This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

Indeedは60ヶ国以上で求人検索エンジンサービスを展開していjます。 「We Help People Get Jobs」というミッションを掲げ、 「Job Seeker First(すべては求職者のために)」 というコンセプトのもと、テクノロジーの力で求職者の方が自身にマッチした最適な仕事探しができる世界を目指しています。 求職者の10人中7人に、使われている検索エンジンIndeedは 現在、60ヶ国、28言語でサービスを展開しています。 月間のユニークビジター数は、2.5億人と現在も伸び続けています。 日本向けのサービスは2009年末にスタートし、 2013年に日本法人を設立致しました。

Why we do

転職活動や、バイト探しの際、色んな求人サイトやフリーペーパーを沢山見ても「自分が求めている仕事がなかなか見つからない・・・・。」と思った事はありませんか? 逆に企業の採用担当者様は、「思うような人から応募がこない・・・・。」「ウチの求人はいったいどこに掲載したら応募が来るのだろうか・・・・。」こんな事を考えているのです。 Indeedではこれらの問題と真剣に向き合い、「求職者にとって最も便利なサービス」とは何かを追求します。

How we do

Indeedでは、グローバル共通の"We Help People Get Jobs"のミッションの元、 全ての国・ファンクションで常に ”求職者のためになっているか”という視点を忘れずに業務にあたっています。 事業も規模も今まさに拡大しているIndeed Japanでは、変化は当たり前。 そのような環境の中では、”主体的に考えて行動する”というマインドが求められます。 事業規模の拡大に伴い、メンバーも増え続けているIndeedには、 日本に8、世界に30以上のオフィスがあります。 日本のHQである麻布十番オフィスは、国内マーケットへのダイレクトリクルーティングサービスの 拡販・定着をミッションとする日本におけるSales拠点です。 各エリアは日本の四季(春夏秋冬)をコンセプトとしたスペースが広がり、各メンバーは会議室やカフェスペース、窓際のソファスペースなど、最も効率のあがるスペースを選択して業務に取り組んでいます。 恵比寿・目黒オフィスは、Indeedの検索エンジンの進化をミッションとする、グローバル開発拠点です。 USやほかの国とのmtgなど、時差も影響するので集中して仕事に取り組む時間も確保できるよう、社内には様々な業務スペースを用意しています。ソファやデザイナーズチェアーに腰かけて、未来の技術を創造する時間はエンジニアにとってとても大切な時間です。