This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

人と企業をメディアで繋ぐデジタルエージェンシー
ターゲット・メディア・カンパニー
インフォバーングループのミッションは、信頼されるコンテンツを生み出し続け、情報の力で社会をエンパワーすること。 企業と生活者間のコミュニケーションデザインにより企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する株式会社インフォバーン、ターゲット・コミュニティにむけた10のメディアブランドを展開する株式会社メディアジーン、コーポレート機能全般を担う株式会社インフォバーングループ本社の3社で構成されています。 ◆企業のデジタルトランスフォーメーション支援(株式会社インフォバーン) 企業と生活者・社会がつながる関係性のデザインを、 ・イノベーション支援 ・コミュニケーションデザイン支援 ・メディアプランニング/広告運用 を通してワンストップで提供しています。 実績:ニチレイフーズ、パルコ、カネボウ化粧品、資生堂、シチズン時計、リクルート ◆自社メディア運営(株式会社メディアジーン) テクノロジー&製品情報メディア『GIZMODO』、ビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』、ダイバーシティ推進プロジェクト『MASHING UP』など、Webメディアの枠に留まらない10のメディアブランドを展開しています。これまで蓄積してきたメディアの価値を活かし、広告事業・サービス事業といった企業と生活者を結ぶコミュニケーションデザイン事業も行っています。 GIZMODO https://www.gizmodo.jp/ FUZE https://www.fuze.dj/ lifehacker https://www.lifehacker.jp/ Business Insider Japan https://www.businessinsider.jp/ DIGIDAY[日本版] https://digiday.jp/ MASHING UP https://www.mashingup.jp/ MYLOHAS https://www.mylohas.net/ ROOMIE https://www.roomie.jp/ machi-ya https://camp-fire.jp/machi-ya GLITTY https://www.instagram.com/glitty_jp/ ◆強み&今後の展望 ・企業のビジネス支援やメディア運営に留まらず、企業内イノベーターのためのビジネス・ハブ「Unchained」、カフェ運営・書籍販売・イベントスペース運営を行うリアルスペース「BOOK LAB TOKYO」など、デジタルの枠に留まらない様々な取り組みをしています。 ・紙の出版からスタートした創業以来、時代にあわせ変化し続け、新しい価値を生み出してきました。変化を楽しめて、柔軟性がある人にはぴったりです。

Why we do

出版社からはじまり、現在は顧客のイノベーション支援も手がけます。
複数の自社メディアを運用しています。
◆Group Mission「情報の力で社会をエンパワーする」 情報というものは、人や企業に新しい選択肢をもたらし、視野を広げ、行動を後押ししてくれます。 コアコンピタンスである編集力を強みにメディアやコンテンツをつくり育ててきた私たちだからこそ、信頼される「新しいメディア」で社会や企業、そして生活者をエンパワーしていく。それこそがインフォバーングループの最大のミッションです。 - INFOBAHN Mission「企業の本質的で信頼される(=オーセンティックな)デジタルトランスフォーメーションをサポートする」 ますますダイナミックに変化していく社会の中で、製品やサービス、そして企業そのものが変身(トランスフォーム)していく営みこそが、本来の意味での「デジタルトランスフォーメーション」だとインフォバーンは考えます。 企業のイノベーションの創出、ひとと企業と社会が繋がる関係性のデザイン、ビジネスそのもののデジタル化といった支援を通して企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしていきます。 - mediagene Mission「メディアの文脈を活かしたコンテンツで、生活者に新しい視点と体験を届けていく」 私たちは創業以来、Different(他とは違う)、Exciting(刺激的で)、Informative(情報に富んだ)コンテンツを生み出し、ユーザーと強い関係を築いてきました。その関係において、最も重要なもののひとつが「コンテクスト(文脈)」。情報がコンテンツとして届くにはコンテクストが重要であり、それがユーザーと情報の新しい出会いに繋がります。 今後、コンテンツに対する信頼を背景として新しいメディアの価値を生み出すとともに、体験をも届けることで、さらなる価値をユーザーとともに生み出していきます。

How we do

交流イベントや教育制度も充実しています。
当社オフィス。撮影にも使用されています。
◆Group Philosophy「One from the authenticity」 多くのメディアを手がけてきた私たちが何よりも大事にしていることは、一次情報パブリッシャーとして、コンテンツ一つ一つの質にこだわること。 インターネットを介して身の回りに情報があふれている今日、私たちは、信頼され、新しい価値につながるコンテンツを生み出し続けていきます。 -さまざまなバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています 出版社、広告代理店、編集プロダクション、Web制作会社、大手メーカーの宣伝担当などさまざまなバックグラウンドをもったメンバーが集まっています。また、新卒採用も行っており、社内にはベテランから若手などバラエティ豊か。男女比も半々で、非常にあっとホームな職場です。 -撮影にもよく使われるラウンジ・会議スペース インフォバーングループでは、グループ会社のメディアジーンも含めて撮影が頻繁に行われることもあり、撮影用途にも耐えられる、グリーンを多めに配置したカジュアルなラウンジ・会議室スペースを用意しています。バーカウンターを模したスペースもあり、親睦を深めるパーティーなども定期的に催されています。 -研修・福利厚生も充実 ・会社で定額のビジネス研修コースを契約、年間2000講座以上もあるビジネス講座を、1講座につき5名まで、何回でも受け放題! ・図書購入補助があり、業務に関係ある内容であれば大抵のものは会社負担で購入可能です。 ・新卒向けには、新入社員研修や振り返り研修のほか、2000以上もある動画研修プログラムが見放題となっています。 ・中堅以上の社員には、リーダー研修やマネジメント研修のほか、営業研修やディレクション研修などの研修メニューも実施。 ・業界の著名人を招いた社内セミナーや、社員が自主的に行う社内勉強会も頻繁に開催しています。 ・グループで海外メディアを扱っている関係上、海外とのやりとりが定期的に発生することから、英会話学習の支援を積極的に行っています。オフィスのそこかしこで、外国人教師による英会話レッスンが行われており、費用の半額を会社が負担しています。 また、フットサル部、料理部、ヨガ部、クラ部(DJ)、ボードゲーム部、キックボクシング部など、様々な部活動がさかんに行われ、会社から部費が補助されています。 また変わり種として、「オフィスおかん」というサービスを契約しています。これはオフィスにお惣菜、ごはん、スープなどが常備されているというもの。1品100円から食べられます。 もちろん、会社の近くには美味しいレストランもたくさんあり、ランチにも困りません。