム[favyページ]です。 [favy|ファビー]https://www.favy.jp [favyページ]http://info.favy.jp/ また飲食店のマーケティングを実証する実店舗も運営しています。 [29ON]https://www.facebook.com/29nikuon/ [coffee mafia]http://coffeemafia.jp/ [GOMAYA KUKI]http://gomayakuki.jp/ [re:Dine GINZA]https://ginza.redine.jp/
株式会社favy

以上です。

引用元:http://blog.favy.co.jp/5092/

株式会社favys Stellenangebote
30 Likes
30 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen