This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

エンジニア出身のコストカッター。僕がテクノロジーで事業をリバイバルさせる。

現在行っている仕事を教えてください

得意なことはサーバサイドのテクノロジーで、その中でも集まった大量ログを効率的に処理する大規模データ処理の開発を率先して担当して来ました。 今やっているプロジェクトは、Fringe81の中でも昔開発し終わったプロダクトで、中身が古いまま処理していてコスト効率が悪くなっているモノを劇的に下げることにチャレンジしています。 具体的には、今までデータセンターで自社運用していたサービス群を、GoogleCloudPlatform(GCP)に完全移行してコストを大幅に下げました。自社運用してるサーバとクラウドサーバは全く別物。自社運用サーバだと、自分たちでOSやネットワーク設定しています。これをクラウドですんなりと動かすようにするのは大変です。アプリケーションレイヤーはそのままでやるのがこれが大変なんです。本当はアプリケーションの方に手を入れると最も良いのですが、それをやるのはものすごく大変だしコストもかかる。自分ひとりでまずチャレンジしようと思っていたもので。言うは易しで、何が起こるかわからないし、はじめに言われた時は、まじかとは思った。でもすぐ、これはやりがいはあるなと。元々、AWSでも似たようなことはやっていたノウハウはあったので。まずもって1人でやるのは無いかな普通は。足りなかったら言ってって言われたけど、できるだけ1人でやりたかったし、チャレンジした。

言わば、エンジニア出身のコストカッター。コストカットすることによって、コストが足かせになってビジネスがうまくいかなかったサービスをリバイバルさせたい。そういうエンジニアもカッコいいかなと思います。

劇的な成長を感じた開発プロジェクトは何ですか?それはなぜですか?

バナー広告のデータを収集して駆使して改善する自社のプロダクト開発に初めから絡んだことですかね。企画会議から参加して世に出すことができたのでいいものができた。インパクトを与えることができたのが楽しかった。そこからですかね、データ処理が得意ワザになったのは。これが自分の中では大きかった。

もし自分が社長なら、今後どのような取り組みをエンジニアにやらせてみたいですか?

エンジニアは一般的に机にかじりついてあんまり健康的ではないイメージがありますが、そこを健康的になっていく施策をやりたい。健康とパフォーマンスが両立させるような施策、新しいエンジニア集団を創ってみたい。健康で幸せ。そこがやってみたいです。

Fringe81で活躍できるエンジニアのイメージは?どんなエンジニアに来て欲しいですか?

Fringe81のエンジニアはみんな、テクノロジーがすごい好きで、極めたいと思っています。共通しているのはみんな真面目で常に向上しようという意気込みを持っていること。テクノロジーだけではなく、それを元にして、もっと世の中をコンピュータの力で豊かにしたりとか楽にしたりとか、そういう欲求があるのがエンジニアに来て欲しいです。もっと良い世の中作りたい。みたいな。そういうことをやりたい人に来て欲しいですね。

このエンジニアと働いていて良かった話!

長年一緒に働いている夏井談 「みっつは、大規模データ処理が得意。デジタリス(自社サービス)をオンプレでやっているときに、レポートを月初に出さなければならなかった。 サーバは当時6台でした。全台使って、運用でバッチを動かして3時間くらいでポチッとして、また3時間してポチッと。エンジニアっぽくないやつをやっていたわけです。 そこで、クラウドの分散データ処理環境に置き換えれば、コストはかかるけど早くレポートをだそう、というプロジェクトがありました。 みっつは、Hadoopマスターとして先陣を切って、全てのデジタリスのレポートを置き換えたんです。クラウドを使った同時並列処理でオンプレのような順番待ちがなくって早く結果が出せるようになったんですね。派遣の方向けの勉強会を開いたり、会社のために行動してたのはかっこよかったかな。とにかく、そこの領域だけは1番俺が知っておきたいという姿勢がすごいなと思います。」

Fringe81では、Scalaでバリバリ開発して世界に衝撃を与えたいWebエンジニアを募集中です!

Fringe81株式会社s Stellenangebote
25 Likes
25 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen