This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

VCから資金調達を実施しました
VCから資金調達を実施しました
「FUEL(フエル)」グループは、クラウドファンディングの仕組みを使って、投資機会を探す個人と、資金を活用して事業機会を創出する事業会社を繋ぐB2Cのプラットフォーム企業です。 「FUEL(フエル)」は、不動産会社等の事業会社にとって、自社で新しい資金調達チャネルを持つことを意味します。当社がそのためのシステム支援、管理業務支援、そしてWebサイトの運営を全て担います。 一方で、「FUEL(フエル)」は、投資家の皆様に、ミドルリスク・ミドルリターンの投資商品をご提供します。今まで、主に機関投資家等のプロ投資家に限定されていた投資商品を、インターネットを通じて広く個人の方々に知っていただき、投資していただきます。 健全でサステイナブルな投資市場を形成していくこと、これが新しい金融のカタチを創ることに直結します。当社は、金融、不動産、ファンド、ITのプロフェッショナルが集結し、日本初のオンラインファンドを展開していきます。

Why we do

代表取締役 細澤聡希
代表取締役 徳毛雄一
今まで、上場株式や債券といった伝統的資産と呼ばれるもの以外のミドルリスク・ミドルリターンの新しいオルタナティブ投資商品は、主に機関投資家しか買えない金融商品でした。近年、インターネットでの商品流通が一般化し、FinTech市場でも法改正が進み、個人投資家がこのようなオルタナティブ投資をインターネットで簡単に少額からチャレンジできるようになりました。 不動産会社等の事業会社は、銀行等の機関投資家からの資金調達と手持ち資金を用いて、様々なプロジェクト(事業)を遂行しています。クラウドファンディングの発展に伴い、自社で直接金融のチャネルを持つことで調達手法の選択肢を増やすことができるようになりました。一方で、クラウドファンディングの機能を持つことは、社内にWebサイト運営、マーケティング、コンプライアンス等の通常業務以外の組織体制を構築しなくてはならないため、事業会社が自社内にその機能を作れないという難しさもあります。 そこでFUEL(フエル)グループでは、双方のニーズを叶えるべく、クラウドファンディングのプラットフォームを開発・提供し、投資家の皆様にとって使いやすいWebサービスを運営していきます。

How we do

会議室にて議論中
会議室にて議論中
創業メンバーを中心に常勤6名に加えて、非常勤4名の合計10名です。10月には初の女性社員の参画が決まりました。どんどん創業メンバーが増えているところです。 それぞれが、ファンド、金融、不動産、ITの世界で確かな実績を積んできており、個のプロフェッショナルが集結した素晴らしい楽しいチームです。個の意見をしっかりと聞く姿勢が根付いていて、会社経営から事業内容、そして開発プロダクトについて、これまで常に全員で向き合い話し合い試行錯誤を続けながら、会社力やチーム力を強化してきました。ただし、まだ我々だけではこのチームは完成しません。日本に正しい金融・投資のカタチを創るべく、ビジョンや事業内容に共感してくれたアツい素直なメンバーを募集しております!