This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

YASUKOの人事広報奮闘記vol.3〜クリエイティブチームができるまで〜

こんにちわ、イキゴト人事広報のYASUKOです!
イキゴトは、経営者・ブランド責任者の方と共に、これからの暮らし方・働き方を考え、未来をイキイキと輝かせていくブランドをつくっている会社です。

ご無沙汰しましたが、YASUKOの人事広報奮闘記vol3です!  
(過去Vol1、Vol2はコチラ↓
『YASUKOの人事広報奮闘記vol1 ~100人の経営者と会ったその後・・』
『YASUKOの人事広報奮闘記 vol2 ~企業文化チーム発足しました~』 )

さて、今年上半期は"仲間探し"に本腰を入れて走り回り、皆様にも様々応援やサポートいただいていたYASUKOでしたが、本当におかげさまで、素晴らしいご縁にめぐまれ、

6月にデザイナーの新メンバーが1人増えました!!!

今年3月から計3名新メンバーが増え、イキゴト総勢7名に!!! 

ブランドをつくるプロフェッショナルが集まり、ものすごく活気が出てきました!

本当に様々な方にいつも応援いただき、Wantedlyでも20000社中のトップ5にランクインしたり、たくさんの応募をいただき、素晴らしいご縁に恵まれたこと、心から「ご縁」に感謝です・・・! 

イキイキした未来に向けて共に歩む仲間が増えたこと、みんなとイキイキ働けること、人事広報YASUKOとしてはこの上ない喜び・・・!!!  毎日が本当に幸せで、感謝でいっぱいです・・!

素晴らしい仲間に出会い、クリエイティブチーム始動!

イキゴトの新メンバーのこともちょこっとご紹介します!

イキゴトは、経営者・ブランド責任者の方と共に、コンサルティングとクリエイティブの両輪アプローチでブランドづくりを行っており、

これまでは社外のデザイナーさんと連携してお仕事をしていましたが、第二創業期で次のフェーズにいくためにも、今年は社内クリエイティブチーム立ち上げのため、採用活動にいそしんできました。

様々な試行錯誤もありながら、みなさまの応援、ご縁のおかげで、最終的には

・ロンドンオリンピックをはじめ様々なグローバルブランド (ジャガー、P&G、ナイキ、ASUS、ベントレー等) のデジタル戦略立案と制作を手がけ、国内外で数々のデザインチームを立ち上げきた、クリエイティブディレクター難波ケンタ

・WebやスマホアプリのUI/UXデザインを始め、様々なナショナルクライアントのプロジェクトを手がけてきた、前職では最年少クリエイティブディレクターだった、コミュニケーションデザイナー荒木脩人

・そして、6月には、ロゴも紙もWEBも含めブランドをつくるデザイナー、として入社した期待の新卒デザイナー甲村純

3人の素晴らしい仲間達と出会うことができ、心強いクリエイティブチームが立ち上がりました! !!


YASUKOは前職P&Gではブランドのマーケティングを担当しており今とは全然仕事も異なり、「採用する」という行為は今回が人生はじめてだったのですが、
特に少人数の会社なので、1人増えるごとに会社が生き物のようにどんどん変わっていくことを感じて、ドキドキワクワクです。

いままで社内にいなかったクリエイティブメンバーが社内でいることで、できることはもちろん、発想も広がり、ほんとうにちがう会社になった感覚です!

イキゴトのミッション、ビジョンに共感して、共に歩める仲間が増え、新たな歩みをはじめられたこと、本当にとてもうれしいです!

YASUKOが3ヶ月でデザイナーを採用するまで・・!

とはいえ、いろいろ奮闘ありました・・・!

YASUKOが、イキゴトの採用活動に、本格的に力をいれはじめたのは昨年末頃から。

Wantedly成功事例や他社さんからも学びつつ、試行錯誤をさまざま経て、おかげさまで、

気づけば、わずか4名のベンチャーながら、Wantedly約20000社中の5位にランクインしたり、Wantedlyでのフォロワーさんも1700人近くまで増え、多いときは1日に10件以上応募いただく日もでてきたり、素敵なご縁がどんどん増え、
「イキゴトさん!?あ、知ってます、Wantedlyでよく見ます!」なんて、初めてお会いした方からうれしい言葉をいただくこともちょいちょいでてきたり。

そして、クリエイティブディレクター難波、コミュニケーションデザイナーの荒木という素晴らしい仲間と奇跡的に出会えて・・!(Wantedly、ほんとうに神・・・!)

トントン拍子(!?)にすごいご縁に恵まれた一方で、
今年3月頃から本腰をいれて取り組んだ " デザイナー" 採用はかなり苦戦して苦労しました><
正直始めは、デザイナーってぶっちゃけ誰???なにしてる人?っていう感じのところからのスタート。

イキゴトに入ってからも普段お会いする方は経営者の方が中心であり、自分にとってデザイナーはリスペクトがありつつもほとんど話したことのない"得体の知れぬ"存在・・・!

特に昨今はデザインという言葉やデザイナーという言葉がさまざまな多様な文脈で氾濫(?)している一方で、デザイナーの役割も価値創造の上流から下流まで人によって(やりたいことも、やれていることも)異なったり、デザイン媒体やスキルはもちろん、デザインのモチベーションも人によって異なり・・
急速に時代が変化する中でデザイナーがイキイキ働ける未来をどう考えるかも含めて、
デザイナー採用は始めは本当に「?(はてな)」だらけ・・・。

でも、新しいデザイナー仲間が入っている状態のビジョンに臨場感をもてなければ、そういうご縁をつかむこともできない・・・。逆にそこに臨場感さえもてれば、ご縁は自然と呼びこめそう・・・!

ということで、考えているだけじゃわからないので、社内で代表やクリエイティブチームとのすり合わせをしていくことはもちろんですが、とにかくとりたいデザイナーについて一番詳しくなるくらい自分ごととして肌感覚を持とう!と、いろいろ動きました。

それまで採用活動でやっていたことに加えて、下記のあたりを新しく試行錯誤しました・・・!


<やったこといくつか>

・(WANTEDLY経由の応募以外で)とにかく多種多様なデザイナーやデザイン会社経営者などに会った。ヒアリング期間には、2週間ちょっとで20人以上とディスカッション。

Yentaでの出会いの他、清水の舞台から飛び降りる思い(?)で下記Facebook投稿でヒアリングに協力いただける素敵な方々も何人もご紹介いただいたり・・!(本当にご協力いただいた方ありがとうございました・・・!!!)

その他リサーチの為に・・・

・本屋にいって片っ端から、一流デザイナーが書いた本、デザインの今後についての新書を読む 
・海外の有名デザインファーム、ブランディングファームのブログやインタビュー記事を読みあさる 
・デザイン系の勉強会などにも行ってみる、
などなど。

→多種多様なデザイナー、ブランディング・デザイン会社経営者と話したことは超役立ちました・・!
デザイナーの生態、デザイナーの考えていることや痛みの理解、ブランディングやデザインの未来、デザイナーの今後のキャリアをどう考えるか、
イキゴトにおいて本当に必要なデザイナーはどういうデザイナーであり、デザイナーが入ることでどうなるのか、デザイナーにとってイキゴトで働く未来はどんなものか、デザイナーにとってイキゴトで働く魅力、イキゴトがとりたいデザイナーはどこにいそうか・・・など様々なことがどんどんクリアに!
肌感覚で理解できるようになりました。


・いいデザイナーを知っていそうな方に会うたびに、「紹介」を地道にお願いしつづける。
地道ながらもここからの出会いが、私を導いてくれました・・!
こういう人と出会いたい、ときちんと伝えることで、素晴らしい方をご紹介いただき、社員ではなくパートナーとしていま一緒にお仕事している素敵なデザイナーさんにも出会えたり!そこからもさらに素敵な出会いが広がりました。ご縁に感謝・・・!


・WANTEDLY運用では、『毎週』新しい募集を出し、みんなで応援拡散
。そしてPDCA。
毎週とにかく新募集を出し続けました。ヒアリング&リサーチ結果や、募集ごとの反応、面談から得た学びを社内にも随時共有し、代表やクリエイティブチームとディスカッションし、募集タイトルや、募集要項のPDCAまわしてゆきました。

→ 実際、募集タイトルや募集内容も、数ヶ月で劇的に変わりました・・・! 

<古い募集>
https://www.wantedly.com/projects/79262

「ビジョン的なこと+Webデザイナー」っていうパターンではじめはずっと募集を出しており、この頃は応募者数はものすごく多かったのですが、採用にいたる出会いはなく。

<最終募集>
https://www.wantedly.com/projects/98033
毎週新しく出し続け、最後にこの募集でデザイナー採用ができました ↓

いろいろ進む中で、そもそも必要な仲間は「WEBデザイナー」ですらなかった・・・!!そして、彼らにとってのイキゴトの魅力も違った・・・!ことがわかり、この募集に行き着きました。

結局求めている仲間は、こんなこと考えているデザイナーだった !↓

・社会的に意味があるもの、「価値」創造のために、デザインしたい。 (イキゴトのビジョンに共感!)
・WEBデザイナーとかグラフィックデザイナーとか媒体ごとに考えるのではなく、価値を伝えるために、デジタルからリアルまで、媒体を超えてデザインをしたい。
・顧客の問題を本当に解決したい。下請けで一部だけだとそれはできない。経営者とか意思決定者と働かないとできることが非常に限られる。経営者とかと一番上からやりたい。
・制作しただけで、つくりっぱじゃだめ。成果につながるもの、「価値」をちゃんとつくりたい。 コンサルと組み合わせたりとかじゃないとそこ難しいかもって思ってる。
・ロゴもつくれるグラフィック経験者。自分の手でビジュアルをデザインすること、ものづくりが好き。きちんとアイデアを考えてからビジュアルで表現したい。(いわゆる「UIUXデザイナー」などの肩書きで仕事している人は、数字とか機能性フォーカスのことが多く、かなりタイプが違う)

ここらへんが明確になる中で、上記のような思いがありかつそのスキルがあるデザイナー(でイキゴトにマッチするひと)は世にほぼいない、という現実も直視せざるおえなくなりました。
そうなった時に、社内には、国内外で数々のデザインチームを立ち上げきてきたクリエイティブディレクター難波がいることもあり、上記素質があってポテンシャルが高い若手デザイナーを育てるのがベストであることが急にみえてきました・・!
新しく入る仲間像がより鮮明になると共に、こういうデザイナーにとってイキゴトが最高の場所である確信も持てて、仲間と一緒に働いている臨場感もぐぐっとあがりました!

結果、どんぴしゃの素敵なご縁をつかむことができ、
数ヶ月前には「Webでの経験値が高いデザイナー(30代イメージ)」を採用するイメージでいたのが、
最終的には、Webもロゴも紙も含めブランドデザイナーとして高いポテンシャルを持つ、期待の新卒デザイナー甲村が新しく仲間に加わりました!


ちなみに全デザイナー募集、
古い方から新しい方まで並べると、ずらっとこんなかんじに・・・・↓↓↓
- 人と人とのつながりをつくるチーフデザイナー募集!
- 日本の魅力を伝えたいWebデザイナー募集!
- 日本文化を伝えたいWebデザイナー募集!
- 日本を愛するWebデザイナー募集 !
- 「食」「ヘルスケア」「地域活性化」一緒に未来をつくるWebデザイナー募集!
- 経営者100人とデザインを語った採用責任者"YASUKO"とお茶しませんか
- デザインの価値を高めていきたい!Webデザイナーと出会いたい!
- ブランドの「コンセプト」を表現してくれるウェブデザイナーさんと出会いたい!
- 丁寧にものづくりをしたいWEBデザイナー募集!
- デジタルからリアルまで!ブランド全部をデザインしたいデザイナー募集!
- ブランディングデザイナーと働きたい!デザインが大好きなメンバー募集!
- WEBにロゴに紙まで!経営者とブランドをつくるブランディグデザイナー募集!

紆余曲折本当にいろいろありました^^;
以上長くなりましたが、デザイナーって誰????からはじまり様々迷走したあと、
素晴らしきデザイナー仲間を採用できるまでの、YASUKOの奮闘模様でした・・・!


そういえばこの記事を書いていてふと思い出したのが、前職P&Gマーケ時代にさまざまな上司に「お前が突き抜けている強みはこれ!」と口を揃えて言われた”つよみ”について。

『顧客理解力 & 顧客の心をうごかす執念』
『これだ!と思った時に人を巻き込むドライブ力(別名:人に助けてもらう力!)』
『アジリティ/ Agility(機敏性)』
この3つはよく強みだといわれたんですが、よく考えてみたら、今回の採用活動とかでも、ここらへんのことが発揮されていたのかな、と自分の中でなんとなくつながったりして、
前職P&Gでの経験も、血肉となりわたしの中で生きているんだなぁ、、と、しみじみ。

みなさまに助けられてYASUKOは今日も生きております。ありがとうございます!!!

素晴らしいプロジェクトもどんどん!

さて、そんなこんなでクリエイティブチームが立ち上がったタイミングで、
さまざまな素晴らしいプロジェクトにも恵まれ、

老舗のリブランディング、老舗の新規ブランド開発、大企業の先端技術を用いた新規ブランド開発、をはじめ、様々な新しいプロジェクトも立ち上がっています!!!

素晴らしい経営者・ブランド責任者の方と共に、これからの暮らし働き方を考え、未来をイキイキと輝かせていくブランドづくりを加速させていきます!  (これまでのプロジェクトはコチラ

そして、クリエイティブチームが立ち上がったことで、企業文化も活性化されています。
新しいコミュニケーションが生まれたり、いたるところでブレストが起きるようになりました!





クリエイティブチームができてからは、いままでだったらなかったような議論が起きるようになり視野が広がったり、チームでプロジェクトを進めるようになったり、社内コミュニケーションも活性化され、企業文化が大きく進化しました!

これまでいた既存メンバーからも「会社の居心地が非常によくなった」「チーム感があがってうれしい」「イキゴトが社会に提供できる価値がより大きくなったと感じる」などの声があがり、

ひとりひとりのイキイキ度もあがっていることを実感し、心からうれしい毎日です!

新たなチームとして、さらなるコミュニケーション活性化、企業文化づくりに向けて、
企業文化チームでさまざまな取り組みもしていきたいと思います!

いつも応援いただいている方、お世話になっている方、素晴らしきご縁、本当にありがとうございます。
引き続き、どうぞよろしくお願いします・・・!!!

by YASUKO

4 Likes
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen