This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

イデアルアーキテクツでは、Web開発・システム構築・運用・ヘルプデスクからゲーム事業等の幅広い事業展開をしております。 その中で、一人一人がやりがいを持って業務に取り組める、面白い仕事が出来る仕組み作りをメンバーに提供したいと考えています。 ・皆が楽しめる、Webアプリ開発を手掛けたい ・面白いゲームが作りたい ・ビジネスに欠かせないスキームを構築したい ・システム運用から、勉強しながらキッチリと実務経験を重ねたい ・コミュニケーション力を活かしながら、エンジニアへの道を目指したい 他にも、皆さんの中にはやりたい事・やれる事・向いている事などがきっとたくさんあるはずです。 「私たちが何をやっているのか?」 そう尋ねられたら、こう答えます。 『理想の実現の為に、やれる事は何でもやる』 今のメンバーでは、下記のような事業を行っています。 ■システムエンジニアリング事業 各分野におけるスペシャリストの確保は企業の礎となるものです。 エンジニアとして、お客様が抱えるプロジェクトの遂行、ビジネス目標の達成をサポートします。 ■システム受諾開発事業 情報活用やビジネスの効率化を図る上で、もはや欠かす事のできないツールとなったWebシステム。 経験や実績を重ねた制作チームにより、お客様のニーズに応えるシステムを受諾開発しています。 ■システムコンサルティング事業 当社コンサルタントが、お客様と共に経営者的視点から戦略の立案支援、企画、開発、また運用までをご提案いたします。 ■ゲーム事業 ゲームを中心にユーザーが欲しい・やりたいをコンセプトにエンターテインメントコンテンツの企画・開発・運用を行っていきます。 幅広いジャンルのプロフェッショナルが新たなヒットコンテンツを創造していきます。

Warum wir das tun

私たちはWeb制作という基幹ビジネスを持ちながらも、無機的なシステム開発という枠に限らず、「人と人とのつながりやコミュニケーション力」を重視したいと考えています。 「何かを作りたい」 「何かをWeb上で展開したい」 「理念に沿った事業を大きくしたい」 など、それぞれのお客様がお考えのビジネスの根幹部分にある熱意を汲み取り呼応し、また熱意を持ってその思いに応えたいと思っています。 そのために私たちにできることは、それぞれの専門分野において充実した人材を確保する事、また私たちがコンテンツホルダーとなり、思いを持った方々に対して提案をすること。 私たちはお客様や社会からの期待やニーズに応え、これからの社会において大きな役割を果たせるような企業を目指し邁進します。

Wie wir's tun

イデアルアーキテクツは、2015年に立ち上げたばかりの小さな会社ですが、 2016年8月には「5人」だったメンバーも、 12月には「15人」、2017年3月には「32人」と増えていき、 2018年2月には『62人』になりました! 全社員が新たなジャンルの開発や言語習得にチャレンジをしており、熱意があふれています。 未経験の人、キャリアが30年以上ある人、超難易度の資格を持っている人・・・。 色々なメンバーがいますが、働く社員に共通していえることは、 【何事にも積極的に取り組む、高い成長意欲がある】 ということだと思っています。 必要最低限の社内ルールはありますが、それよりもやる気を刺激し合える関係を大切にしています。 設立されたばかりの若い会社なので、 「こんな事があったほうがいいんじゃないか・・・」 「ああした方がもっといいのに・・・」 そんな声を反映させながら、 社員全員で組織づくりを行っている段階にあります。 他にも、社員に楽しく働いていただくために、毎月の懇親会だけではなく、 BBQや釣りといった社内イベントなどのコミュニケーションの場も積極的に開催しています! ※「インターン」「アルバイト」等の記載がない場合、原則として正社員の募集を行っております。

Page top icon