This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【自分の人生を自分で切り開いていくために】ITプロパートナーズで戦うと決めた理由

(マルタで撮った一枚)

初めまして、木島聖斗(きじままさと)と言います!

社員さん含め、みんな色々なバックグラウンドを持って入社しているんだなーと思ってましたが、
とうとう僕がそれを書くときが来てしまったようです。(立候補しました。)

18卒よりも早くこのブログを書くということを許してくださった美人広報には感謝しています!!

元々は、ITプロパートナーズの長期インターンではどのようなことができるのかを書き綴る予定だったので、長期インターンを考えているという方もぜひお読みいただけると幸いです!

今回は、なぜ19卒としてITプロパートナーズに入社しようと決心したのか書いて行きますので、3分ほどお付き合いください。

目次:

①自己紹介
②ITプロパートナーズとの出会い
③入社を決めた理由
④長期インターンについて

①自己紹介

(左のやる気なさそうなのが僕です。)

本題の前に、社内のみんなも知らなそうな木島聖斗を紹介します!
__________________________

□生年月日
1995年4月13日生まれ(23歳)

□誕生時の体重
3885g

□生い立ち
・日本人の父とフィリピン人の母との間で生まれたハーフ
・姉3人、妹3人の7人兄弟という家に生まれている
(その影響でプリキュアとセーラームーン、おジャ魔女ドレミにハマる)
・甥っ子姪っ子も7人
(正月時のお財布が心配)

□趣味
・銭湯巡り(オススメは高円寺)
・犬と散歩
・カレー巡り
・カラオケ(前は路上でもやってました)
・読書
・マラソン(マルタマラソン、バンコクマラソン走破)
・海外旅行(タイ大好き!)
・サッカー(中学の時県代表だったり)

□好きな犬
ミニチュアダックス

□好きなフォント
ヒラギノ明朝pro
__________________________

といった感じです!

僕のことを大体理解いただけたところで、本題見て行きましょう!

②ITプロパートナーズとの出会い

ITプロパートナーズで長期インターンを始めたのは、2017年8月なのですが、
実はITプロパートナーズとの出会いは2016年3月です。

大学2年の終わりに長期インターンを探している時に、実は応募していたんですね。

ただ、並行で受けていたところが決まったので、面接も行かずにお断りしたのがITプロパートナーズとの最初の接点です。

そこで、2017年8月に新しくインターンを探していた時に、ふとITプロパートナーズの事を思い出したのをきっかけに、ITプロパートナーズへの応募をしました。

なぜ、この時にITプロパートナーズを思い出したのか。

それは1年以上も前に読んだ、代表木村のブログが深く印象に残っていたからです。

正直内容までは覚えていないのですが、熱いものを感じたことはすごく覚えています。

1年以上の時を経ても自分の中で色褪せていなかったあのブログがきっかけで、長期インターンを始めて、まさか入社を決めてしまうとは夢にも思っていなかったです。

「この記事がきっかけでITプロパートナーズに興味を持った!」

と言ってもらえるように、僕も一生懸命ITプロパートナーズに入社を決めた理由について書いて行こうと思います!

③ITプロパートナーズに入社を決めた理由

(今でも忘れない上り坂で死にそうな写真)

まず、そもそも自分の人生はどうせなら駆け抜けたいと考えていて、
チャレンジをずっとしていきたいなと思っている人間です。

そして、僕がITプロパートナーズに入社を決めた理由は大きく3つです。

・過去の自分みたいな人を減らしたい

僕は、正直ずっと受け身で生きて来ました。

何をするにも父親や先生の言う通りにして、自分で決断したことは数少ないです。

しかし、ゴールや目指す場所が明確だったのでそれはそれで楽でした。

そんな中、大学生になり、「時間を自由に使える環境」を手にしました。

でも、今まで何もかも与えられて楽に生きて来た自分は、逆に何をすれば良いのかわからず、人生の迷路に迷った瞬間でした。

なんとなく授業を受けて、なんとなくバイトをして、このままでいいのかなと。。
当時していたアルバイトで食材に串を刺しながらずっと考えていました。

ただ、将来を考えても何も浮かばない、目標がないと言うのは悪いことではないですし、
大学生と言っても20年くらいしか生きてないので、仕方ないかなと思います。

でも僕は、満足いっていない自分を変えるために行動できない人が多い状況と、その環境は変えていかなければいけないと強く思っています。

ITプロパートナーズは、「真に自立した人を増やす」ために事業を興している会社です。

ITプロパートナーズならば、これから社会に出る学生はもちろん、すでに社会に出ている人たちが真に「自立」するための環境を生み出すことができるのではないか、と思ったことが入社を決めた一つの理由です。

・自分の人生は自分でコントロールしたい

その時々で、自分のやりたいことは変化すると思っています。

ただ、年齢を重ねるごとにそのやりたいことを選択する難易度は高くなる。

その時には守るべきものがあるかもしれないし、自分だけのわがままで生きていく事が難しいかもしれない。

でも自分がやりたいと思ったことはやりたい人間なので、どうすれば良いのか考えました。

【ベンチャー企業への就職を決心】

経済的にも、ビジネスマンとしても、人間的にも自立することが必要で、
20代は自分の市場価値をどれだけ高めることができるかに注力したいと結論づけた僕は、
年齢関係なく様々な経験を積めるベンチャー企業へ就職しようと決心しました。

また、技術の発達が爆速なこの世の中、いつ自分たちの仕事がAIによって代替されてしまうかもわかりません。

だからこそ、点ではなく、線で仕事のできる環境を求めてベンチャー企業への就職を決心しました。

他にも色々と理由はあるのですが、自分自身も真に自立するため、そしてそれを自分次第で叶えられる環境がITプロパートナーズにあると思ったのが、入社を決めた2つ目の理由です。

・ただ単に、この会社の人と環境が好き

どうしても、新卒一括採用が主流となっている中、
自分が本当に生き生きと仕事ができて、自分に合った人と仕事ができる環境を見つけるのなんて難しい。

入って見なければわからない事が数多くありますよね。

実際僕も就活なるものをしていて、他にも内定をもらっていましたが、わからないことばかりで、入った後のイメージが全く湧きませんでした。

一方、ITプロパートナーズでは約8ヶ月の長期インターンをしていて、この会社の働いてる人も、環境も好きだなーと思えた事が、入社を決めた最終的な決め手でした。

「個人の成果よりみんなの成果」というバリューがあるのですが、
みんながみんなを放っておかない環境で、人間として尊敬できる人しかいないです。

そして、インターンである僕でも裁量ある仕事を任せてもらえているように、チャレンジを受け入れてくれる環境は、自分次第で多くのチャンスを掴みとることができます。

最高の環境でそんな人たちと一緒に仕事をしていたら、

「きっとこの先、とてつもなく面白い景色が見れる」

そう思って入社を決意しました。

④長期インターンについて

最後に少し、ITプロパートナーズの長期インターンについてお話しします。

ITプロパートナーズでは、インターンをインターン扱いしません。

例えば僕は、webマーケティング領域の業務をしていて、2つのメディアのディレクションをしていて、
1つは0から立ち上げましたし、会社全体にインパクトを与えられる仕事を任せてもらってます。

そして、その道のプロフェッショナルの方と一緒に仕事ができる恵まれた環境があり、
最先端の知見を得ることができます。

いくつかインターンをして来ましたが、群を抜いて最高な環境があると自信を持って言えます。

そして!!

事業拡大に際して、webマーケティングインターンのポジションも今なら絶賛募集中です!

『何事もスタートは一緒に見えて、一緒じゃない』です。

今からでも、スキルを磨いて周りと差をつけたい人はぜひ一緒に働きましょう。

まずは、お気軽にオフィスに遊びに来てください!

株式会社ITプロパートナーズ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings