This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

イベントの様子
私たちインシスト・ポリシーの目指すところは、 私たちが「ユーザー」になって新しい風を世の中にもたらすこと! そんな野望を持ちつつ、若いメンバーと試行錯誤中です。 受託は当然ですが、システム作るだけではなく、見た目を重視したフロントの開発が強い。 自社WEBサービスから大規模ECサイト、映像を使ったwebサイトなどITを使ったサービス、お客様の「困ったな」を解決するサービスを紹介したり、ソフト業界の何でも屋さんになれると良いなっと思っています。 「こんなサービスあったらな」の意見から自分たちで生み出すことの楽しさを知れる会社です。 ITの仕事とは、別に、イベント運営事業もやっています。 イベント課では、週末ごとの販売系イベントを開催。 現地での作業から、お客様対応などITを活用しながら、主催しております。

Warum wir das tun

インシストのサービス
◆目標は「私たちがユーザーとなって新しいビジネスを世の中にだす!」こと! ユーザーになれば、社員全員が自分がやりたい持ち場でやりがいのある仕事に着ける可能性が高くなる。 知らない人が自分が作ってビジネスで喜んでもらえたらそれが達成感につながる。 ◆仲間と楽しい仕事をする為に。 自分の居場所を作る 仲間と働く楽しさ(学生時代に戻ったみたいな)そんな場所を提供したいです。

Wie wir's tun

全体でも30人の小さな会社です。 飲食店から転職したり、薬業界から転職したり、最初からITを知ってる人なんて誰もいませんでした。 気づけば15年目、やみくもに走ってきて、やっと、自分たちの目標が見えるようになってきたところです。 大企業だと自分の思っているサービスが作れないことも多いけど小さいからこそ「あれやりたい」「これやりたい」がすぐに実るスピード感。 上下関係はほぼなくて、自分の意見を言えるカルチャーがある。 「会社は自分で作るもの」をモットーに みんなで悩みながら、相談しあって、会社とともに成長していく、そんな企業でありたいと思っています。