This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

HRBrainメンバー紹介vol.1~カスタマーサクセス~

こんにちは!HRBrainの人事の森田です!

今回から定期的にカスタマーサクセスチームのメンバー紹介をしていきたいと思います。
まず記念すべき一回目の2019年4月入社の綾部 洋平(あやべ ようへい)さんにいろいろ聞いてみましたので是非ご覧ください。

アメフトに明け暮れた学生時代~新入社員時代

高校生のころからアメリカンフットボールにどっぷりハマってしまい、大学卒業後も社会人のクラブチームで活動していました。就活も「アメフトが出来る会社」軸で探して、会社に就職しました。こんなことを言ってしまうと怒られてしまうかもしれませんが、仕事へのモチベーションは特段高い方ではなかったです。笑
社会人になってからも、スポーツを中心とした生活が続いて、充実した日々を過ごしていましたが、学生時代のケガがきっかけで、アメフトは引退することになりました。

スポーツから離れてみて、「あれ?何を成し遂げたくて仕事をしてるんだっけ?」と日々仕事をしていく中で思うようになり、レベルの高い環境で自分を成長と仕事の中で実現させたい事を探すために転職をしました。

「仕事の意義」を探し始めてから~HRBrain入社まで


転職先では、飲食や美容メディアを扱う企業で新規営業をしていて、目的意識が高く働いている人が多く、バリバリと働いていました。長い間業界の商材がトップメディアだったのでそもそも「新規開拓先がない」もしくは、「絶対に使わない」の二択の顧客層が多く厳しい環境の中、鍛えられる日々を過ごしました。

そんな中、人よりも多くテレアポや飛込をたくさんして、仲良くなったお客さんに顧客を紹介してもらったり、新規オープンの店舗を中心にアタックをして契約が取りにくいシビアな環境の中、新卒の気持ちで一生懸命やって入ってから少し時間はかかりましたが結果は出せるようになりました。

ある程度の結果が出せるようになると、部署が変わり広告メディアの活用促進・アップセルやクロスセルを中心とした"既存営業チーム"になりました。このタイミングが振り返ると今のカスタマーサクセスにつながっているのかもしれないですね。具体的にお客さんの集客の戦略立案、企画実行まで伴走できたことは非常に楽しかったです!結果もついてきて、社内の事例にもなったり、社内で営業選抜メンバーになったり、アメフトをしていた時と同じ感覚を得られたのは非常に良かったです。チームもピカピカな人材ばかりではなく、様々な人たちが活躍しているところをみて人の成長や組織力などに非常に興味を持ちました。

今までは目の前の目標に向けてがむしゃらに達成するために仕事をしていましたが、自分のキャリアの中で「人材育成」「組織開発」を突き詰めていきたいと考える様になり、その後転職をはさみHRBrainへの入社を決めました。

なぜHRBrainに入社したんですか?

理由は2つあって一つ目は、プロダクトや世界観もそうですが、組織人事開発領域のカスタマーサクセスとして顧客の課題解決に深く携わり、組織の人材育成を活性化させて、企業の生産性と業績を向上させていきたいと思っていたからです。

HRBrainのカスタマーサクセスは業務を通じて、経営課題や組織課題に深く携われ、様々な業界の課題に触れれるので自分の希望とマッチしていました。実際に現在も立ち上げ段階なのでカオスな状況ではありますが、日々クライアントへの提供する価値をどのように最大化させるのか、その方法をいかに迅速かつ汎用性の高いものに出来るのかを日々考えています。

二つ目は堀さん(代表取締役)や働くメンバーが自然体で多様性に溢れていたことです

外から見た時はみんな私服で仕事していてキラキラ、イケイケな会社だなと思っていました。笑
面接を通じて見た実際の職場雰囲気は、泥臭い雰囲気もありつつ堀さんや働くメンバーの方々が組織のルールや型に縛られる事なく、皆が自然体で個々のパフォーマンスが発揮している部分が他の会社にはないすごい部分だなと感じ、この従業員が自然体でパフォーマンスを発揮できる組織の文化を他の日本企業に広めていきたいと思い、入社を決めました。



実際に入社してみてチームはどうですか?

入社前に求めていた理想の環境にかなり近いですね。

中野さん(取締役:カスタマーサクセス担当)というCSを統括しているリーダーやCSメンバーの方々が人間的にも尊敬でき、仕事も出来る方が多いです。
日々切磋琢磨してお互いを高めあえている環境が刺激的で、いい意味での緊張感があります。

チームのメンバーは、みんな非常に個性的ではありますが、目標への志は同じなので人間関係で悩むとかは特にないですね。



最後になりますがどんな人と一緒に働きたいですか?

自分たちの業務改善は誰でも提案できると思うので、会社全体に対して提言出来たり、会社そのものを成長させたいと本気で思っている人ですね。結構この「本気」っていうところがポイントで、何か企画を上げたり物事を決めるときにも「自分のために」ではなく「会社にとって」ベストな選択になるかどうかを考えられる人はこれからの時代どこへでも通用すると思っています。

スタートアップやベンチャー企業って一人が会社に与えるインパクトがめちゃくちゃ大きくて、悪い方向に向かえば一瞬で倒産すると思うし、良い方に向かえば歴史的なこともできると思うんですよ。

だからこそHRBrainを自分事で考えられる人と一緒に働きたいですね。

株式会社HRBrain's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings