This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

“在宅ワーク”で広報。仕事と子育ての両立に悩んだママの働き方とは!?

こんにちは! Wiz広報部です。

7月に入り、いよいよ夏本番!もうすぐ七夕ですね☆
7/7は首都高のレインボーブリッジ、横浜ベイブリッジなど、首都高の5つの橋でライトダウンが実施されるそうです。

忙しい毎日ですが、夜空を見上げてほっと一息つく時間も大切にしたいですね♪
さて、そんな7月に入社した在宅ワークママにインタビューをしました☆

ー初めに自己紹介をお願いします!

初めまして!2019年7月に入社いたしました、高橋曜子(34歳)です!
人事採用部 広報PR担当として、在宅勤務ベースで働かせていただきます。

趣味は音楽鑑賞で、色々なジャンルを聴くのですが、洋楽で特に好きなアーティストはアメリカのロックバンド“WEEZER”、邦楽では、ジャズヒップホップチーム“SANABAGUN.”・海辺で聞きたくなるような心地よい音楽の“TENDRE”などなど、色々なジャンルを聴くので、おすすめがありましたら是非教えていただけると嬉しいです。

よく運動ができなさそうと言われますが、学生時代はバレーボールとバドミントン、
つい二か月前からはホットヨガを始め、マインドは体育会系だと勝手に思っています!

現在4歳になる息子と、ガテン系の夫の三人家族です。


ー前職ではどんなお仕事をしていたのですか?

前職では、眼鏡のレンズ・フレームのメーカーで、広報とWEBサイト管理を担当しておりました。
広報関連の具体的な業務としては、プレスリリースの作成・業界紙などのプレス対応・イメージビジュアルの企画/運用などです。
WEBサイト関連では、コーポレートサイトや情報サイトの企画・更新・管理を行っておりました。また情報サイトで運用していた“イメージキャラクターの中の人”も担当しておりました。
ワイズンが可愛くて好きなので、ぬいぐるみ欲しいなと思っています…(小声)



ワイズン可愛いですよね♪
 なぜ転職をしようと思ったのですか?

職場を自宅から近いところにしたいというのと、広報として違う商材を広めてみたい、という思いで転職活動を始めました。
前職では自宅から職場が遠かったため通勤に時間を取られてしまい、時短勤務をしておりました。朝も夜もドタバタで、会社を出たあと駅まで走るのは日常茶飯事。
平日は気持ち的に息子にゆっくり接することができず、これで良いのだろうかという思いがありました。
また、前職で扱っていた眼鏡のレンズは「○○のメーカーのレンズください」等と、なかなか指名買いされにくい商品で、それをどうしていくかという試行錯誤はあったのですが、約10年携わり、広報としてできることに限界を感じておりました。


ー本当にバタバタの毎日だったのですね!
 Wizのどんなところに惹かれましたか?

Wizは様々なサービスを取り扱っていますが、すべては人の“幸せ”のためだと感じたことが、Wizに惹かれた一番の理由です。
実際、保育サポートのサービスCodmon(コドモン)は、息子が通っている保育園でも導入されていて、周りのママから羨ましがられています。保育園にお勤めの方、利用する保護者、の両方が“幸せ”になれるサービスだと感じていました。

また、在宅勤務ベースで正社員、という雇用形態もなかなかないものですよね。そういった試みをする企業で働くことができ、人の幸せのために何かしら貢献ができると思うと、とても嬉しい気持ちです。


ー実際に入社してみてどうですか?

また、まだ入社して数日ですが、とにかく社員の方々のスピード感がすごいなと。
一人ひとりが効率的に動かれていることが肌で感じられ、圧倒されています。

だからといってギスギスした雰囲気ではないので、ほっとしているところです..笑
本当に皆さんに温かく声をかけていただき、有難く思っています。




ー良い雰囲気が出ていてよかったです!
前職でプレスリリースを作成されたご経験があるとお伺いしましたが、
コツのようなものはありますか?

コツと言えるものではないかもしれませんが、やはり記者の方が記事にしやすいキャッチフレーズがあると掲載されやすいです。
『業界初』、『世界初』、など、これまでになかった商材だとわかると特に目に留まりやすいので、そういった切り口で書くことができる商材は、それを意識しています。
また、入社の際に山崎社長から「“テレマ”はいかにシンプルにわかりやすく伝えるかが重要」というお話を伺ったのですが、プレスリリースにも同じことが言えると感じています。タイトルや最初の数行でいかに相手の興味を引けるか、読み手が「なんだか難しそう..」と構えてしまう気持ちをほぐしていけるか、が重要かなと思います。


ー今後Wizでやりたいことはありますか?

Wizで扱っている様々な商材やコンテンツで、まだその存在自体を知らない方がいたらとてももったいないと感じているので、広報としてユーザーに周知していきたいと思っています。
また社員が急激に増えている状況かと思いますので、その結束を高められるような、社内広報活動にも携わりたいです。
あと、密かに狙っているのは、ワイズンなどのキャラクターの担当です。
グッズとか作りたいですね..☆



ありがとうございました。
一緒に頑張っていきましょう!!

お話にもあったように、前職では約10年間広報業務に携わっており、様々な経験を積んできた高橋さん。ほんわかとした雰囲気でとても素敵な方です。今後、Wiz広報部をさらに盛り上げてくれることを期待しています!

株式会社Wizs Stellenangebote
10 Likes
10 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.