This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

海に集うサーファーのためのお家に仕上げました。
ミスパリ銀座本社ビル(設計・デザイン)
主な業務は建物の外観リノベーションの建築と空間デザインです。老朽化した建物の外観を見直し、その個性を磨くことで付加価値を高めるデザインをしています。クライアントは投資家やオーナー、一般企業とさまざまです。担当者は文字通り飛行機、列車で日本中を飛び回っています。デザインは主に若い女性デザイナーたちが打合せから現地調査も含めて行います。もちろんベテランデザイナーが指導やサポートを行っていますが、担当する彼女たちの個性や感性を尊重したデザインがお客さまと共感できた時の喜びは大きく、空間デザインはやりがいのある職業です。

Warum wir das tun

20~30代のスタッフが活躍中!
外リノサロンセミナー
最近リノベーションがとても注目されています。古いマンションを購入し、夢に見た自分たちだけのこだわりの空間を手に入れる。幸運にもこんなマイホームを手に入れた人たちは、生涯そこで幸せな人生を送ることができるでしょう。でも一方とても多くの人たちが賃貸住宅に住んでいることも事実です。“賃貸派”でいる理由はさまざまですが、「給料が上がらない時代」「家を持てない時代」に、賃貸住宅が妥協の産物であってほしくはないのです。リーズナブルでもこだわり派の自分にぴったりの外観、週末に友達を呼びたくなるような洒落た外観、日本の賃貸住宅の外観、リノベーションで再生したいと真剣に考えています。

Wie wir's tun

担当チームがデザイン、分譲マンション外観
海外研修旅行 パリを視察
私たちのデザインには必ずコンセプトやテーマがあります。それは決して難しことではなく、常に最良のコンセプトはデザイナー個人のインプットから生まれています。週末に見た映画、昔見た写真集。イメージや記憶をたどりながら、自分の世界観をスケッチやCGに表現します。インターデザインでは皆この部分を磨きます。良いプレゼンテーションのために必要なスキルですが得意ワザはそれぞれ自由です。まず自分がデザインを楽しむこと。それがお客様に伝わるんです。