This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

WAKARAのワークスタイル

大人のための数学教室「和」を運営する弊社。

2010年1月に社長の堀口が個人事業としてスタートしました。翌年の2011年に法人化し、事業を拡大して現在に至ります。3月3日に法人化するなんて、意外とロマンティストの堀口。

会社の経営方針や社員の働き方も、とってもロマンティストです(笑)


弊社はスタッフと講師、ライターの方やイベント協力をしてくれる方など多数の方々に支えて頂いておりますが、今回については中でもスタッフの働き方やワークスタイルについて書きたいと思います。

まず、職場の雰囲気は写真のとおりです(笑)

渋谷第一教室の様子ですが、そんなに大きくなく、コンパクトにまとまっています。

スタッフも日によって、いる人/いない人がバラバラなので久しぶりに会ったりすると、ついつい雑談してしまったりします。

さて、その働き方ですが、弊社は「個別教室/少人数セミナー/企業研修/イベント事業」と会社規模がそんなに大きくない割に業務が多いため、【スーパーフレックスタイム制】を導入してスタッフが勤務しています。

スーパーフレックスタイム制?何それ?スーパーってついてるけど・・・?とよく言われますが・・・。

コアタイムのないフレックスタイム制です(笑)

お客様対応のコーディネーターやスタッフ講師は、土日と平日夜のお客様が多い傾向が強く、事務系は平日に処理が増える傾向がある。企業研修なども土日は少なかったり、少人数セミナーは土日が多い。

これら様々なお客様ニーズの対応を行うため、スタッフは担当に応じて仕事のある時間に出勤し、終わったら帰る。そんな制度を取り入れています。もちろん教室運営に受付や電話対応が必要な場合もあるため、それらはチーム内で相談して決めています。

月間の労働時間を176時間(22日換算)を基本として、出勤する日や時間は自分で決める。祝日の多い月は休みも増えるため、年間休日は119日となっています。※月曜日は基本定休日/他1日休日

こんな制度を導入した結果、仕事とプライベートがメリハリのある状態を保て、自分の仕事処理能力を高め、他のスタッフと協力することで、付合い残業もなし、月間の残業時間は20時間もありません。少ないスタッフは0時間だったり・・・。

スタッフが「自分らしさを活かして、何ができるのか?」を大切にしており、「好きな事を仕事にする!」もしくは「行っている仕事を好きになる!」事が重要と考えております。

社長の堀口が考えるワークスタイルとは、「スタッフ一人一人が強みを生かして輝く事!!」であり、仕事もプライベートも両立させて欲しいと願っています。そのため、仕事場以外のコミュニティーを持つことを推進していたり、本業に差し支えなければ副業も推進しています。※弊社と競合する副業はもちろんNGです(笑)

業務権限も勤務年数の長さではなく、担当者の適正や仕事能力に応じて裁量権を任せています。年功序列も学歴も関係なく、どのスタッフが何の業務で一番輝けるのか?に応じて決めています。

「働きやすく楽しい職場」を誰もが求めている事と思いますが、トップダウンで仕事をするのではなく、スタッフがみんなでそれらを積み上げて作り上げる・・・。そんな会社組織を目指して本気で取り組んでいます。

さあ!!もっと良い会社を作るため、皆様もぜひ一度見学にお越しください!!

和から株式会社s Stellenangebote
Anonymous
Picture?1523151179
Ba9640f9 72d2 4286 b275 d01f86e0d7b1
11001904 963378393696234 1284946095401565161 n
03086332 0266 4220 a433 9968686c1fa6?1502340608
4 Likes
Anonymous
Picture?1523151179
Ba9640f9 72d2 4286 b275 d01f86e0d7b1
11001904 963378393696234 1284946095401565161 n
03086332 0266 4220 a433 9968686c1fa6?1502340608
4 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen

Page top icon